白米よりもチャーハンの方が太りにくいってホント?

ダイエットをしていると、自分の中での常識が崩れることがあります。

太ると思っていたものが、実はダイエットに良い。

反対に痩せると思っていたものが、実は肥満の原因だった。

そんなことがあるかもしれません。

日本人にとってのソウルフードである白米は、食べ過ぎると太る原因になります。

しかし、だからといって全くカットすることは難しい。

そんな人にはチャーハンをオススメします。

 

どうして同じお米を使っているのに、チャーハンのほうがダイエットにオススメなのか?

そう思う人もいるかと思います。

では、その理由について詳しくみていきましょう。

 


炭水化物で太る理由

 

白米もチャーハンも炭水化物を多く含んでいます。

炭水化物とは糖質と食物繊維を合わせたものです。

肥満の原因はこの糖質を摂りすぎることが原因といわれています。

 

糖質は体の中に入ると消化・吸収され、血中に糖となって流れていきます。糖は細胞のエネルギー源で、インスリンと呼ばれるホルモンを介して消費されます。

さて、この血液中の糖の濃度を血糖値と言いますが、この血糖値の上がり方が急であるほど、インスリンが過剰に分泌されるようになります。

インスリンは血糖値を下げる役割があるのですが、同時に脂肪を燃焼しにくくなる性質があるのです。

 

つまり、糖質を主とした甘い食材を早く・大量に食べ、血糖値が急激に上がると、痩せにくく太りやすい体が出来上がってしまう、というのです。

ただ、炭水化物は摂り過ぎれば太るのは確かですが、むやみにカットすることも危険です↓

極端な炭水化物抜きダイエットは死亡率が上がるってホント?

糖質制限ダイエットで逆に太った!この原因とは?

炭水化物抜きダイエットのデメリットとは?効果的なのは夜?

 

正しくやれば無理なく痩せられます↓

糖質制限ダイエットの正しい方法!効果的なのに楽に痩せる理由とは?

 お米は一日の摂取量を守れば太らない?自分に合った適量を知ろう!

お米食べるダイエットで2週間でー4㎏も痩せる?その理由とは?

お米を1日2合食べて10日でウエストー5㎝?その方法とは?

 

 

白米よりチャーハンの方が太りにくい原因

 

さて、白米を食べてもチャーハンを食べても、糖質を含む炭水化物ですから血糖値は上がります。

しかし、同じ炭水化物でも血糖値の上がり方に違いがあります。

 

実はチャーハンは油でコーティングされているため、白米と比べて血糖値の上がり方が緩やかなのです。

(関連記事↓

チーズで血糖値が下がる?便秘解消・ガン予防にも

血糖値を下げる食べ物と飲み物を最初に食べれば太りにくい?

 

それに伴ってインスリンの分泌量も白米の時より少ないのです。

 

脂肪燃焼を抑制するインスリンがあまり出ないというのは、太りにくいということと同じです。

白米よりはチャーハン。

同じお米を食べるときでも、ちょっと気をつけたいものです。

 

 

ただし、当たり前だけど…

 

白米よりチャーハンの方が太りにくい。

これは事実です。

しかし、だからと言ってチャーハンをばくばくと食べてしまえば普通に太ります。

白米より太りにくいというだけで、炭水化物であることに変わりはないので、当然カロリーは高いです。

苦しくなるほどの量を大量に食べたり、飲んだ後に締めのラーメンと一緒にチャーハンを食べたり、これはもちろんNGな行動です。

いくら太りにくいといっても、摂取カロリーが多ければ意味がありません。

(カロリー関連記事はこちら↓

洋食から和食にしたのに太った?ヘルシーなのになぜ?

注意!ヘルシーのつもりが実は高カロリーになっているかも?

ダイエット中でもおすすめ!200カロリー以内のおやつ!

体に良い・低カロリーとうたわれる食べ物には要注意?

肉・魚・調味料のカロリーランキング!1番低カロリーなのは?

麺類カロリーまとめ!うどん、そば、パスタ高カロリーなのは?

運動しても食べなくても痩せない原因はカロリーオーバーだった!

自分の1日の太らない摂取カロリーを知る方法とは?

ゼロカロリーでも太る?代謝が下がり甘いもの依存症になる?

カロリーを減らしても栄養バランスが悪いと太る?

1日の摂取カロリー1000KCalに減らしても痩せない原因とは?

1日3食2000KCal以上食べても太らない人の秘密

お菓子だけを毎日3000KCal食べても痩せる理由とは?

ダイエットに良い食べ物とは?低カロリーなものより質が大事!

 

健康食品を沢山食べても、痩せられないという人は同様の理由が考えられるでしょう。

また、ラーメンにチャーハンは炭水化物+炭水化物の組み合わせです。

ラーメン食べても1ヶ月に3キロ痩せるには?

