ふくらはぎを押すだけで太りやすいかが分かる?痛みがある人は要注意!

公開日: : 最終更新日:2017/03/16 ダイエット知識



前回でもふくらはぎに関する記事

を書いてきましたが↓

ふくらはぎを温めるだけで痩せる!むくみ解消・代謝もアップ!

ふくらはぎをもむとウォーキングと同じ効果がある!病気も改善!

 

今回は今自分のふくらはぎがどのような

状態にあるのかチェックする方法をご紹介

します。

 

前回の記事でも紹介しましたが、

ふくらはぎは「第二の心臓」とも

呼ばれるほど重要な役割を担って

いる部分。

 

ゆえに、このふくらはぎの状態が

悪いと全身に様々な不調が起こったり、

太りやすい体質にもなってしまう

のです。

 

あなたののふくらはぎは果たして

大丈夫でしょうか?

 

この記事を読んで是非チェックして

みてください!

 

Sponsored Link

あなたのふくらはぎは健康?まずはざっくりチェック!

 

では早速自分のふくらはぎの状態を

チェックする方法をご紹介します。

 

次の項目が当てはまる人は

要注意!

 

 

□ 脚全体がむくんでいる

□ ふくらはぎをもんだときに凝りを感じる

□ ふくらはぎがほてったように熱い

□ ふくらはぎが極端にやわらかい

□ ふくらはぎをつかんで離したあと、

指の跡がしばらく残っている(靴下の跡が

残っている場合も同じ)

□ ふくらはぎに弾力がない

□ 夜中に目が覚める

□ 階段を上ると息切れする

 

 

 

こういった状態は実は全部ふくらはぎ

不健康状態です。

 

 

ふくらはぎを触ってひんやりと

冷たい、逆にほてって熱い、

筋肉の中に固い凝りがたくさん

あるなど、

 

これらは全て血流が悪くなっ

ているサインです。

 

 

血流が悪いと栄養素や酸素が

十分にいき渡らず、冷えたり

ほってったり、

 

筋肉の動きが悪くなり

凝り固まってしまうのです。

 

 

では逆に理想のふくらはぎ

というのはどういった状態を

指すのかと言えば、

 

つきたてのおもちのように

温かくやわらかく弾力があり、

 

触ると心地よく感じられる

ものです。

 

お子さんがいる家庭ではお子様の

ふくらはぎを見本とすれば

分かりやすいと思います。

 

 

 

 

こんな生活をしている人はふくらはぎの状態が悪くなる!



上記のチェック項目に当てはまる

人はふくらはぎの状態がよろしく

ない人ですが、

 

そもそもなぜ悪い状態になって

しまうのか?

 

実はその原因のほとんどは普段の

生活習慣にあります。

 

 

それが下記のような生活習慣↓

 

 

運動しない

 

運動をしない人は筋肉を使わない

ので衰えるばかりです。

 

そうするとふくらはぎの筋肉も

減って血流を押し流す力も弱く

なってしまい凝り固まりやすく

なります。

 

 

 

 

座っている時間が長い

 

オフィスワークで座りっぱなしや、

あまり外出しない人は、ふくらは

ぎへの刺激が少なくなっています。

 

座ってばかりだと、血液もリンパ液

も下半身に溜まってしまうので、

むくみやすくなります。

 

 

 

 

タバコを吸う

 

喫煙は血流を悪くし、高血圧や

糖尿病など生活習慣病のリスクを

高くします。

 

 

 

 

睡眠不足

 

就寝中は副交感神経が優位に

働くので、全身の血管は拡張

して血流が良くなります。

 

しかし睡眠不足だと本来働く

はずのは副交感神経が働かず、

 

交感神経の方が優位になってし

まうので、自律神経が乱れ、

 

血流の流れもスムーズにい

かなくなります。

 

結果、老廃物が溜まりやすく

太りやすい体質に。

 

 

 

 

ふくらはぎを押すだけで太りやすいかが分かる?痛みがある人は要注意!



