ダイエット中の朝食は白湯と果物がおすすめ?その理由とは?

公開日: : 最終更新日:2015/08/20 食べるダイエット



みなさん、朝食はきちんと

食べているでしょうか?

 

食べる派の方は、

朝食は何を食べているでしょうか?

 

ご飯、魚、味噌汁、納豆と

和食の人もいれば、

トースト、目玉焼き、ウインナー

サラダなど洋食の人もいるでしょう。

 

でも、ダイエット中なら、

もっとふさわしいメニューがあるんです^^

 

今回はそのメニューをご紹介いたします。

 

Sponsored Link

朝食を抜くと太る?痩せる?



まず、みなさんよく耳にするのが

 

朝食を抜くと太る、

朝食を抜くと痩せる

という噂。

 

これ、意見がわかれているんで、

 

本当に正しいのはどっちなのか?

と悩みどころですが、

 

これは、朝食を抜くと痩せるが正解

なるのではないでしょうか。

 

まず、朝食を抜くと太るについてですが、

 

これは空腹時間が長いことにより、

その反動で昼・夜にたくさん食べてしまう、

これが、朝食を抜くと太る原因です。

 

そして朝食を抜くと痩せる

についてですが、これは単純に

 

1食抜いたことで1日の総摂取カロリーが

減ることによるものです。

 

つまり、朝食抜くから太るのではなく、

 

抜くことによってその反動で昼・夜に

多めに摂取することで太るわけなので、

 

ただ朝食を抜いて体重が増える

というのは科学的にみて

ありえないわけです。

 

朝食は食べるべき?抜くべき?



朝食を抜くと太るというのは、

科学的には間違いであることは

分かりましたが、

 

健康の意味では答えは2つに

別れているようです。

 

まず、朝食を抜くことは健康にいい

という説。

 

なぜ朝食を抜くことが健康に

いいかというと、それは

 

人間の体というものが、

摂取、消化、吸収、排泄時間が

決まっていることに理由があります。

 

●正午~午後8時頃

摂取と消化の時間(食べることと消化の時間)

 

●午後8時~午前4時頃

吸収と利用の時間(カラダへの同化の時間)

 

●午前4時~正午頃

排泄の時間(体内の老廃物と毒素排出の時間)

 

上記でみると、朝から午前中の間、

人間の体は排泄の時間帯であり、

 

全ての栄養素が消化し排泄するまで

18時間かかるといわれていて、

この間、食事をしなければ、

内臓を休めることができます。

 

 

ですから、内臓を休めることで、

体内の余分な脂肪や老廃物の排出が

スムーズになるので、体はすっきり

健康体になれるというわけです。

 

 

そしてもう一方の

朝食を食べないと健康に悪い説。

 

これについては、

なんとなく理由がお分かりの方も

いることでしょう。

 

 

具体的に理由をあげると・・・

 

太りやすい体質になる

朝食を抜いた体はエネルギー不足で

一時的に飢餓状態になります。

 

そうすると次に食事をしたときに、

余分に栄養を溜めこもうとするため、

ちょっと食べただけで太りやすく

なってしまいます。

 

 

脳が働かない

朝食を抜くと、脳のエネルギー源

であるブドウ糖が不足するので、

 

集中力が低下したり、イライラしたり

など、仕事や勉強に支障をきたして

しまいます。

 

 

 

病気率を高める

朝食を抜いている人は太りやすいため、

肥満率が高くなっており、

 

その結果高血圧や糖尿病などの病気に

かかりやすくなります。

 

実際に、朝食をきちんと食べている人に

比べ、食べていない人は、心疾患や

冠動脈疾患で死亡する率が27%も

高いというデータもあるくらいです。

 

 

このように、どちらの説も、

それぞれのメリットデメリット

というものがあり、

 

結局のところ、朝食は抜くの?

抜かないの?」という話になってきますが、

 

結論としては、

胃腸に負担をかけない軽めの朝食が良い

ことになるでしょうか。

 

では、軽めに朝食とは一体

どんなものが良いのか?

 

ということになりますが、

 

実はダイエット中に

おすすめの朝食メニューという

ものがあります。

 

Sponsored Link


 

ダイエット中の朝食は白湯と果物がおすすめ?その理由とは?

