18時以降食べないダイエットに痩せる効果はないって本当?

clock_0600 - image

18時以降食べないというのは、

昔歌手の倖田來未さんが実践し、

流行ったダイエット法ですが、

 

今さらかもしれませんが、

これ本当に痩せる効果があるのか?と、

 

未だに疑問に思う人っていると思うんですが、

 

結論から言うと・・・

 

痩せる効果はないそうです。

 

果たしてその理由はなんなのか?

 


18時以降食べないダイエットに痩せる効果はない?

112397 - image

実際これで、歌手の倖田來未さんが

痩せたというから流行ったダイエット法なわけで、

 

それが今さら痩せる効果がないと言われても

納得できないことと思います。

 

 

しかし、昔「所さんの目がテン」という番組で

 

この18時以降食べないダイエットは

本当に痩せる効果があるのかという

実験企画があって、それが証明されたんです。

 

 

実験に参加したのは男性3名女性3名の

計6名の方々。

 

 

 

Aさん(女性・27歳)

身長 158.6㎝

体重 91.9kg

BMI   かなり肥満

 

 

 

Bさん(女性・40歳)

身長 163.7㎝

体重 78.6kg

BMI   肥満

 

 

 

Cさん(女性・24歳)

身長 154.6㎝

体重 51.2kg

BMI   正常

 

 

 

Dさん(男性・33歳)

身長 173.4㎝

体重 121.7kg

BMI   かなり肥満

 

 

 

Eさん(男性・33歳)

身長 176㎝

体重 88.7kg

BMI  肥満気味

 

 

 

Fさん(男性・29歳)

身長 165.8㎝

体重 80.7kg

BMI   正常よりやや重

 

 

この6名にはそれぞれ2週間の合宿を

行ってもらい、

 

18時以降水分以外口にしないという

条件だけで、

 

朝、昼、夕の食事はそれぞれ

普段と同じ量を食べてもらいます。

 

 

 

人によって食べてる量が違いますから、

食材の種類は一緒でも、

 

その人によって、ご飯の量が普通盛りだったり、

どんぶり1杯だったり、

 

おかずの魚の大きさにも差があるなどとまちまち・・・。

 

でもみなさん、満腹になるまで食事をしていました。

 

そして18時になったら全員が絶食。

 

水やお茶以外口にできなくなります。

 

 

これを1週間続けた結果・・・

みなさんの体重の減りはどうなったかというと・・・

 

Aさん(女性・27歳)

体重 91.9kg → 91.3kg -0.6

 

Bさん(女性・40歳)

体重 78.6kg → 78.1kg -0.5

 

Cさん(女性・24歳)

体重 51.2kg → 50.6kg -0.6

 

Dさん(男性・33歳)

体重 121.7kg → 119.5kg -2.2

 

Eさん(男性・33歳)

 

体重 88.7kg → 87.9kg  ー0.8

 

Fさん(男性・29歳)

体重 80.7kg → 78.5kg  -2.2

 

という結果になりました。

 

 

 

男性では2名2.2キロの減量に

成功したということですが、

 

他4名は残念ながら1キロ未満ということで、

ダイエット失敗という結果になってしまいました。

 

 

 

Cさんのように、BMIが正常な人があまり変化がない

というのは納得できますが、

 

Aさんのように重度の肥満の人でも、

さほどの変化がなかったわけですから、

 

これは18時以降食べないダイエットに

痩せる効果はないということが証明されたわけです。

 

成功した2名の場合も、普段の摂取カロリーが

大幅に減ったことによるもののようで、

 

18時以降食べなかったから

痩せたということではないようです。

 



 

18時以降食べないダイエットの本当の効果とは?

girl_question - image

結局上記の実験結果から、18時以降食べないダイエットに

痩せる効果はないということが分かったわけですが、

 

じゃあ18時以降食べないなんて意味がないじゃん!

 

となるかもしれませんが、そんなことはありません。

 

 

実は18時以降食べないことは

痩せる効果はありませんが、

 

太りにくい効果があるのです。

 

 

私たち人間の身体には体内時計

というものが備わっていて、

 

この体内時計に合わせて、体温や血圧、

ホルモンの量などが変動します。

 

そしてこの体内時計を動かしているのが

時計遺伝子という物質で、

 

その時計遺伝子の種類の中に

BMLI(ビーマルワン)という

物質があります。

 

このBMLIは肥満を招く物質であり、

このBMLIが増えれば増えるほど

太りやすくなり、

 

減れば減るほど太りにくくなると

言われています。

 

BMLIは1日のリズムによって

変動し、その動きは以下のグラフの通りです↓
1427937436780 - image

 

 

最も減るのが午後2時前後。

その後は徐々に増えていき、

午前2時ごろにピークを迎えます。

 

 

グラフからも分かる通り、

18時以降食べないと太りにくいとされるのは

このBMLIが少ない時間帯に食事を終えるからです。

 

関連記事↓

8時間ダイエットのデメリット!食べ放題なわけじゃないって本当?

食後の運動は何分後が効果的?1週間で3キロ以上痩せるやり方!

運動して効果的に痩せるのは食後?食前?時間帯は朝?夜?

 

 

 

 

 

BMLIを上手に利用して太りにくい体を作ろう

cropped-090957 - image

体重を減らすにはやはり食事制限、

運動をしないといけません。

 

しかし、BMLIを上手に利用して

太りにくい時間帯に食事をすることは、

ダイエット成功への手助けになります。

 

それはちょっとやそっと食べても

太りにくくなるわけですから、

 

必要以上に食べたい欲求を抑えなくて

いいわけです。

 

そこでBMLIの特質を生かし、

ダイエット成功へのポイントを

まとめてみました。

 

①朝は早めに起き、朝日を浴びます。

d9053f98d8333bb6ab2366656b963f6d_s - image

そして必ず朝食は食べるようにします。

4dde0c55ac06a90867eb9ecc44562521_s - image

体内時計は遅く起きることや、朝食を抜くこと、

夕食を遅く摂ることなどで、徐々にリズムが

くるってしまうので、

 

それをリセットするには朝日を浴びること、

朝食をきちんと摂ることが最適です。

 

特に朝食を摂ることは代謝の動きが高まるので、

体内リセットには重要なのです。

 

関連記事↓

ダイエット中にオススメの朝食メニューは?

ダイエット中の朝食は白湯と果物がおすすめ?その理由とは

 

 

②夕食は夜9時(可能であれば8時)前までに摂ります。

 

clock_0900 - image

③夕食がどうしても遅くなってしまう人は、

夕食を夕方(午後4時くらい)と、夜の2回に

分けて摂ります。

BMLIが少ない時間帯は午後2時前後なので、

朝、昼、夜の食事量の割合は、

3:6:1くらいが最適でしょう。

 

関連記事↓

夜遅くに食べても太りにくい食べ物はコレ!

 

こういった食生活を長期的に続けて

1年で16キロも体重が減ったという人も

いるので、

 

食べる量を減らすことが難しい人は

食べる時間を変えてダイエットしてみては

いかがでしょうか!(^^)!

ABOUTこの記事をかいた人

典型的な万年ダイエッターとして、過去も現在もいろいろなダイエット法を試し中。ダイエット経験と知識だけは豊富という自負あり。私が学んだダイエット知識と経験をこのブログでシェアして、それが読者の方に少しでも役に立ったら嬉しいです。