食後の運動は何分後が効果的?1週間で3キロ以上痩せるやり方!

これまでもこのブログでは食事制限だけで痩せる方法をたくさん紹介してきたわけですが、やっぱり運動もした方が、痩せるスピードが上がるのは確かですし、体を引き締めるには、不可欠なんですよね。

 

そして運動には効果を上げる時間帯というものががあり、それが、朝食前もしくは夕食後がベストだと書きました。

参考記事↓

 運動して効果的に痩せるのは食後?食前?時間帯は朝?夜?

 

そこで今回は夕食後の運動に着目して、夕食後何分後が効果的なのか?

実際どれだけの効果を得られるのかについて詳しく紹介していきたいと思います^^

 

食後の運動は何分後が効果的?

 

これは前回書いた↓

18時以降食べないダイエットに痩せる効果はないって本当?

の続きにもなるんですが、前回の記事では18時以降食べないダイエットに挑戦した6名のモニターさんの1週間の実験結果が、

 

Aさん(女性・27歳)

体重 91.9kg → 91.3kg -0.6

 

Bさん(女性・40歳)

体重 78.6kg → 78.1kg -0.5

 

Cさん(女性・24歳)

体重 51.2kg → 50.6kg -0.6

 

Dさん(男性・33歳)

体重 121.7kg → 119.5kg -2.2

 

Eさん(男性・33歳)

 体重 88.7kg → 87.9kg  ー0.8

 

Fさん(男性・29歳)

体重 80.7kg → 78.5kg  -2.2

 

となって、2名以外は1キロ未満という残念な結果に終わってしまったんですが、実はその後あることをプラスし、さらに1週間後の体重の変化をみると・・・

 

 

Aさん(女性・27歳)

体重 91.3kg → 88.1kg  -3.2

トータル3.8kg減

 

Bさん(女性・40歳)

体重  78.1kg → 75kg    -3.1

 トータル3.6kg減

 

Cさん(女性・24歳)

体重  50.6kg → 47.8kg    -2.8

 トータル3.4kg減

 

Dさん(男性・33歳)

体重 119.5kg →112.9kg   -4.4

 トータル6.6kg減

 

Eさん(男性・33歳)

 体重 87.9kg  →83.8kg   ー3.3

 トータル4.1kg減

 

Fさん(男性・29歳)

体重 78.5kg → 73.3kg   -3.0

 トータル5.2kg減

 

なんと前回の1週間では、1キロ未満しか痩せなかった4名が、その後の1週間では全員がほぼ3キロ減という結果になり、元々減量に成功した残りの2名も、更なる減量に成功しています。

 

なぜこんなに劇的に変化したのか?

 

それは食後30分以内の運動にありました。しかも夕食後が1番効果的とのことです。

 

最初の1週間では昼食後に軽いウォーキングをしていたんですが、その後の1週間では夕食後に変更。

その結果大幅な減量に成功することができました。

 

果たしてこれはなぜなのか?その理由を調べてみると・・・

そのカギはBMLI(ビーマルワン)にありました。

このBMLIは肥満を招く物質であり、このBMLIが増えれば増えるほど太りやすくなり、減れば減るほど太りにくくなると言われています。

 

下のグラフがBMLIの1日の動きなんですが、昼間はBMLIが少ないことが分かりますよね。

1427937436780 - image

BMLIが少ないということは、血糖値が上がりにくい=太りにくいということ。

 

つまり元々昼間は食べたとしても、血糖値が上がりにくいので、運動しても劇的な効果はないということになります。

(もちろん効果がないわけではないですが)

 

それに対して夜はBMLIが徐々に増えているのが分かりますよね↓

1427937436780 - image

BMLIが多いということは血糖値が上がりやすい=太りやすいということ。

 

昼と夜同じものを食べたとしても夜の方が太りやすいのはそのためですね。

しかし、ここで血糖値が上がりやすい夕食後すぐに運動を取り入れると血糖値の上昇を抑えることができるんです。

 

血糖値の上昇を抑えることができれば、脂肪として蓄積されず、さらに運動によってそれがエネルギーとして消費されるので、こんなにも大幅な減量結果が出たわけですね^^

 



 

運動が苦手な人は食後の運動を小分けにするのがおすすめ!

