ふくらはぎをもむだけで痩せる!正しいやり方を紹介!

1af40001acafe9fa2f537d841edbb087_s - image

今回からいよいよ、ふくらはぎもみの

詳しいやり方を紹介していきたいと

思います。

 

これまでの記事を読んでいない方は

チェックしてみてくださいね↓

 

ふくらはぎを温めるだけで痩せる!むくみ解消・代謝もアップ!

ふくらはぎをもむとウォーキングと同じ効果がある!病気も改善!

ふくらはぎを押すだけで太りやすいかが分かる?痛みがある人は要注意!

ふくらはぎをもむだけで痩せる!やり方のコツや注意点!

 

 

 

ただもむのではなく、正しいやり方で

やることが効果を得る上で何より大切

になってきます。

 

肥満や体の不調で悩んでいるけど、

時間がない、激しい運動が苦手、

という人にはもってこいの方法です。

 

正しいやり方を覚えて、是非

実践してみてください(*’ω’*)

 

 


STEP1 ウォーミングアップ

 

ふくらはぎもみはウォーキングを

するのと同じ効果があります。

 

よって、ふくらはぎもみをする前は、

普通の運動のときと同様準備体操=

ウォーミングアップが必要になって

きます。

 

ウォーミングアップすることで、

ふくらはぎが温まり、血流が

良くなります。

 

血流が良くなると、もんでも痛み

を感じにくくなり、効果もアップ

します。

 

反対に、ウォーミングアップなし

に、筋肉が固く縮んでいる状態で

いきなり強くもんでしまうと、

 

もみ返しになったり、内出血を

起こしてしまう場合もあるので、

 

ふくらはぎもみをやる前は

必ずウォーミングアップを

行うようにしましょう。

 

 

では早速ウォーミングアップ

の詳しいやり方を紹介します。

 

 

ウォーミングアップは全部で

4種類。

 

これらを毎回全てやる必要はなく、

自分の好きな動きをやったり、

 

日替わりで一つずつやっていく

など工夫してOK。

 

時間がないときは、強めにさすって

からすぐにもみはじめても◎

 

 

 

 

 

ウォーミングアップ①

足首曲げ伸ばし

 

1. 両脚を伸ばして床に座り、手を横に

ついて体を支えます。足の甲を伸ばして

両足のつま先をできるところまで前に

倒します。

 

2.つま先を起こし、足首をできるところ

まで深く曲げ、この曲げて、伸ばしてを

10回繰り返します。

 

 

 

 

 

ウォーミングアップ②

足首ぐるぐる回し

 

1.椅子に座るか、前に脚を伸ばして

座った状態で、右足首を左脚の太もも

にのせます。

 

2.右足の指の間に、左手の指を入れて、

がっちり握手し、そのまま、足首を

ゆっくり回します。

 

前向きに5回、後ろ向きに5回、

回します。

 

右足が終わったら、今度は左足

も同様に行ってください。

 

※足の指の間に手の指を入れると痛い

人は、つま先をつかんで回すだけでも

OK。

 

 

 

 

 

ウォーミングアップ③

足の指グーパー

 

1.脚を伸ばして座り、足の指を握る

ようにして、グーをします。指の関節

を全て曲げるつもりで、力をこめて。

 

 

2.握った指を思い切り開いて、パー

をします。できるだけ、指と指の間隔

を開くことがポイント。グーパー、

グーパーと開いたり、閉じたりを

5回繰り返します。

 

 

 

 

 

ウォーミングアップ④

ふくらはぎをさする

 

1.両脚を伸ばして床に座り、左ひざを

立てます。

 

2.両手のひらでふくらはぎを挟んで、

足首からひざの裏に向かって、やや

強めにさすりあげます。表面が温まっ

ってきたらOK。

 

右脚も同様に行いましょう。

 

 

 

 

 

STEP2 ふくろはぎの内側からもみ始める

 

それではいよいよ、もみ方のスタートです。

まず最初にもむのはふくらはぎの内側です。

 

 

もむ位置

1488891921443 - image

 

 

 

 

 

 

基本の手の使い方

1488891935946 - image

両手の親指同士を重ねます。こう

すると、ほどよい圧力をかけやすく、

手も疲れにくくなります。

下にした方の指は力を入れず、上の

親指だけで圧をかけるのがコツです。

 