 

それは白湯果物になります。





まず白湯は、解毒効果と、体内を温めて

代謝を上げる効果があるので、

 

朝、つまり排泄時間帯に飲むことで

腸内を浄化させて身体をキレイにします。

 

そして生の果物も、デトックス作用の高い、

生の酵素やクエン酸、食物繊維、抗酸化物質

ビタミン、ミネラルが豊富に含まれていて、

 

まさにこれも腸内にたまった

ヘドロ状の汚れをスッキリ

落とすのにぴったりの食べ物。

 

中には「果物は糖質が多いから太る

と思っている人もいるかもしれませんが、

 

それは果糖を単体で摂った場合の話。

 

果物には糖だけでなく、

ビタミン、ミネラル、クエン酸、

食物繊維なども一緒に摂るので、

むしろ太りにくいくらいなのです。

 

 

 

果物は何がおすすめ?



果物なら基本何でもいいのですが、

 

朝に食べたい果物は、

リンゴみかん

ブドウイチゴなどの

ベリー類など、

 

私たち日本人の身体に合っている

国内産の果物で、

 

特におすすめなのはリンゴみかん



リンゴは果物の中でも、

身体を冷やしにくいという

特徴があるうえ、カリウムが豊富なので、

 

体内の悪い物を尿と一緒に

どんどん出すのをサポートしてくれます。

 



そしてみかんは、白いすじや袋に、

ポリフェノールの一種である、

ヘスピリジンペクチン

豊富に含まれていて、

 

血圧の上昇を防いだり、

毛細血管の強化、

お通じを快調にする効果などが

あります。

 

 

また、太陽の光をいっぱい浴びて

育った果物の皮には

抗酸化物質がいっぱいあり、

 

種にはわずかであるものの、

質のいい油=オメガ3

含まれているので、

 

果物はできれば皮も種も丸ごと

食べましょう。

 

ただ、中には忙しくて時間がない人や

朝はあまり食べられないという人は、

フルーツジュースでもかまいません。

 

仕事や人間関係のストレスによる

身体の酸化を防ぐためにも、

積極的に果物を摂るようにしましょう。

 

 

続ければ空腹知らずの痩せ体質に!

 

白湯と果物が朝食に最適なのは

分かったけど、

とても昼まではもたない」という人も

いることでしょう。

 

そういう場合は、足りるまで、

最初果物の量を多めに摂りましょう。

 

続ければ、少ない量でも足りるようになり、

 

体内はどんどん悪い物が排出され、

しょっちゅうお腹すくということも

なくなっていくようになります。

 

 

他の朝食はダメなの?

 

よくありがちな



菓子パンとコーヒー

トーストとミルクティ

などの炭水化物中心の食事ですが、

 

これは

血糖値が急上昇して、排泄の時間なのに、

 

脂肪をさらに溜めこむことに

なってしまうので、

あまりおすすめできません。

 

血糖値は急上昇すると、

今度は急降下するので、

 

数時間で、すぐまた

「お腹がすいた」と感じ、

 

お昼まで持たず、間食したり、

または一気にドガ食いしたりという

結果になってしまうのです。

 

ですから、ダイエット中の人なら、

やはり「白湯果物」を

おすすめします。

 

注意点



最後に注意点が1つだけあります。

それは、1回に食べる果物は

1種類ずつ摂るようにするということ。

 

その理由は、果物によって含まれる

酵素の種類が違うので、

 

一緒に摂ると打ち消し合って、

効果が弱まるといわれているからです。

 

この1点だけは必ず守りましょう!

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_s
2週間で腹周り-8cmにした2つの食材&エクササイズ法!

短期間でウエストを細くしたい、 それも楽に...ダイエッ

137068
女性は炭水化物抜きダイエットは痩せにくい?その理由とは?

炭水化物抜きダイエットは ダイエットの中でもメジャー

%e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%ba
チーズで血糖値が下がる?便秘解消・ガン予防にも?

身近な食材が健康に大きく 貢献してくれることがあり

28fd50ba85b4bb60bfad015e6a2b0760_s
2週間でウエスト―20.5cm?!驚きのエクササイズ法とは?

ウエストを細くしたり、 くびれを作りたい。 &nb

oi
オチョダイエットの効果がすごい!2週間でウエスト-15cm?

腰を動かすダイエットはたくさん ありますよね。 &

→もっと見る

PAGE TOP ↑
みんなのFX口コミ