では今度はより具体的なチェック

方法をご紹介します。

 

今度はふくらはぎを押してみて、

ふくらはぎのどの部分が痛いかで、

 

太りやすい傾向にあるのか、

または隠れ病気があるのかなど

を知ることができます。

 

 

では早速いきましょう。

 

 

 

①ふくらはぎの内側を押すと痛い人



あなたの体は今こんな状態、

こんな病気になりやすい↓

 

●糖尿病

●肝臓病

●腎臓病

●肥満

●自律神経失調症

●更年期障害

●関節痛

●冷え症

●便秘

 

 

 

 

②ふくらはぎの中央を押すと痛い人



あなたの体は今こんな状態、

こんな病気になりやすい↓

 

●脳梗塞

●坐骨神経痛

●しびれ

●腰痛

●頭痛

●不眠

●膀胱炎

●むくみ

 

 

 

 

③ふくらはぎの外側を押すと痛い人



 

あなたの体は今こんな状態、

こんな病気になりやすい↓

 

●高血圧

●耳鳴り

●めまい

●頭痛

●首痛

●腰痛

●ひざ痛

●肩凝り

●しびれ

 

 

 

 

ふくらはぎを押して不調が分かる理由



ふくらはぎを押して痛みを感じた人は

病気の傾向があるかもしれないので

注意した方がいいでしょう。

 

しかしなぜふくらはぎを押して

体の不調が分かるのでしょうか?

 

それはふくらはぎは、左右それぞれに

ある腓腹筋、ヒラメ筋、中央にある

アキレス腱の3つの部位に分かれており、

 

ふくらはぎは3つのエリアの

どこに固さや痛みがあるかで、

自分が抱えている不調が分かる

ということがあるからです。

 

 

ふくらはぎの内側は糖尿病や肝臓、

腎臓の不調、更年期障害や冷え症、

 

便秘に悩む人が固くなりやすい

場所です。

 

肥満の人は内臓の動きが鈍く

なっていることが多いので、

もむと痛みます。

 

ふくらはぎの中央は、脳梗塞、

腰痛、頭痛、不眠、膀胱炎など

抱える人が固くなりやすいエリア。

 

また、むくみやすくて太りやすい

人も、ここに固さがある場合が

多いようです。

 

そしてふくらはぎの外側は、

高血圧、めまい、頭痛、腰痛、

ひざ痛、肩こり、しびれなどに

関係するエリア。

 

体に痛みがあってあまり運動できない

という人は、ここに固さがあり、

もむと痛みます。

 

 

 

ふくらはぎをもむことでこんなに変わったみんなの体験談!



さて、みなさん、自分のふくらはぎの見た目や

弾力、温かさ、そして押したときの痛みは

どうだったでしょうか?

 

もし、むくみや冷え、ほてり、痛みを

少しでも感じるようならば、

 

病気のサイン、体の血の巡りが

悪くて太りやすく痩せにくい状態

になっている可能性が高いです。

 

 

でもそんなに心配しなくても大丈夫です。

 

これらの不調は、ふくらはぎを

もんであげることで改善することが

できるんです。

 

なぜもむと改善できるかの詳しい

理由は前回の記事で書いています

ので、読んでいない方は

こちらも合わせてチェック↓

ふくらはぎをもむとウォーキングと同じ効果がある!病気も改善!

 

 

では、どのようにもめば改善する

ことができるのか?

 

詳しいやり方に入る前に、この

ふくらはぎもみをやってどのくらい

の効果が得られるのか?

