食欲を抑える効果のある最強の食べ物はコレ!

公開日: : 最終更新日:2016/11/05 食べるダイエット



著者もダイエット経験者だから

分かりますが、

 

ダイエット中最も辛いのは

空腹にたえることですよね。

 

ですから、そんなとき

ダイエッターが思うのは、

 

食欲を抑える方法

はないかということ。

 

お腹がすけばすくほど、

食べ物が頭を駆け巡り、

 

何やってても集中できなく

なってくるので、

 

なんとかこの食欲を抑えたい

わけです。

 

そこで調べてみると、食欲を

抑える方法って

 

たくさんあるんですよね。

 

しかしどれも脳をだます、

一時的なものが多く、

 

これ、ずっとは使えないよなあ~

と思うものばかり。

 

が、しかし!

 

あったんですよ。

 

 

著者は自ら食欲を抑える

効果のある最強の食べ物の

存在を知ってしまいました!

 

果たしてその食べ物とは・・・?

Sponsored Link

食べる回数を減らすのは逆効果?太りやすい体になる!



ダイエットすると、食事の回数を

減らす人がいます。

 

朝食は食べないとか、夜は食べないとか。

 

しかしこれでは実は逆効果。

 

お相撲さんが1日2食という食事方法を

とっているのをご存知でしょうか?

 

なぜ2食なのかといえば、これが脂肪を蓄える

食べ方だと知っているからです。

 

体に食べ物が入らない状態が長く続くと、

脳が危険を感じ、体内にある栄養を

脂肪を栄養として溜めこみ始めるだけでなく、

基礎代謝も下がってきます。

 

すると次に食事をしたときに、

いつもと同じ量を食べていたとしても

脂肪になりやすくなってしまいます。

 

関連記事↓

夜抜きダイエットは痩せない?逆に太るという事実。

1日1食ダイエット効果・口コミ!本当に健康的に痩せるのか?

1日1食ダイエットで老化が加速?病気のリスクも高まる?①

1日1食ダイエット老化が加速?病気のリスクも高まる?②

 

お相撲さんの場合は、脂肪をつけるために

わざとやっていますが、

 

ダイエットしている人なら

まずやってはいけないことですよね。

 

 

つまり、空腹時間を作らないことが

大事なんです。

 

 

本当に食欲を抑えられる方法なんて食べる以外にない

 

で、こうなるとみなさんがまず

することが「食欲を抑える方法」を

探すこと。

 

ネットで「食欲を抑える方法」と検索すると、

 

出るわ出るわ、たくさんの方法。

 

●炭酸水を飲む

●低カロリー食品を食べる

●野菜を食べる

●ツボを刺激する

●ガムを噛む

●寝る

●青いアイテムを使う

・・・etc

 

 

この他にもスルメを噛むとか、

高温反復浴をするとか、

たくさんの方法がありました。

 

確かに有効なんですけどね↓

串イカを食べて1年で-42キロ減?その理由とは?

食べ過ぎ防止!低カロリーで満腹になる5つの食材はコレ!

血糖値を下げる食べ物と飲み物を最初に食べれば太りにくい?

噛むダイエット成功口コミ!半年で‐10キロ痩せた人も!

 

 

しかしどうでしょう、確かにこれらは

実際やってみると、食欲は抑えられます。

 

でも、一時的なもので、すぐまたお腹が

空いてしまいますし、高温反復欲なんか、

面倒くさいという人もいるでしょう。

 

 

結局脳をごまかしているだけで、

胃袋には満足のいく食べ物を

与えてないわけですから、

 

脳はごまかされても、胃はごまかされません。

 

じゃあ本当の意味で食欲を抑えるには

 

どうすればいいかといわれれば、

 

エネルギーになる腹持ちのいい食べ物を

食べることしかないわけです。

 

 

こういった食べ物を食べれば、

胃は満たされ、脳もごまかしじゃなくて、

本当の満腹の幸せを味わえるわけです。

 

 

ですから、本当に食欲を抑えられる方法なんて

エネルギーになる腹持ちのいい食べ物を

食べる以外に存在しないということ。

 

そう、ですから満足のいく腹持ちのいい食べ物を

食べればいいんです。

 

 

ではその腹持ちのいい食べ物とはなにか?

 

もう想像できた人もいるのではないでしょうか。

 

 

食欲を抑える効果のある最強の食べ物はコレ!

 

それはズバリお米です!



これまでこのブログでもお米は

ダイエットには強い味方であることは

何度も書いてきました↓

 

 

 

 

ダイエット中こそ米を食べるべし!

 

お米は炭水化物ですから、

太るというイメージですが、

 

実はお米を食べ過ぎて太った人は

実際あまりいないんです。

 

太るのは一緒に食べる、塩分、砂糖、

脂質を含んだおかずであることがほとんど。

 

 

 

それどころか、麺類やパン類など、

他の炭水化物の中でも、最も太りに

くいんです。

 

それは血糖値の上昇が

ゆるやかに上がる食材だから。

 

 

 

太る原因は血糖値が急上昇し、

 

肥満ホルモンであるインスリンを

一気に分泌させ脂肪を取りこんで

しまうことにあります。

 

しかし血糖値がゆるやかに上がれば、

インスリンの分泌が少なくて済み、

脂肪になるにくくなるのです。

 

それに当てはまる食材がお米なんです。

 

さらには、腹持ちが非常にいいというのも

最大のメリット。

 

実はお米はダイエット味方なんです↓

糖質制限ダイエットの正しい方法!効果的なのに楽に痩せる理由とは?

