糖質制限したら体重の減り方が半端なく早い件・・。

何度もこのブログで書いていますが、私はパンよりも麺よりも米が大好きです。

小さい頃からご飯モリモリ食べて育ってきたので、大人になった今でも変わらず大好きです。

なので、いつもご飯はおかずよりもたくさん食べていました。

これまでも「お米をしっかり食べても痩せる」と主張してきましたが、もちろんこの定義は変わっていませんし、身を持って体験してきたからこそ堂々と言えます。

 

しかし・・・最近最初で最後(になるといいんですが)のダイエットに挑戦して3週間弱・・。

途中なぜか、徐々に体重増加するというやばい自体に陥ったので、急遽ご飯の量を減らしてみたんですが、減らしてからの体重の減少速度がありえないくらい早くてびっくりしました。

糖質制限の威力はこれほどのものかと驚かされてしまいました・・。

 

今回はこのことについて詳しく書いてみたいと思います。

 

ダイエット3週間の体重の推移は?

 

まず、私の3週間の体重の推移を書いていきたいと思います。

 

 

ダイエット開始

1日目  78.8kg

2日目    78.4kg  ー0.4kg

3日目    78.0kg  ー0.8kg

4日目      77.8kg  ー1.0kg

5日目  77.4kg  ー1.4kg

6日目  77.4kg  ー1.4kg

7日目  76.8kg  ー2.0kg

8日目  77.0kg  ー1.8kg

9日目      76.6kg  ー2.2kg

10日目    76.4kg  ー2.4kg

11日目    76.0kg  ー2.8kg

12日目    76.2kg  ー2.6kg

13日目    76.2kg   ー2.6kg

14日目  76.2kg  ー2.6kg

15日目  76.4kg  ー2.4kg

16日目    75.6kg  ー3.2kg

17日目  75.6kg  ー3.2kg

18日目  75.4kg  ー3.4kg

19日目  74.8kg  ー4.0kg

20日目  74.4kg  ー4.4kg

21日目    74.0kg  ー4.8kg

 

 

う~、まず体重そのものが偉い数値なので、公開するのは恥ずかしかったんですが、やはりリアルにお伝えしなければなりませんから、ぶっちゃけました。

 

まず、他の方から見てどう捉えるかそれぞれ違うと思うんですが、結構開始そうそうものすごいスピードで体重減ってますよね・・・。

その1番大きな原因はやはりお米の量を減らしたこと、そしてお菓子を一切食べてないこと

それと元々の体重が重いと消費カロリーも大きいので、最初太ってる頃は転がるように痩せていくんですね。

 

が・・・・

上の体重の推移を見ると分かるんですが、11日目あたりから少し増えて停滞してますね。

まあ、これくらいは今まで何度も経験しているのでさほど気にしてなかったんですが、 なんと、少し増えてから4日目にまた増えてます・・・。

減るかと思いきや、これはちょっとまずいんじゃないの?と焦りました。

増えたといってもわずか0.4kgですが、停滞してるだけならまだしも、増えるのは明らかに摂取量に問題があるときです。

 

今回のダイエットでは、食べた物を全て記録する「レコーディングダイエット」も行っていたので、記録ノートと照らし合わせてその原因を調べてみました。

 

すると・・・原因はここじゃないかなあと思う箇所を発見!!

 

それが ご飯+鶏ももor豚バラを食べている

これです・・・。

 

体重が増える前日のメニューを見ると、どちらともこの組み合わせになっていました。

鶏ももと、豚バラといえば、脂質が多く高カロリーなお肉ですね。

肉・魚・調味料のカロリーランキング!1番低カロリーなのは?

肉ダイエットで痩せる?おすすめのお肉は?