 

美味しいことはとてもよくわかりますが、ダイエットをするのであれば控える必要があります。

食べ合わせ次第では太りにくくなります↓

太らない食べ合わせダイエットの方法!ご飯大盛りでもOK?

 

白米かチャーハンのどちらかを選ぶとき、チャーハンを選べば白米よりは太りにくい。

そんな認識でいたほうがいいのかもしれませんね。

 

 



 

 

1日の食事回数が少ない人の方が太りやすい?

 

ダイエットの意外なことの一つに食事回数が少ない方が太るというものもあります。

食事回数が少なければ、必然的にカロリーが少なくなり痩せていく。

そう思う人もいるかもしれません。

 

しかし、これはダイエットに不向きな行動でもあります。

その理由は栄養の欠如が理由です。

食事回数が少ない、ということは必然的に栄養の摂取量が減ります。

タンパク質や水分量、ビタミン。

これらは体の血液循環、細胞の活性化、基礎代謝の向上を司っています。

 

摂取量が減ってしまえば、血液は流れにくくなり、細胞は老化し、基礎代謝は下がります。

関連記事↓

1日1食ダイエット効果・口コミ!本当に健康的に痩せるのか?

1日1食ダイエットで老化が加速?病気のリスクも高まる?①

1日1食ダイエット老化が加速?病気のリスクも高まる?②

 

これが太る原因になるのですね。

また、体は食事量が減ると脂肪を溜め込む性質があります。

周囲の環境が食料が少ない環境と判断し、省エネモードになるからですね。

この間、脂肪は非常に落ちにくくなります。

関連記事↓

1日の摂取カロリー1000KCalに減らしても痩せない原因とは?

お菓子だけを毎日3000KCal食べても痩せる理由とは?

カロリーを減らしても栄養バランスが悪いと太る?

 

このような理由から、食事量をむやみに減らしたり、偏った食事をすると、ダイエットは成功しにくいということにつながってしまうのです。

 

 

 

何を食べるかを考えること

 

体が太ってしまうのは、太りやすい食べ物を食べてきたからに他なりません。

炭水化物は重要な栄養素ですが、摂り過ぎれは当然太ってしまうでしょう。

 

ダイエットのポイントは何を食べるか。

体にとってプラスになる栄養素はどんなものなのかということを考えることだと思います。

ダイエットはカロリーだけでなく、中身の栄養バランスも大事です↓

ダイエットに良い食べ物とは?低カロリーなものより質が大事!

 

 

そうすればたくさん食べても太りにくい体になれます↓

好きなものを好きなだけ食べて太らない人と太る人の違い

たくさん食べても太らない人の生活習慣ってどんなの?

自分の1日の太らない摂取カロリーを知る方法とは?

1日3食2000KCal以上食べても太らない人の秘密

 

白米よりチャーハンは太りにくいですが、それだけでは体の健康を保つことは難しいですよね。

ジャンクなものを食べるより、野菜を食べる。

ジュースを飲むより、お茶を飲む。

このような小さな選択から、健康は作られていきます。

 

普段食べているものを一度見直し、選択を変えてみてくださいね。

 



 

炭水化物を辞められない方には

 

ダイエットには消費カロリーが一番重要です。

しかしカロリー計算や食事制限を個人で行うのは孤独との闘い・・・

なかなか長続きしないものです。

 

そんな方には「24/7ワークアウト」に通いながら運動プラス体質改善を行うのはどうでしょう?

「24/7ワークアウト」は無理な食事制限をする事無くワークアウト(筋トレ)を併用してダイエットをしていくパーソナルジムです。

 

『パーソナルジムって費用が高額なんでしょう?』

と考える方も多いと思いますが有名ダイエットジムより約10万円程度安く通う事が出来るのでお得です。

 

ダエット効果も絶大で当ブログライターのみほさんも「24/7ワークアウト」に2か月間通われましたが劇的に痩せられています。

彼女のビフォーアフター写真を見れば2か月間の受講料が安いのか高いのか判断できると思います。

 
  • 3食しっかり食べて痩せる
  • 体系にあったトレーニング内容で痩せる
  • 痩せたいというモチベーションアップで痩せる
ただ厳しいトレーニングをするのでは無く内面から変えてもらえるので受講が終わった後もリバウンドすることはありません。

 

たまには自分の為に費用をかけてもいいのではないでしょうか?

少しでも興味がある方はみほさんの記事をご覧ください。考え方が変わるはずです!

【インタビュー】24/7ワークアウトに2ヶ月間チャレンジした結果がスゴイ!

ABOUTこの記事をかいた人

典型的な万年ダイエッターとして、過去も現在もいろいろなダイエット法を試し中。ダイエット経験と知識だけは豊富という自負あり。私が学んだダイエット知識と経験をこのブログでシェアして、それが読者の方に少しでも役に立ったら嬉しいです。