鍋ダイエットで逆に太った?この理由とは?

寒くなると食べたくなるのが鍋ですよね。

こたつに入りながら鍋をするというのはなんともいえない、冬の楽しみの一つです。

家族なり友人なりで一緒に食べれば、美味しさは倍増します。

 

さて、そんな鍋でダイエットをする、鍋ダイエットがあります。

鍋に入れるものは白菜を中心とした野菜で、ヘルシーでカロリーを抑えることできます。

その結果、体重を減らすことができるというのですね。

 

しかし、野菜を意識して入れてみたものの、体重が一向に減らない。

むしろ以前より太ってしまった。

そんな人がいます。

一体この原因はどこにあるでしょうか?

 

また、正しい鍋ダイエットのポイントとはどういったことなのでしょうか。

詳しくみていくことにしましょう。

 


鍋ダイエットで失敗する3つの理由

 

鍋ダイエットで気をつけなければならないこと。

それは食材にあります。

鍋に入れれば、だいたいなんでも美味しいですから、ついつい食材をいれてしまうなんてこともあるでしょう。

具体的には以下の失敗理由が考えられます。

 

 

1:高糖質・高カロリーの食材をいれている

 

鍋に野菜を入れるまではとても良いことです。

しかし、一方でお肉やイモ類。

もしくはマロニーといった食材を入れすぎると、ダイエット失敗の原因になるでしょう。

 

お肉はタンパク質が含まれていますが、脂質の多いお肉をいれてしまうと当然太りやすくなります。

すき焼きで牛肉をたくさん入れる。

甘く、砂糖もたくさん入っていますから注意が必要です。

イモ類は糖質が多く含まれています。

糖質はエネルギーとなる栄養素ですが、過剰にとりすぎると脂肪として蓄積される性質があります。

(でも正しいやり方で摂取すれば問題はありません↓

女性は炭水化物抜きダイエットは痩せにくい?その理由とは?

極端な炭水化物抜きダイエットは死亡率が上がるってホント?

糖質制限ダイエットで逆に太った!この原因とは?

糖質制限ダイエットの正しい方法!効果的なのに楽に痩せる理由とは?

炭水化物抜きダイエットのデメリットとは?効果的なのは夜?

 お米は一日の摂取量を守れば太らない?自分に合った適量を知ろう!

お米食べるダイエットで2週間でー4㎏も痩せる?その理由とは?

お米を1日2合食べて10日でウエストー5㎝?その方法とは?

炭水化物の量を減らしても満腹感を得られる方法とは?

白米よりもチャーハンの方が太りにくいってホント?

 

ほくほくして美味しいイモですが、鍋には控えたいものです。

焼き芋ダイエットは高カロリーで太る?

 

市販のマロニーはデンプンを主成分とする食材です。

デンプンとはつまり糖質。

これもイモ類と同様、肥満の原因になります。

ツルツルと美味しいマロニーですが、やはりこれも控えたほうがいいでしょう。

 

 

2:高カロリーのタレを入れている

 

味付けのしていない鍋であれば、やはりタレをつけて食べますよね。

このちょびっとつけるタレにも意外とカロリーが含まれている、なんてことがあります。

特に注意したいのがゴマだれです。

ゴマだれは100gあたり約300kcal程度あります。

商品ごとカロリーは異なりますから、裏の成分表を見るとわかるかと思いますが、これはかなり高い数字ですよね。

ご飯が茶碗一杯辺り180kcalほどですから、1杯半程度のカロリーとなります。

ゴマだれは甘く、ゴマの風味がありますから、かなり美味しいタレです。

しかし、甘いということは砂糖を添加していることが多いです。

ゴマがほとんど入っていないということもあります。

鍋のタレといったらゴマだれ!

という人もいるかもしれませんが、ゴマだれの使いすぎには注意したいもの。

なるべくなら、ポン酢といった少量でも満足できるものに変えた方がいいでしょう。

(参考記事↓

肉・魚・調味料のカロリーランキング!1番低カロリーなのは?

 

 

 

3:締めを食べてしまう

 

鍋の締めといったら雑炊やラーメンを食べるという人もいるでしょう。

ラーメン食べても1ヶ月に3キロ痩せるには?

 

食材の旨味がスープに染み込み、何を入れても美味しい状態になっています。

しかし、ことダイエットにおいてはこれはなるべく避けた方がいいでしょう。

それは単純に食べ過ぎにつながります。

これまで野菜やお肉。

そして普通にご飯も食べているのであれば、締めを食べることは食べ過ぎでしょう。

それは結局太ることに繋がってしまいますよね。

 

 



 

では、どんな鍋がいい?

 

鍋を食べてダイエットをしたい。

美味しいものを食べながら体重を落としたい。

そうするためには、いくつか注意することがあります。

具体的には以下のことがあげられます。

 

 

野菜・きのこを中心に

 

カロリーが比較的少なく、栄養価の高い野菜やきのこを中心に鍋を構成するようにしましょう。

それだけで鍋が作れてしまう、というのが鍋ダイエットの理想でしょう。

(関連記事↓

野菜ジュースで野菜は補えない?砂糖たっぷりで太る?

野菜ばっか食べていると太るってホント?

野菜をたっぷり食べても便秘が治らない理由。

まいたけダイエットの効果がすごい!40日で10キロの減量に成功?

 

 

 

 

たんぱく質にこだわる

 

ダイエットではたんぱく質はとても強い味方です。

ただし、選ぶなら脂肪分の少ないお肉にしましょう。

また、豆腐や魚といった形でたんぱく質を摂ることも忘れないようにしてくださいね。

タンパク質関連記事↓

豆乳ダイエットのデメリット!生理不順・生理痛の原因に?