 

 

 

 

 

もむ姿勢

 

まずはふくらはぎの内側が自分の

方を向くようにあぐらをかく姿勢

になります↓

1488891951349 - image

 

 

あぐらの体勢がきつい人は、もまない

方の脚を前に投げ出す姿勢でもOK↓

1488891943281 - image

 

 

 

 

 

やり方

 

 

足首からもみ始めます。筋肉と骨の

きわに沿うようにして、

 

内くるぶしの後ろからひざ下までを

10カ所ほど、両手の親指を重ねて、

ギュッ、ギュッともんでいきます。

 

最初は1秒くらいずつ、リズミカル

にもんで3往復。次にコリがある

ところを重点的にギューッともみ

ます。イタ気持ちいいくらいの

強さで。

 

終わったらもう片方の足も同様に

行ったください。

1488891928854-e1488933284844 - image

 

 

ポイント

 

力を入れやすく、自分でももみ

やすいのが、ふくらはぎの内側。

ふくらはぎの真ん中より上、

 

腓腹筋(ひふくきん)という

筋肉がこんもりふくらんでいる

あたりにコリがあるはずです。

 

 

 

 

 

 

STEP3 ふくらはぎの中央をもむ

 

 

もむ位置

1488892167913 - image

 

 

 

 

 

 

もむ姿勢

 

STEP2のときと同様、まずはあぐらを

かく姿勢を作ります。そしたら、片方

 

の足のひざをふくらはぎの中央がもみや

すくなる位置まで、少しずつ立てて調整

します。

1488892160459 - image

 

 

 

 

 

やり方

 

足首からもみ始めます。アキレス

腱上からスタートし、ふくらはぎ

の中央にラインを引くつもりで、

 

ひざ裏の少し下まで10カ所ほど、

両手の親指を重ねてギュッ、ギュッ

ともんでいきます。

 

最初は1秒くらいずつ、リズミカル

にもんでいき、ひざ裏まできたら

アキレス腱に戻って3回繰り返し

ます。

 

次にコリがあるところを重点的に

ギューッともみます。

 

イタ気持ちいいくらいの強さで。

 

終わったら、もう片方の足も

同様に行います。
1488892152605-e1488933352237 - image

 

 

 

 

 

ポイント

 

ふくらはぎの中央とは、正面から見た

ときに、真後ろにあるラインのこと

なので、自分でもむには少し、力

が入れにくい位置になります。

 

なので、両手の親指をしっかり

重ねて、お肉ギュッとつかむ要

領で、親指に力を入れてもみます。

 

 

 



 

 

 

 

 

STEP4 ふくろはぎの外側をもむ

 

 

 

 

もむ位置

1488892145755 - image

 

 

 

 

もむ姿勢

 

横座りの体勢になり、もみたい方の

ふくらはぎの外側が上になるように

します。

1488892138484 - image

この体勢がつらい場合は、お尻に

クッションを当てるか、椅子に座

って片脚を下ろした姿勢をとると

いいでしょう。

 

 

 

 

 

 

やり方

 

足首からもみ始めます。筋肉と

骨のわきに沿うようにして、

 

外くるぶしの後ろからひざ下までを

10カ所ほど、両手の親指を重ねて、

ギュッ、ギュッともんでいきます。

 

最初は1秒くらいずつ、リズミカル

にもんで3往復。次にコリがある

ところを重点的にギューッともみ

ます。

 

イタ気持ちいいくらいの

強さで。

 

終わったら、もう片方の足も

同様に行います。

1488892377982 - image

 

 

 

ポイント

 

骨と筋肉のキワに沿って、上が

っていきます。

 

人によっては、かなり強く痛み

を感じるかもしれません。

 

力まかせにやらずに、少しずつ

ほぐしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

STEP5 仕上げ

 

 

ふくらはぎもみはSTEP4までで、

ひとまずは終了になります。

 

最後のSTEP5は、仕上げということ

で、時間があってより効果を上げたい

人向きです。

 

余裕がある人は是非挑戦して

みてください。

 

 

 

 

 

仕上げ① アキレス腱つまみ

 