 お米は一日の摂取量を守れば太らない?自分に合った適量を知ろう!

お米食べるダイエットで2週間でー4㎏も痩せる?その理由とは?

お米を1日2合食べて10日でウエストー5㎝?その方法とは?

 

お米を抜くことで生じるデメリットも大きいです↓

極端な炭水化物抜きダイエットは死亡率が上がるってホント?

糖質制限ダイエットで逆に太った!この原因とは?

炭水化物抜きダイエットのデメリットとは?効果的なのは夜?

 

 

 

 

低カロリーの食材を大量に食べても、

一時的には満たされますが、

 

すぐにお腹が空いてしまいますよね。

 

それに比べお米はある程度食べれば

腹持ちがいいので、しばらくは

お腹が空きません

 

 

ですから食欲を抑えるには

お米を食べることが一番なんです!

 

Sponsored Link


 

1日5食~6食方式が最適!おにぎりで空腹をなくそう!

 

食事の回数は1日3食という人が

一番多いと思いますし、

 

これで間違いではありません。

 

しかし、ダイエットしていて、

お腹空いてしょうがないという人は

 

1日5食~6食方式が最適です。

 

もちろん同じ量の食事を5~6回

食べたら当然太りますから、

 

1回に食べる量を少なくして、

5~6回に分けるということ。

 

ですから間隔としては、

 

8時に朝食

10時に間食

12時に昼食

2時に間食

4時に間食

6時に夕食

という感じです。

 

そして、1日5食~6食にする場合、

まず守らなけれいけないのが

摂取カロリーです。

 

食事の回数を多くしても、

摂取カロリーさえ守っていれば、

太ることはありませんし、

 

体重はゆるやかに落ちていきます。

(運動などもすればさらに落ちるスピードは

速くなります)

 

まずこちらで自分の基礎代謝量を求め↓

 運動なしで楽に1ヶ月3キロ痩せるためのダイエット法!

 

その基礎代謝量から

100~300KCal差し引いたものが

ダイエット中に摂れる1日の摂取カロリーになります。

 

100~300KCalだと1ヶ月に1キロ程度と

ゆるやかなペースですが、

 

体に負担が少なく、リバウンドしにくい

安全な範囲でもあります。

 

もしもっと痩せたい場合は

~700KCal程差し引くといいですが、

無理と感じる場合は中止し、

ゆるやかに行ってください。

 

 

 

 

 

さて、自分の1日の摂取カロリーが分かったら、

今度は1日に食べられるお米の量を出していきます。

 

 

お米は少なく、おかずを多くなんて

考えている人もいると思いますが、

 

実際1日のお米の量は

摂取カロリーの半分以上

摂らなければならないとされていてます。

 

 

そんなにお米ばかりじゃ太りそう

と思うかもしれませんが、

 

摂取カロリーさえ守れば

太ることはありませんし、

 

何より空腹時間をなくすには

おかずよりもお米で摂った方がベスト!

 

では1日どれくらいお米を摂ればいいか?

 

それは以下の計算式で求めることができます↓

 

1日の炭水化物最低量

1日の摂取カロリー×0.50

 

1日の炭水化物最高量

1日の摂取カロリー×0.65

 

例えば1日の摂取カロリーが1500KCalの場合、

 

1日の炭水化物最低量

1500×0.50=750KCal(約440g)

1日の炭水化物最高量

1500×0.65=975KCal(約580g)

 

もちろんこの範囲より多少こえても、

1日の総摂取カロリーさえこえなければ、

太ることはありません。

 

 

ではここでは分かりやすいように、

 

1日の摂取カロリーが1500KCal、

お米の摂取カロリーを1000KCalとします。

量にすると600g。

 

そしてこれを1個100gくらいの量でおにぎりにして

1日5~6食毎回食べるようにします。



その他のおかず類は500KCal以内なら

好きなものを食べてOK。

 

別に無理におにぎりにする

必要はありませんが、

 

この方が手づかみでそのままなので、

携帯にも便利で食器いらずです。

 

仕事の休憩中などにもさっと食べれますし、

 

作るのが面倒なときは

コンビニですぐに買えます。

 

1日分のおにぎりをまとめて買って、

あとはお腹が空いたとき食べるだけ。



味もバリエーション豊富

そのうえ低価格で美味しいので、

飽きないうえに腹持ちもいいという、

 

まさに食欲を抑える最強の食べ物!

 

みなさんも是非、お米を上手に食べて、

 

空腹知らずの体になってください!(^^)!

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_s
2週間で腹周り-8cmにした2つの食材&エクササイズ法!

短期間でウエストを細くしたい、 それも楽に...ダイエッ

137068
女性は炭水化物抜きダイエットは痩せにくい?その理由とは?

炭水化物抜きダイエットは ダイエットの中でもメジャー

%e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%ba
チーズで血糖値が下がる?便秘解消・ガン予防にも?

身近な食材が健康に大きく 貢献してくれることがあり

28fd50ba85b4bb60bfad015e6a2b0760_s
2週間でウエスト―20.5cm?!驚きのエクササイズ法とは?

ウエストを細くしたり、 くびれを作りたい。 &nb

oi
オチョダイエットの効果がすごい!2週間でウエスト-15cm?

腰を動かすダイエットはたくさん ありますよね。 &

→もっと見る

PAGE TOP ↑
みんなのFX口コミ