 

さて、食後に運動すると痩せる効果が上がるということが分かったわけですが、何も夕食後に30分~1時間の運動をまとめてしなくても、毎食後に10分ずつと小分けに運動しても効果はあるそうなので、その詳しいやり方を解説します。

 

朝食

腹八分目を目安に普通に食べてOK!



食べたらすぐ10分間の軽いウォーキング



お腹空いたら間食に野菜を食べます。

 

 

昼食

腹八分目を目安に普通に食べてOK!



食べたらすぐ10分間の軽いウォーキング



お腹空いたら間食に野菜を食べます。

 

 

夕食

腹八分目を目安に普通に食べてOK!



食べたらすぐ10分間の軽いウォーキング



お腹空いたら間食に野菜を食べます。

 

 

最初の段階では特にカロリーを気にせず食べてOK。

 

間食に野菜を食べることでお腹がふくれていくので、自然と食べる量が減り、食後すぐの運動によって脂肪になる前にエネルギーとして使ってしまうので新たな脂肪が蓄積されず、痩せていくというわけです。

 

 

まとめての運動が苦手な人はこのように小分けにして行ってみてはかがでしょうか^^

 

 

ちなみにこの運動法は以前「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」で放送されたものなんですが、この運動法を実践した50歳の男性は1週間で体重が-3.6kg減り内臓脂肪にいたっては336.17cm2  294.12cm2と、なんと1割減!

結構な効果があることが分かりますね^^

 

 

著者の感想

 

今回のこの痩せる仕組みは、食べてすぐ運動することによって、脂肪として蓄える前に、エネルギーとして使ってしまおうってことですね。

ただ、一つ疑問なのは、食べてすぐ運動していいの?ってことですよね。

 

食べた直後は消化に悪いと言われていますから、あまりいい方法ではないような気もするんですが、食事が腹八分目で、そこまでお腹いっぱいになるまで食べないことと、軽めの運動ならOKということだと思います。

 

まあ、ここは自分の体調を見ながら行うことですね。

 

すぐ運動したことで体調が悪くなるようだったら中止しましょう。

 

それぞれみんな体質が違うわけですからね(^_^;)

 

 



 

小分けの運動さえ出来る自信が無いあなたにはパーソナルジム!

運動が良いと分かっていてもなかなか実践できないのが困ったところです。

帰宅後疲れて帰ってくると夕食を食べながらお酒を飲んでしまう事も多いのではないでしょうか?

そうなってしまったら運動どころでは無くなって…眠気と疲労に襲われてしまいます。

このように誰でも自分をついつい甘やかしてしまいがちですが、パーソナルジムに通うと甘える事も出来なくなります!!

 
  • 自分で運動を継続的に行うのが難しい。
  • 食べたいお菓子は止められない。
  • ウォーキングに飽きてしまう。
 

そんな考えが少しでもある方にはぜひ話題の「24/7ワークアウト」に通われてはいかかでしょうか?

ジムに通う事で次回のトレーニング予約をし気が乗らなくても強制的にジムに足を運ぶようになる為サボることも無くなります。

当ブログライターのみほさんも「24/7ワークアウト」に通われましたがビフォーアフターの写真の違いに驚かされました。

あそこまで変わればあなたもきっとパーソナルトレーニングに興味を持たれるかと思います。

ぜひ、一度みほさんの記事を見てみて下さい!

【インタビュー】24/7ワークアウトに2ヶ月間チャレンジした結果がスゴイ!

ABOUTこの記事をかいた人

典型的な万年ダイエッターとして、過去も現在もいろいろなダイエット法を試し中。ダイエット経験と知識だけは豊富という自負あり。私が学んだダイエット知識と経験をこのブログでシェアして、それが読者の方に少しでも役に立ったら嬉しいです。