 

実際ふくらはぎをもんでこんなに

変わった!という人達の体験談を

まとめてみたのでご覧ください。

 

 

 

 

24歳(女性)

 

私は元々運動が苦手で、スポーツも

歩くのも嫌いでした。

 

ぽっちゃり体型を気にしながらも、

ダイエットが長続きせず、

 

すぐにリバウンドするので、すっかり

諦めていました。

 

そんなとき、何気なく通い始めた

マッサージでふくらはぎを揉んで

もらったところ、

 

初めてやってもらったときは

飛び上がるほど痛くて驚き

ました。

 

今思えばそれだけ血液循環が

悪くて老廃物が溜まっていた

のでしょう。

 

それからしばらくはたまに行く

だけだったのですが、

 

昨年の夏頃から毎日ふくらはぎを

もんで、週4回ほどふくらはぎを

鍛える簡単なエクササイズを始める

ようになりました。

 

そしたら64kgあった体重が、たった

2ヶ月でみるみる5kgも減少したんです。

 

今までこんなにスムーズに痩せたこと

はなかったし、食事は好きなものを

食べていたのにこの結果で本当に驚き

ました。

 

また、体調面でも変化があり、よく

引いていた風邪も全く引かなくなり、

 

便秘症ですぐお腹が痛くなっていたのが、

毎日腹痛もなくお通じがあるように

なったのです。

 

そして今まで寒がりでしたが、今では

常に体が温かく、寝る前もポカポカ

して寝つきが良くなりました。

 

無理せず、ふくらはぎをもんだだけ

でここまで変われるなんて驚きです。

 

 

Sponsored Link


 

 

 

 

77歳(女性)

 

2年程前、腰を痛めて整形外科に行った

ところ、腰の骨をはく離骨折していました。

 

膠原病(こうげんびょう)の薬を飲んで

いた影響で、骨粗しょう症があったせい

だと思いました。

 

手術をしたのですが、以来、歩行器を

使って外出する状態になりました。

 

そんな中、ふくらはぎをもんでもらう

ようになってから、

 

腰やひざの痛みが軽くなったように

感じられ、家の中ではだいぶ動ける

ようになってきたのです。

 

さらに64kgまで増えてしまっていた

体重も54kgまで減少。

 

特に食事制限などしていないのにです。

 

日常の動作も楽になってきたし、寝つき

も良くなりました。

 

今では欠かさず毎日、お風呂の中や

風呂上りなどに自分でふくらはぎを

もんでいます。

 

 

 

 

 

63歳(女性)

 

腰痛に効果があるということで

通い始めたふくらはぎもみ。

 

初めにもんでもらったときは

グリグリの固さがあり、もむと

痛みがあったのですが、

 

続けて通ううちに段々、もまれる

のが心地よくなってきました。

 

するとそれと同時にすぐに腰痛が

軽くなり、週1回は必ず通うように

なっていました。

 

しかも、ふくらはぎをもみ始めて

から、薬が欠かせないほどのひどい

花粉症が、嘘のように軽くなった

んです。

 

おかげで去年も今年も薬なしで

過ごせ、外出時マスクを忘れて

も気づかないくらいにまでなり

ました。

 

さらにちょっと間食を控える

程度のゆるいダイエットでも、

 

3ヶ月で3kgの減量に成功でき

ました。

 

ただ、長年ふくらはぎをもんで

もらっても完全に固さが取れた

ということはないので、

 

何より継続が大事だと感じます。

健康のためこれからも続けてい

こうと思います。

 

 

 

 

51歳(女性)

 

 

脳出血のため片側に麻痺があり、

リハビリとしてふくらはぎをも

んでもらうことになりました。

 

初めてもんでもらったときは、

使える方の右脚も涙が出るほど

の痛さでした。

 

でももんでもらった後、麻痺し

ている左脚の痛みが翌日まで

軽減しているのに気づきました。

 

麻痺している方の脚は、同じ姿勢

が続くと固まってしまい、

 

ツッパリ感があったのですが、

週に3回通うようになったところ、

 

こわばりが取れて、曲げ伸ばしが

しやすくなってきたのです。

 

体調面では麻痺があるので

あまり動けていないのですが、

 

それでも2ヶ月で体重が2kg

減っていました。

 

また、便秘も改善され、冷えも

取れて体も温かく感じるように

なりました。

 

もうふくらはぎをもむことは

欠かせなくなりました。

 

 

 

 

 

54歳(男性)

 

糖尿病を患っていて、ヘモグロビン

A1cが8.2という数値に。

 