豆乳ダイエットで痩せる人と痩せない人の違い!成功するための秘訣は?

豆腐ダイエットを成功させるための効果的なやり方!危険性もある?

肉・魚・調味料のカロリーランキング!1番低カロリーなのは?

肉・卵・チーズをたっぷり食べて1年で50キロ痩せた?

ゆで卵ダイエット1週間で4キロ減!短期間で痩せられる?

唐揚げ好きなだけ食べて‐20キロ?ストレスなしのダイエット!

鶏肉を使ったヘルシーお肉レシピ!

肉ダイエットで痩せる?おすすめのお肉は?

1ヶ月で10キロ痩せる方法( 食事・運動)

 

 

ご飯は少量で

 

味付けの濃い鍋を食べるとついつい進んでしまうのがご飯。

だけど、白米は糖質が主です。

そのため、なるべく鍋の野菜で満足し、ご飯は控えるようにしましょう。

締めの雑炊もNGです。

ご飯関連記事↓

極端な炭水化物抜きダイエットは死亡率が上がるってホント?

糖質制限ダイエットで逆に太った!この原因とは?

糖質制限ダイエットの正しい方法!効果的なのに楽に痩せる理由とは?

炭水化物抜きダイエットのデメリットとは?効果的なのは夜?

 お米は一日の摂取量を守れば太らない?自分に合った適量を知ろう!

お米食べるダイエットで2週間でー4㎏も痩せる?その理由とは?

お米を1日2合食べて10日でウエストー5㎝?その方法とは?

炭水化物の量を減らしても満腹感を得られる方法とは?

 

 

 

鍋は簡単そうで難しいダイエット?

4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_s - image

これからの寒い時期、ダイエットするなら具だくさんで美味しい鍋は持って来い!・・・・のように思えますが、実は意外とそうでもないような気がします。

忘れていけないのが、ただの美味しい鍋ではなく、ダイエット鍋であるということです。

 

ただの美味しい鍋の場合、お肉たっぷり、味付けもこってりと・・・だからこそ美味しいわけです。

しかし、ダイエット鍋の場合、ほとんど野菜、しかも味付けはあっさり、お肉も脂身の少ない硬めのものを少量・・。

汁ものなので、一時的にはお腹は膨れますが、やはり低カロリーなので、味気なく、すぐにお腹は減るでしょう。

しかも毎回たくさん野菜を使うというのも意外にコストもかかりますし、調理も煮込むだけと言っても、野菜切って、お肉切って、土鍋出して煮て・・・。

これが毎日となると、面倒ではないでしょうか?

 

まあ、あくまで私の個人的意見ですが、「熱々美味しい鍋で楽にダイエット!」という考えは明らかに甘いでしょう。

どんなに美味しくても、ある程度続くと飽きるのが人間です。

鍋ダイエットとか、○○ダイエットとこだわりずぎなくても、普段のご飯の量を毎日少しずつ減らす、毎日してた間食を2日に1回にする。

実はこれだけでダイエットになります。

 

結局は摂取カロリーが全てなので、無理に低カロリー料理を食べ続けなくても、量を控えさえすれば、自分の好きな料理を食べて全然OKなんです。

 

ダイエットで痩せる仕組みをきちんと理解すれば、無茶なダイエットをして失敗するリスクを軽減できるので、まずはしっかりダイエットの正しい知識をつけましょう!

おすすめ記事↓

運動しても食べなくても痩せない原因はカロリーオーバーだった!

自分の1日の太らない摂取カロリーを知る方法とは?

 



 

高カロリーな食品・料理が分からない方には

 

今回の記事で散々高カロリーは注意してください!と言ってきましたが、そもそもどのような食品や料理が高カロリーなのかあなたは分かりますか?

私の勝手なイメージではカレーやラーメンはカロリーが高そうですがどうしてこれらの料理が高カロリーなのかは分かりません。

 

ダイエット成功に関してもっとも重要な事は

『なぜこのような食事制限や運動を行っているか把握しながら行う事』

だと思います。

私のようになんとなく食事制限を行っていると結果、消費カロリー以上に摂取カロリーを多くとってしまっている・・・なんて事態に陥るかもしれません。

こんな事をしていたら時間がいくらあっても足りません。

 

そんな方にはパーソナルジムの「24/7ワークアウト」をおすすめしています。

「24/7ワークアウト」はパーソナルジムなので担当トレーナーが自分の為に筋トレから食事方法まで丁寧に教えてくれます。

ちなみに当ブログライターのみほさんも「24/7ワークアウト」に2か月間通われましたが
  • なぜこのような筋トレを行っているのか?
  • どこの筋肉を鍛えているのか?
  • 積極的な水分摂取はなぜ必要なのか?
  • なぜこの食材は避けなきゃいけないのか?
など一つ一つの多くの疑問に担当トレーナーが答えてくれるので納得してダイエットを行えるそうです。

 

納得しながら行うダイエットは俄然やる気が出て必ず長続きします。

みほさんのビフォーアフター写真を見て頂ければそれが伝わるかと思います。

一度みほさんの記事をご覧ください。筋トレに興味を持って頂けるかと思います。

【インタビュー】24/7ワークアウトに2ヶ月間チャレンジした結果がスゴイ!

ABOUTこの記事をかいた人

典型的な万年ダイエッターとして、過去も現在もいろいろなダイエット法を試し中。ダイエット経験と知識だけは豊富という自負あり。私が学んだダイエット知識と経験をこのブログでシェアして、それが読者の方に少しでも役に立ったら嬉しいです。