 

MEC食においてはどんなお肉も1日200g食べても問題なしと推奨していて、お肉自体は問題ありません。

MEC食関連記事はこちら↓
 

そしてお米もです。

でも・・・・これらが組み合わさると太りやすくなんですね。

糖質とタンパク質が結びつくと脂肪になりやすいんです・・・。

よく焼き肉は太るとか、ラーメンは太るとは言われていますが、結局それは一緒に食べる糖質(ご飯、餃子、チャーハン、ビールなど)が主な原因。

餃子ダイエットの正しいやり方は?1週間で体重‐4キロも夢じゃない?

 

肉のみなら問題ないのです(もちろん食べ過ぎれば太りますけどね)

 

私は前日のしかも夜に、ご飯とアスパラの豚バラ巻を食べてしまっていました(旦那作)

ちなみにご飯100gと豚バラは薄切り2枚分くらいなので、量的にはそこまでではないんですが、組み合わせがまずかったようですね。

 



 

 

糖質制限したら体重の減り方が半端なく早い件・・。

 

ということで、この状況を打破すべく取った策が、そう「ご飯の量を減らすこと」です。

太っていた頃の食事では、1日平気でお米3合は食っていまして・・・

それがダイエットを始めてから、1食に100g、×3食で、1日300gに制限していました。

 

しかし、今回のように、途中停滞し、増えてきてしまったので、さらに減らして、1日100g、朝1食のみご飯にすることにしました。

 

このご飯をいつ食べるかはその人の好みでいいと思いますが、私は昔から、朝ガッツリ食べても太りにくく、夜ちょっとでも多く食べると太りやすいという、まんま、一般平均の体質に当てはまるので、朝にご飯を食べることにしたのです。

 

で・・・・結果これをやったら、翌日からごっそり体重が減っていることが分かります↓

 

11日目    76.0kg  ー2.8kg

12日目    76.2kg  ー2.6kg

13日目    76.2kg   ー2.6kg

14日目  76.2kg  ー2.6kg

15日目  76.4kg  ー2.4kg

16日目    75.6kg  ー3.2kg

17日目  75.6kg  ー3.2kg

18日目  75.4kg  ー3.4kg

19日目  74.8kg  ー4.0kg

20日目  74.4kg  ー4.4kg

21日目    74.0kg  ー4.8kg

 

16日目からいきなり0.8kg減っていますが、それは丁度前日からお米1日100gにしたのが原因だと思われます。

それ以降も見て分かる通り、また転がるように体重が減っています。

これほどまでに糖質制限すると体重が減ることにはびっくりでした。

こうなると、もうやめられません・・。

 

 

無理な糖質制限で体は壊さないのか?

 

これ、以前の記事でも散々書いていたと思います↓
 

ご飯はしっかり食べても痩せられる。

無理な糖質制限は体調不良のもと、過食を引き起すと。

 

しかし、いざやってみて、ご飯の量を減らしても体調がすぐれないということはなく、むしろスッキリしています。

 

むしろ、1度、朝のご飯をプラス50g多くして食べたら、驚くことにものすごく体が重く、胃の苦しさを感じるようになってしまいました。

 

その日は1日体が重く、お昼になってもお腹が空かないくらい胃が重いのです。

それまでは、茶碗山盛り2杯が朝から食べていたのにです。

 

これは胃が小さくなったというのもありますが、どうやら体が自分に合った糖質の量を把握し始めていることが原因なのではないかと思います。

糖質量を減らして、最初は勿論お腹が空く、物足りないという感覚があるものの、毎日続けていると、それが体にとって当たり前になってきて、私の体が糖質を摂取できる容量が徐々に小さくなってきます。

 

そうすると、それ以上多くの糖質が入ってきてしまうと、容量が溢れてしまい、体が重く苦しい状態になってしまうのだと思われます。

 

 

やってみたら1日お米100gでも全然足りてしまった・・

 

さて、1日お米100g、そしてお菓子もダイエット始まってから一切口にしてない私ですが、

なんと、普通に過ごせてます。

勿論、食べたくないといったらウソです(笑)

家族がガッツリ食べてるの見ると食べたくなります。

 

しかし、ここで糖質口にしたら最後です。

口にするならタンパク質が◎!!

