女性でも簡単!1日3回やればOKのコアトレーニング方法!

公開日: : 最終更新日:2017/05/18 運動ダイエット



姿勢を良くすることは

見た目の美しさを際立てる

効果があります。

 

また、お腹周りに脂肪を

つきにくくし、

 

体重を維持するのにも効果を

発揮します。

 

 

ただ、一方でトレーニングを

毎日続けるのが億劫である

という人もいるでしょう。

 

辛いトレーニングであれば、

続けるのも面倒になって

しまいますよね。

 

 

そんな人にオススメしたいのが

コアトレーニング」です。

 

1日3回行うだけで、体をきちんと

鍛えることができ、

 

また方法も簡単なので、

毎日継続することができます。

 

では、その詳細について

みていくことにしましょう。

 

Sponsored Link

コアトレーニングの効果とは?

 

コアトレーニングはインナー

マッスルを鍛えることで体幹を

強くし、バランス能力を高める

トレーニングです。

 

 

コアとは体幹という意味で、

これが鍛えられれば姿勢を

良くすることができます。

 

 

そして、コアトレーニングを

していくと、以下のような効果を

得ることができます。

 

 

 

 

1:姿勢が良くなる

 

コアトレーニングでは

体幹を鍛えることができるので、

自然と姿勢が良くなります。

 

歩いているときや座っている

ときに背筋が伸びるので、

 

見た目が美しく見える効果が

あります。

 

関連記事↓

お腹を凹ます・姿勢良くしただけで2週間で下腹がー5㎝?

1日10分の骨盤矯正体操で下半身がみるみる痩せる!

骨盤のゆがみを直すだけで得られる7つの効果とは?

痩せてもお腹ポッコリ・足が太い・顔が痩せない原因とは?

猫背はモテない?1回で効果抜群!猫背改善ストレッチ!

 

 

 

 

 

2:体型を維持しやすくなる

 

コアトレーニング姿勢が良くなると、

体には脂肪がつきにくくなります。

 

これは筋肉がきちんと使われる

ようになり、基礎代謝の向上が

起こるというのが1つの理由です。

 

太りにくく痩せやすい体を作る

ことができるでしょう。

 

 

 

 

 

3:肩こりや腰痛の解消

 

肩こりや腰痛は筋肉の緊張が

原因で起ります。

 

コアトレーニングを行い、正しく

筋肉が使われるようになると、

 

これら部位の筋肉の緊張が

ほぐされます。

 

慢性的な肩こりや腰痛といった

体の不調を解消する効果が期待

できるでしょう。

 

関連記事↓

腰痛の意外な原因は肥満?解消法は?

 

 

 

1日3回コアトレーニングのやり方

 

では、姿勢を改善し、体のコアを鍛える

コアトレーニングは一体どのようにして

行っていけばいいのでしょうか。

 

以下の4つのステップがあります。

 

 

1:両手を広げ、体をT字にする

 

まずはかかとをつけ、床に立ちます。

両手を広げて、肩の高さまであげます。

 

お腹とお尻に力を入れ、正面から体を

見たとき、T字になっていることを

意識します。

 

 

 

2:左足を軸にして上体を前に倒す

 

両手の状態を保ったまま、

体を前に倒していきます。

 

左足を軸にして、右足は後ろの方向へ。

このとき、右足は曲がらないように

してください。

 

視線は左足のつま先へ。

これを10秒間キープします。

 

こんな感じ↓

3:ゆっくりと足と上体を戻す

 

10秒間キープが終わったら、

体を元に戻します。

 

ゆっくりと戻していき、

1の状態へ戻しましょう。

 

両手は下げないように

注意してください。

 

 

 

 

4:軸足を変えて再び上体を前に倒す

 

今度は右足を軸として

上体を倒していきます。

 

左足も同様に後ろのほうへ。

膝や腰を曲げないように

注意してください。

 

この状態を10秒キープします。

 

 

以上の4ステップを1日3回

行うようにしましょう。

 

最初のうちはどうしても

ふらついてしまうことが

あるかもしれません。

 

しかし、続けてけば体幹が鍛えられ、

バランスを取ることができるでしょう。

 

 

Sponsored Link


 

コアトレーニングが難しい人は?