薬で下げるには限界があるという

ことで、このままだと医師から

インシュリン注射が必要になる

と宣告されていました。

 

そこでふくらはぎもみに通う

ことに。

 

最初はものすごく痛かった

のですが、

 

1ヶ月ほどで慣れ、心地よく感じる

ようになりました。

 

そしてふくらはぎをもんで1番

最初に感じた体の変化が体温です。

 

体がポカポカと温かくなり、

常に冷えていた足先に血流が

よみがえったように温かく

なりました。

 

そして肝心の糖尿病は、もんで1年

経つ頃にはヘモグロビンA1cが

7.1にまで下がり、

 

目標の6%台まであとわずかという

結果になりました。

 

体重も無理なダイエットをせずに

10か月で6kg減!

 

まだまだ糖尿病の数値は正常値

とは言えないですが、

 

ふくらはぎをもむようになってから

改善の方向に向かっていることは

確かです。

 

これからも根気良く続けて

いきたいと思います。

 

 

 

 

65歳(男性)

 

内臓の病気がきっかけで体を悪く

してしまい、

 

今年の初めからふくらはぎをもんで

もらうようになりました。

 

最初はふくらぎが固くカチコチ

の状態。

 

しかし続けていくうちに心地よく

体も軽くなるのが感じられました。

 

車椅子でないと移動できない状態

だったのが、短い短距離であれば

自分で歩けるようになるまで短期間

で改善したのです。

 

しかし、もっと驚いたのが、ここ1ヶ月

の血圧の数値です。

 

最高血圧が145、最低が85で高血圧の

薬が手放せない状態だったのですが、

 

ふくらはぎをもむようになってから

上が115、下が75という全くの平常値

になったんです。

 

運動して体を動かさなくても、

ふくらはぎをもむだけで健康効果

が得られるというのは、

 

私のように体を悪くし、運動できない

者にとってはとてもありがたいです。

 

今では毎日家でももむように

しています。

 

 

 

どちらかというと中年・高齢者向きのダイエット法

 

 

体験者の声を読んでみていかが

だったでしょうか?

 

ダイエット効果ももちろんありますが、

健康効果の方が強いように感じますね。

 

 

歳を取ってくると自然に筋肉の衰えや

血の巡りも悪くなってきて、

 

肥満の問題だけでなく、様々な病気

にかかるリスクが高くなります。

 

その点若い方の場合は、体も動き

ますし筋肉も強いですから、

 

 

ふくらはぎをもまずとも、普通に

運動したり、筋トレしたりの

ダイエット法で痩せることが

できると思います。

 

 

ですから、どちらかというと、健康効果を

得たい、代謝が下がって痩せにくくなって

しまった中年・高齢者の方に持って来いの

方法ではないでしょうか?

 

 

では、ふくらはぎもみの詳しいやり方が

知りたい方はこちらをチェック↓

 

ふくらはぎをもむだけで痩せる!やり方のコツや注意点!

ふくらはぎをもむだけで痩せる!正しいやり方を紹介!

 

過去記事を読みたい方はこちら↓

ふくらはぎを温めるだけで痩せる!むくみ解消・代謝もアップ!

ふくらはぎをもむとウォーキングと同じ効果がある!病気も改善!

 

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ロングブレスピロピロでお腹痩せ?本当に効くの?口コミまとめ!

今回はネットで売っているダイエット商品 「ロングブレスピ

もっとスゴイ!大人のラジオ体操(DVD付き)の中身を徹底解説!

前回書いた記事では、私が実践してみての 感想をざっくりお

もっとスゴイ!大人のラジオ体操(DVD付き)を実践してみた感想!

このところずっと、リンパマッサージに 関する記事を書いて

リンパマッサージで簡単二の腕痩せ!プルプル揺れるお肉を撃退!

まだ5月だというのに、既に30度を越す 真夏日を迎えてい

1日5分のリンパマッサージでバストアップ!デコルテもキレイに!

前回に引き続き今回もリンパマッサージ法 をご紹介します。

→もっと見る

PAGE TOP ↑
みんなのFX口コミ