女性は炭水化物抜きダイエットは痩せにくい?その理由とは?

炭水化物抜きダイエットはダイエットの中でもメジャーな方法の1つです。

その名の通り、炭水化物を全く摂らない食事を続けることで短期間で大幅な体重の減量を目指します。

ただ、このダイエット方法、女性にはあまり効果がないということがあります。

 

大好きなご飯や麺を我慢しても、期待しているほど効果がでないことがある。

この理由はどういったことなのでしょうか。

 

具体的な事例と共にみていきましょう。

 


2週間炭水化物抜きダイエットのルール

 

ある番組の企画で炭水化物ダイエットを合宿形式で2週間やってみるというものがありました。

被験者は男女3人ずつ、計6人。

この人たちには2週間、とにかく炭水化物を食べない生活をしてもらいます。

体重と身長は次の通りです。

 

 

宮内梨沙さん(25歳) 劇団員

身長:159.3cm

体重:74.8kg

好きな食べ物:ハンバーガー

 

 

酒井禅悦さん(29歳) 僧侶見習い

身長:178.1cm

体重:111.0kg

好きな食べ物:ラーメン

 

 

水野寛子さん(38歳) 主婦

身長:163.3cm

体重:69.7kg

好きな食べ物:そば

 

 

栗原健成さん(43歳) 自営業

身長:170.5cm

体重:90.8kg

好きな食べ物:焼き鳥

 

 

吉田なぎささん(22歳) 家事手伝い

身長:158.0cm

体重:54.9kg

好きな食べ物:炭水化物

 

 

永島慎也(22歳) フリーター

身長:170.0cm

体重:73.8kg

好きな食べ物:寿司

 

では実際に彼らが行っていった炭水化物抜きダイエットとは具体的にどういった内容だったのでしょうか。

 

まず今回のダイエットをしていく中で、いくつかのルールがありました。

★出された食事は完食する

★以前と同じカロリーを維持する

★運動も以前と同じ歩数を歩くようにする

 

 

ダイエットとなると、当然カロリー制限があるものと思われがちですが、今回はあくまで炭水化物抜きダイエットということで、今までの摂取カロリーは変えずに、炭水化物を抜くだけというやり方をしています。

そうなると、1日の摂取カロリーは一人一人違うのが当然なので、6人に出される食事量は、その人が今まで食べていた分のカロリー量で出される形になります。

 

例えば酒井禅悦さんはこれまで平均して1日3,000kcal食べていたので、合宿中は炭水化物を抜いたそれ以外の食事からそのカロリーを食べるようにしました。

 

そして、運動もこれまで1日で歩いていた歩数の平均を合宿中もあるようにしたのです。

 

 

 

炭水化物抜きダイエットのメニュー

 

 

このようなルールを設定したうえで、いよいよダイエット開始。

具体的にどういった食事メニューが出されるかと言うと・・・

 

 

朝食

 

卵焼き、納豆、お小松菜のおひたし、味噌汁。

どれも当然炭水化物を含んでおらず、見た目も質素なものとなりました。

味噌汁には根菜類は入れないようにもしてあります。

みんな美味しそうに完食することができました。

 

 

昼食

 

出てきたのはえのきとブロッコリーのポン酢和え、ヨーグルトりんご和え、白身魚のホイル焼き、炒り豆腐のレタス包み。

やはり炭水化物は含まれません。

 

 

夕食

 

なんとサーロインステーキ。

そして、水菜のサラダ、ひじきの煮物が出てきます。

ダイエットでは食べてはいけないと思われているお肉が出てきて、一同驚きます。

炭水化物が抜いてある分、このようなお肉を食べても全然OKになります。

そして量も、炭水化物がない以外は今までのカロリー分食べられるので、みなさん「本当にこんなに食べていいの?」と思われるほど、たっぷりの量が盛られていました。

 

 

 

しかし、ダイエットを続けていく中で異変が起こります。それは5日目のこと。

 

参加した6人全員がイライラや集中力の低下、無気力といった症状が見られるようになったのです。

 

合宿中に出された10000ピースのパズルを協力して進めるという課題も全く進みません。

この無気力は炭水化物抜きダイエットで起こる症状の1つです。

 

炭水化物を摂取すると体は糖として吸収をします。

脳は糖のみをエネルギー源としますが、摂取量がなくなるため脳の機能が低下してしまうのです。

このため無気力症状が起きてしまったのですね。

このような無気力症状が合宿中ずっと続きました。

炭水化物抜きダイエットのデメリットとは?効果的なのは夜?