 

コアトレーニングはとても簡単な

トレーニングですが、

 

普段あまり筋トレをしていない

人からすると、

 

10秒間バランスをとることが

難しいケースもあるでしょう。

 

 

そういったときは、無理をせず、

時間を短くしてみるというのも

1つの手だと思います。

 

筋肉を鍛えるトレーニングは

1日や2日で鍛えられるものでは

ありませんから、

 

継続していくことが大切です。

 

 

 

 

コアトレーニングと合わせて摂取したい栄養素



コアトレーニングでは筋肉を鍛えていく

ことが1つの目的です。

 

そのため、食事では筋肉の発達を

サポートするような栄養素を

意識して摂取したいものです。

 

オススメの栄養素として

以下があげられます。

 

 

たんぱく質

 

筋肉の原材料になるのがたんぱく質です。

お肉や魚、大豆などに豊富に含まれます。

 

食事ではまずこのたんぱく質を

意識して食べるようにしてみましょう。

 

(タンパク質関連記事はこちら↓

唐揚げ好きなだけ食べて‐20キロ?ストレスなしのダイエット!

鶏肉を使ったヘルシーお肉レシピ!

肉ダイエットで痩せる?おすすめのお肉は?

1ヶ月で10キロ痩せる方法( 食事・運動)

お腹いっぱい食べても痩せるダイエット法?1ヶ月で5キロ以上も可能?

肉・卵・チーズをたっぷり食べて1年で50キロ痩せた?

肉・魚・調味料のカロリーランキング!1番低カロリーなのは?

納豆キムチダイエットで4ヶ月で30kg減?効果的なやり方は?

ゆで卵ダイエット1週間で4キロ減!短期間で痩せられる?

豆乳ダイエットのデメリット!生理不順・生理痛の原因に?

豆乳ダイエットで痩せる人と痩せない人の違い!成功するための秘訣は?

豆腐ダイエットを成功させるための効果的なやり方!危険性もある?

 

 

ビタミンB6

 

たんぱく質の代謝をサポートする

ビタミンです。

 

たんぱく質を摂取したら、

なるべく一緒に食べたほうが

いいでしょう。

 

にんにくやまぐろ、牛レバーに

豊富に含まれています。

 

 

 

 

最後に

 

体幹を鍛えることで得られる

効果の1つに、運動機能の向上が

あります。

 

安定して歩行ができたり、

つまずきにくくなるといった

ものです。

 

 

これは高齢の方にぜひ意識

していただきたいことです。

 

 

運動機能が落ちると、どうしても

つまづきやすくなったり、

 

外に出るのが億劫になったりします。

 

それが原因で怪我や病気を

招くこともあるかもしれませんよね。

 

体を日頃鍛えておくというのは

健康維持においてとても重要です。

 

 

コアトレーニングは家で簡単に

行うことができます。

 

今更遅いと思うのではなく、

毎日続けてみてください。

 

1週間もすると体の変化を

実感できると思いますよ。

 

 

その他おすすめ簡単運動法↓

楽にお腹とお尻が痩せるダイエット法!椅子に座って叫ぶだけ?

1日1分の簡単お腹痩せエクササイズ!2週間で‐6㎝の効果が!?

ポッコリお腹に効く!1日3分寝ながらエクササイズ!

簡単!体幹ストレッチダイエットのやり方!1日1回ひねるだけ?

簡単下半身ダイエット法!ストレッチするだけでヒップ―20㎝?

寝たまま2分でできる簡単骨盤体操&ウエストくびれ体操!

家の中でできる有酸素運動特集!

有酸素運動消費カロリーランキング!

筋肉を鍛えながら有酸素運動も行う方法!家で簡単にできる!

1日たった10回!下腹・二の腕・お尻に効果的な筋トレ法!

ながらダイエット法特集!仕事・勉強・家事しながら効率的に痩せる!

食後の運動は何分後が効果的?1週間で3キロ以上痩せるやり方!

運動して効果的に痩せるのは食後?食前?時間帯は朝?夜?

1日10分の骨盤矯正体操で下半身がみるみる痩せる!

1日5分寝るだけの腹痩せダイエット!2週間でウエストー9㎝の効果!?

 

 

 

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ロングブレスピロピロでお腹痩せ?本当に効くの?口コミまとめ!

今回はネットで売っているダイエット商品 「ロングブレスピ

もっとスゴイ!大人のラジオ体操(DVD付き)の中身を徹底解説!

前回書いた記事では、私が実践してみての 感想をざっくりお

もっとスゴイ!大人のラジオ体操(DVD付き)を実践してみた感想!

このところずっと、リンパマッサージに 関する記事を書いて

リンパマッサージで簡単二の腕痩せ!プルプル揺れるお肉を撃退!

まだ5月だというのに、既に30度を越す 真夏日を迎えてい

1日5分のリンパマッサージでバストアップ!デコルテもキレイに!

前回に引き続き今回もリンパマッサージ法 をご紹介します。

→もっと見る

PAGE TOP ↑
みんなのFX口コミ