床に座って、片ひざを立てます。

かかとの上のアキレス腱から

ふくらはぎの下3分の1くらい

までの範囲を、つまむように

してもみほぐします。

 

終わったらもう片方も同様

に行ってください。

1488892371028 - image

 

注意

妊娠中の方はここの部分は

避けてください。

 

 

 

 

 

仕上げ② ひざ裏プッシュ

 

床に座って、片ひざを立てます。

ひざ下に、両手の親指を軽く当て、

残りの指をひざ裏に当てて軽く

プッシュします。

 

あまり、強く押さずに流れを

促す程度にやるのがポイント

です。

 

終わったら片方も同様に行って

ください。

1488892362456 - image

 

 

 

 

 

仕上げ③ アキレス腱伸ばし

 

壁などに両手をついて立ち、

脚を前後にして後ろの脚のふ

くらはぎとアキレス腱をグーッ

と伸ばします。10回行います。

 

終わったら、もう片方も同様

に行ってください。

 

ここまで丁寧にやると、10分

くらいかかりますが、1回3分だ

けでも、毎日続けるとダイエット

効果があらわれます。

 

 

 

 

 

 

楽なもみ方!ひざを使ってながらもみ!

 

疲れていたり、時間がなく、なかなか

実践できないとき。

 

そんなときは、ひざを使って

楽々ながらもみがおすすめ。

 

 

 

 

寝ながらもむ方法

 

座ってもむのが辛い人、ベッドの

中でもんでそのまま眠りたい人に

よい、ひざを使ってもむ方法です。

 

もまれる方のふくらはぎを、反対

のひざに押し付けるようにして

まんべんなくもみほぐしてください。

1488892355693-e1488933883269 - image

 

内側をもむとき

 

左のひざを立てて、右脚のふくらはぎの

内側を左ひざに押し付けます。前後に

こするように動かしながら、ふくらはぎ

をもんでいきます。

 

 

 

 

 

 

中央をもむとき

 

少し右脚を動かして、ふくらはぎの中央

のラインに左ひざが当たるようにします。

そしたら、内側のときと同様、前後に動か

しながら、ふくろはぎをもみます。

ひざ裏の近くなど、固い所はギュッと

押し付けるようにします。

 

 

 

 

外側をもむとき

 

左ひざに少しクロスさせるような形で

右脚をのせ、右脚のふくらはぎの外側

を押し付けるようにしてもみます。

 

 

左右同様に行ってください。

 

 

 

 

 

座りながらもむ方法

 

今度は、椅子に座りながらもむ

方法です。

 

会社の休憩の合間や、車に乗って

信号待ちしているときなど、

ちょっとした隙間時間を使って

もむことができます。

1488892347736 - image

 

 

内側をもむとき

 

左脚を上げ、右のひざにふくら

はぎの内側を押し付けるように

して、上下に動かします。

 

 

 

 

 

中央をもむとき

 

同じく、左脚のふくらはぎ

の中央ラインを右ひざに押し

つけるように、上下に動かし

ます。

 

 

 

 

外側をもむとき

 

同じく、左脚のふくらはぎ

の外側を右ひざに押し付ける

ようにして、上下に動かし

ます。

 

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか?誰にでも

できる簡単な健康法&ダイエット法

ですので、

 

是非この記事を読んだその日から

実践してみてくださいね。

 

ちなみに次回では、さらなる

ステップアップとしまして、

 

ふくらはぎ筋トレ&エクササイズ

法をご紹介します。

 

ダイエット効果を望む人は是非

読んでいただきたいと思います!

 

読んでない方はこちらもチェック↓

ふくらはぎを温めるだけで痩せる!むくみ解消・代謝もアップ!

ふくらはぎをもむとウォーキングと同じ効果がある!病気も改善!

ふくらはぎを押すだけで太りやすいかが分かる?痛みがある人は要注意!

ふくらはぎをもむだけで痩せる!やり方のコツや注意点!

 

ABOUTこの記事をかいた人

典型的な万年ダイエッターとして、過去も現在もいろいろなダイエット法を試し中。ダイエット経験と知識だけは豊富という自負あり。私が学んだダイエット知識と経験をこのブログでシェアして、それが読者の方に少しでも役に立ったら嬉しいです。