 



 

 

ダイエット実践者の2週間後の結果

 

脳へのエネルギーが少ない中、なんとかダイエットをやり遂げた6人。

その結果は次の通りになりました。

 

男性陣

 

酒井禅悦さん 111.0kg→103.1kgの-7.9kg

栗原健成さん 90.8kg→85.3kgの-5.5kg

永島慎也さん 73.8kg→67,8kg-6.0kg

 

女性陣

 

宮内梨沙さん 74.8kg→71.4kgの-3.4kg

水野寛子さん 69.7kg→67.0kgの-2.7kg

吉田なぎささん 54.9kg→53.3kg-1.6kg

 

 

男性陣には5kg以上の大幅な体重減量に成功しました。

 

しかし、一方で女性陣は平均して2.5kgと期待したほどの体重減量がみられませんでした。

これは一体どういった理由なのでしょうか。

 

 

 

 

男性と女性で体重の減り方が違う理由

 

炭水化物抜きダイエットで脂肪の燃焼が起こるのは、糖質を抜くことで血液中の糖が少なくなり、それを脂肪で補うからです。

炭水化物を抜けば抜くほど、脂肪が燃焼されやすくなります。

 

しかし、脂肪が燃焼されやすいのは内臓脂肪。

皮下脂肪は比較的燃焼が起こりにくいという性質があります。

 

そして、男性と女性ではこの脂肪の量が違います。

 

男性は内臓脂肪が多く、皮下脂肪が少なく、女性は内臓脂肪が少なく皮下脂肪が多いという構造になっています。

 

 

つまり炭水化物抜きダイエットで燃焼されやすいのは内臓脂肪の方なので、元々内臓脂肪が多い男性は大いに効果があり、反対に元々内臓脂肪が少ない女性にはあまり効果がないうことです。

 

もちろん、全く効果がないわけではありませんが、男性の場合、短期間で右肩下がりで体重が減るのに対し、女性の場合、最初は減るものの、すぐに停滞してしまい、なかなか思うように減らなくなってしまうのです。

ダイエット停滞期に体重が増える原因は?期間はいつまで続く?

 

それは先ほども述べたように、女性は内臓脂肪より皮下脂肪の方が多いからです。

女性ホルモンによって女性は皮下脂肪を溜めやすく、皮下脂肪はなかなか減らすのが難しいと言われています。

皮下脂肪と内臓脂肪の落とし方&見分け方

 

ですから炭水化物抜きダイエットはどちらかといえば男性向きのダイエット法だといえるでしょう。

関連記事↓

極端な炭水化物抜きダイエットは死亡率が上がるってホント?

糖質制限ダイエットで逆に太った!この原因とは?

糖質制限ダイエットの正しい方法!効果的なのに楽に痩せる理由とは?

炭水化物抜きダイエットのデメリットとは?効果的なのは夜?

 お米は一日の摂取量を守れば太らない?自分に合った適量を知ろう!

お米食べるダイエットで2週間でー4㎏も痩せる?その理由とは?

お米を1日2合食べて10日でウエストー5㎝?その方法とは?

炭水化物の量を減らしても満腹感を得られる方法とは?

 

 

 

安易な炭水化物抜きダイエットは要注意!

 

女性で痩せたい人は多くいるかと思いますが、炭水化物を抜けば痩せるというわけではありません。

また、企画でもありましたが、長期間炭水化物を抜いてしまうと無気力や強い倦怠感を感じることもあります。

 

適切な食事量や体に良いものを食べることを意識し、無理のないペースでダイエットをしていくようにしてくださいね。

体調を崩してしまっては本末転倒なので要注意ですよ。

 



 

自分にあった糖質制限とは

 

糖質制限ダイエットは必ずと言って良いほどダイエット成果が出ます。しかし、、、

『それなら徹底的に糖質を抜こう!』

とやり過ぎると先程述べたように体調を崩しかねません。

特に女性は生理不順なのど起こしやすくなるので特に注意が必要です。

 

ではどうしたら自分にあった糖質制限量を把握できるのでしょうか?

それはプロに教えてもらうのが1番です。

そしてパーソナルジムの「24/7ワークアウト」はそれが可能です。

多少費用はかかりますが健康的にダイエット出来れば願ったり叶ったりですよね!

 

ちなみに当ブログライターのみほさんも「24/7ワークアウト」に2カ月間通われた一人です。

彼女も費用に関して迷いがあった様ですが他社のダイエットジムより約10万円も安くその上口コミが良かったので「24/7ワークアウト」に入会されました。

ダイエット期間は無理な食事制限もなく楽しくトレーニングする事が出来たそうです。

私もみほさんのビフォーアフター写真を見てせもらいましたが本当に驚きました。

 

ダイエットは孤独で辛い事が多いですがトレーナーと一緒に行う事でメリハリも付き頑張れると思います。

ぜひ本気で痩せたい方はみほさんの記事をご覧ください!

【インタビュー】24/7ワークアウトに2ヶ月間チャレンジした結果がスゴイ!

 

ABOUTこの記事をかいた人

典型的な万年ダイエッターとして、過去も現在もいろいろなダイエット法を試し中。ダイエット経験と知識だけは豊富という自負あり。私が学んだダイエット知識と経験をこのブログでシェアして、それが読者の方に少しでも役に立ったら嬉しいです。