私はお腹が空くとタンパク質系のものを口にするようにしてます。

私の場合もっぱら「ベビーチーズ」。

4つ入りで一口サイズのもの。

外出時もポーチに忍ばせて、お腹がもう空いてやばいってときだけ、食べるようにしてます。

すると結構、空腹はやわらぎます。

 

お腹が空いて空いてたまらない」状態で食事をすると、もうバクバク食べてしまうので、そういうときは「血糖値が緩やかに上がる」食べ物をまず食べます。

野菜とかでもいいですが、タンパク質が含まれているチーズの方がおすすめです。

チーズで血糖値が下がる?便秘解消・ガン予防にも?

 

ここで、最初にご飯やパン、麺類、あるいはお菓子などの糖質を最初に口にしてしまうと、その後の暴食が止まらなくなりますのでご注意を!

お腹が空いた状態といのは低血糖状態、そこで糖質を摂ると、血糖値が急上昇。そうするとそれを抑えるため、インスリンが大量分泌され、また血糖値が下がり、また食べたくなるという中毒状態に陥って、「結局またリバウンド」という結果になってしまいます。

 

ですから、どんなにお腹が減ってもそこで糖質に手を出さず、こういうときはなるべくタンパク質にしましょう。

チーズ以外なら、魚肉ソーセージやゆで卵、からあげなんかおすすめです。

私はなるべくタンパク質を心がけていたおかげで、1日100gのご飯でも足りるようになりました。

 

あと1週間経てば、ちょうどダイエットから1ヶ月ですが、それまで2~3週間に1度はドカ食いしていた衝動が今回初めて起こらないままいけそうです。

これも糖質を減らしてタンパク質を食べているからだと思います。

まだまだダイエットは続きますが、今後もダイエット経過を随時記事にして書いていきたいと思います。

 

現在ダイエットに励んでいるというみなさんも、今回のこの記事を読んで、脱糖質生活目指してみてください!

この記事を読んだ人はこちらもおすすめ↓
 



 

糖質制限とトレーニングはダイエット成功の鍵?

 

今回述べた通り糖質制限を行えば体重は大幅に減ります。

しかし、過度に行ってしまうと体調を崩す原因にもなる・・・適切な食事管理って自分ではよく分からないですよね?

 

そんな方におススメなのが「24/7ワークアウト」です。

「24/7ワークアウト」はパーソナルジムの一つですが、他社に比べてトレーナーの社内研修が厳しいと言われています。

という事は在籍しているトレーナーの知識が豊富という事です。

 

筋トレ方法の指導はもちろん、毎食の食事管理もメール等で送ればアドバイスをくれます。

ここまで質の高い指導をしてもらえるのに某ダイエットジムより10万円以上安く通う事が出来るんです。

 

ちなみに当ブログライターのみほさんも数多くあるパーソナルジムの中からどこに通うか悩まれていました。

そんな時『他社より費用が安く、質の高いトレーニングを提供してくれる』と友人の勧めもあり「24/7ワークアウト」に入会する事に決めたそうです。

 

今ではもっと早く入会すればよかった!と思えるほど大幅なダイエットに成功されています。

『本当に痩せたの?嘘なのでは?』

と思われる方は一度みほさんのビフォーアフター写真を見て下さい。

きっと驚くこと間違いないです!!

食事管理と筋トレを合わせて美しい体を手に入れませんか?

【インタビュー】24/7ワークアウトに2ヶ月間チャレンジした結果がスゴイ!

ABOUTこの記事をかいた人

典型的な万年ダイエッターとして、過去も現在もいろいろなダイエット法を試し中。ダイエット経験と知識だけは豊富という自負あり。私が学んだダイエット知識と経験をこのブログでシェアして、それが読者の方に少しでも役に立ったら嬉しいです。