ぐっすり寝るための入浴方法!快眠はダイエット効果あり!

公開日: : 最終更新日:2015/08/20 お風呂ダイエット, ダイエット知識



ぐっすり眠ることはダイエットに

効果的と以前の記事でも紹介しました↓

1日7時間寝るだけで痩せる?一晩で300KCalの消費になる?

 

しかし、中にはぐっすり眠りたくても

なかなか眠れないという、

不眠症の人もいますよね。

 

世の中にはたくさんの快眠グッズや、

ぐっすり眠れるためのあらゆる方法が

紹介されていますが、

 

その一つにお風呂があります。

 

そう、お風呂の入り方一つで

快眠を得られることができるのです。

 

今回はその入浴方法について説明して

いきたいと思います^^

Sponsored Link

運動するよりも寝た方が痩せる?



これは著者の経験なんですが、

 

ダイエットのために毎日ウォーキングを

すると決めて、毎日夜、30~1時間

室内のルームランナーを使って、

ウォーキングをしていました。

 

しかしその頃ちょうど仕事が忙しくなり始め、

帰るのが9時近く、ウォーキングをするころには

10時すぎくらいの時間帯になっていました。

 

残業で疲れてるし、眠かったわけですが、

1度計画したことが予定通りにいかないと

気が済まない性格(やっかいな性格)なので、

 

疲れた体でもウォーキングを実行してやっていました。

 

しかし、結果、熱を出して寝込んでしまいました・・・。

 

熱なんて本当に何年ぶりかのことだったんで、

 

相当体には負担になっていたんでしょうね(^_^;)

 

まあはっきり言って当たり前のことなんですが、

 

疲れているときや眠い時は運動なんかするより、

 

さっさと寝た方がいいってことですね。

 

以前の記事にも書いたんですが↓

 

1日7時間寝るだけで痩せる?一晩で300KCalの消費になる?

 

 

1日7時間質の良い睡眠を摂ると、

一晩で300KCalもの消費が可能になるんです。

 

それに比べウォーキングの場合、

1時間で消費できるカロリーは

以下の通り↓

 

普通歩き(2分で100mのペース)

→120KCal

 

少し早歩き(1分20秒で100mのペース)

→180KCal

 

早歩き(1分で100mのペース)

→270KCal

 

結構早歩き(45秒で100mのペース)

→420KCal

 

なんと、寝るよりも消費カロリーが

低いんですね・・・。

 

かなりの早歩きをして

やっとそれ以上になりますが、

 

疲れるし、お腹も減るしで

デメリットが多いですね。

 

これだったら、ぐっすり寝た方が、

楽にカロリーを消費できますし、

 

おまけにお肌にも良いですし、

疲れも取れるので、

 

断然眠る方がダイエットに良い!

ということになりますね。

 

あの頃の著者はこのことを知りません

でしたからね・・・。

 

知っていたら

熱を出さずに済んだし、ダイエットも

もっとスムーズにいっていたことでしょう・・・。

 

Sponsored Link


 

ぐっすり寝るための入浴方法!快眠はダイエット効果あり!



では、今度はぐっすり眠るための方法を

紹介していきたいと思います^^

 

ぐっすり眠るための方法は一つではありませんが、

 

今回は手軽にでき、お金もかからない

快眠入浴法をご紹介!

 

この入浴法をすることで、

質の良い睡眠を

作り出すことができます。

 

 

では早速そのやり方を説明いたします^^

 

 

①入浴前にコップ1杯の常温の水を

ゆっくり飲みます。

 

②ぬるめ(37~39℃)のお湯を浴槽に

半分程度張り、半身浴をします。

 

このときペットボトルなどに入れた水を

浴室に持ち込んで、半身浴をしながら、

チビチビと飲んでください。

 

③20~30分して汗をたっぷりかいたら、

浴槽から出ます。

 

④頭や体を洗ったらもう一度お湯にゆっくり

浸かって、全体で短くて30分、できれば1時間

はバスタイムに費やしてください。

 

⑤お風呂から上がったら、できればもう1杯の

常温の水を飲みます(飲めない時は無理

しなくてもOK)

 

⑥入浴後はテレビを見たり、携帯をいじったりせず、

光と音の刺激を避け、遅くとも1時間以内には

布団に入るようにしましょう。

 

 

ポイント

 

●飲む水は必ず常温で飲み、トータル500~600ml

の量を飲むのが目安です。

 

●水は自分がおいしいと思える水が体に合う水なので、

これと決めたら1種類を飲み続けるのが良いでしょう。

 

●水を飲むときは一気にゴクゴク飲まず、チビチビと

ゆっくり飲むこと。

 

 

この入浴法でより効果を得るためには?



せっかくこの快眠入浴法を行っても、

 

入浴後にいつまでも起きていたり、

たまにしかやらないのでは、

効果はあまり期待できません。

 

 

より効果を得たいのであれば、

入浴後は1時間以内に布団に入り、

毎晩行うことが大切です。

 

入浴後すぐに寝るといいのは、

副交感神経(リラックス状態)が

働いてるためであり、この神経が

働いている間に寝ることが、

ぐっすり眠れるカギなのです。

 

 

反対にいつまでも起きていると、

交感神経(活動状態)が働きだし、

寝つきが悪くなってしまうので、

タイミングが重要なのです。

 

また、毎晩行うことで睡眠の量と質が維持され、

体調の変化を実感できるようになります。

 

 

 

本当に快眠できているか確認するためには?



いくら寝たといっても、本当にぐっすり

眠れていなければ、

ダイエット効果も期待できません。

 

 

では実際快眠できているのか

確認するためにはどうすればいいのか?

 

それは就寝前と起床後の体重を

量ることを習慣づけることです。

 

 

快眠入浴法の効果が発揮されていれば、

1晩で600~800gの体重が減っているはずです。

 

夜と朝の体重の変化を確認することで

きちんと熟睡しているか、

 

痩せやすい体になっているかなどの

結果が分かります。

 

目に見える成果は続ける原動力にもなります。

 

是非、みなさんもこの快眠入浴法を実践して、

痩せやすい体を作ってください^^

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

夜食
21時以降でも太らないおすすめ夜食レシピ!

夜、ふとしたときに小腹が空くと、 冷蔵庫を開けて何かない

syokuji_woman
ゆっくり食べるだけで体脂肪が減る!顔のたるみも解消する!

食事の食べ方が体に及ぼす影響 というのは、思っているより

ba61c59bd16052cab689527e4637d0cb_s
正しいダイエットは運動1割・食事制限9割だった?

世の中にはたくさんのダイエット 法がありますよね。

kinniku_ude
筋肉にまつわるウソ・ホント。あなたはどれくらい知ってる?

  ダイエットをするとき、気になるのが

6cb0e88014e41855a86b402fb0d6fe83_s
簡単お腹痩せ!ひねりながら腹式呼吸するだけ!

私たちが絶えず行なっている呼吸。   単

→もっと見る

PAGE TOP ↑
みんなのFX口コミ