野菜ばっか食べていると太るってホント?

公開日: : 食べるダイエット



ダイエットをするとき、

最も気をつけるべきは食事です。

 

 

なぜなら何を食べるかで体の

状態が決まるからです。

 

食事に偏りがあればあるほど、

ダイエットの成功から遠ざかる

でしょう。

 

 

さて、そんな食事を改善

しようとして、

 

今までの食生活を変え、

野菜ばかり食べてみた。

 

しかし、一向に体重が減らず、

むしろ太ってしまう。

 

そんなことで悩んでいませんか?

 

 

実は野菜だけ食べるというダイエット法には

いくつか太る原因があります。

 

一見してヘルシーに思える野菜ですが、

そんな落とし穴についてみていきましょう。

 

Sponsored Link

どうして太る?野菜だけの食事の4つのデメリット

 

野菜を食べていればビタミンや

ミネラル、そして、食物繊維が

摂取できますから、健康に思えます。

 

ですが、このような野菜ばかり

食べるダイエットは、

 

 

太るという結果になる

場合が多くなります。

 

その理由がこちら↓

 

 

1:体を冷やしてしまう

 

野菜は体を冷やしてしまう

ことがあります。

 

野菜は体を冷やす、温める

2つの効果がありますが、

 

基本的に生で食べられるような

きゅうり、トマト、レタスなんかは、

 

そのままサラダとして食べることが

多いので、

 

野菜を冷えた状態で食べると、

体を冷やしてしまいます。

 

 

体の冷えは血行不良や

内臓機能の低下を招きます。

 

前者の場合は基礎代謝の低下、

後者の場合は腸の働きを低下させ

便秘の原因になることがあります。

 

 

体を冷やしてしまうことは、

太りやすく、痩せにくい体を作る

原因になってしまうでしょう。

 

サラダばかり食べている人は

注意が必要です。

 

 

 

2:タンパク質が不足する

 

野菜にはタンパク質があまり

含まれていません。

 

肉た卵と一緒に調理すれば、

違いますが、

 

肉は太るというイメージを

持った人が多いので、

 

混ぜて食べる人はあまり

いませんよね。

 

ですからは結局、野菜のみで

タンパク質の量は少なくなる

という結果になります。

 

タンパク質は筋肉の元となる

栄養素ですから、

 

タンパク質が不足すると

筋肉量が減ってしまい、

基礎代謝も低下します。

 

これも冷えた野菜を食べるのと同様、

太りやすい体質を形成します。

 

 

ダイエット中はお肉は食べない!

 

そう頑なに拒否する人もいますが、

 

野菜ばかりを食べてタンパク質

不足になってしまうのは

本末転倒といえるかもしれません。

 

 

 

 

3:油の摂取量が減少する

 

油分は体にとって重要な役割があります。

それは腸内をきれいにしてくれること。

 

腸内にある絨毛と呼ばれる

絨毯のような組織をきれいにし、

 

消化・吸収効率を上げてくれる

効果があります。

 

 

一方で油が不足すると、

これら腸内の掃除がうまく

行われません。

 

このため、腸内環境が悪くなり、

便秘・下痢を始めとする症状を

発症します。

 

 

 

 

4:調理の過程で栄養素が減る

 

野菜の栄養は調理の過程で、

非常に流出しやすいです。

 

例えば茹でたり、炒めたりすれば、

それだけ栄養素が流れ出てしまいます。

 

 

それはダイエットに必要な栄養を

摂取することができないことを

意味します。

 

体に良いと思って食べていた

野菜にほとんど栄養がない。

 

調理には十分な気を配る必要が

あるでしょう。

 

 

Sponsored Link


 

では、どうやって野菜を摂取すればいい?

 

ダイエットにおいて、食生活を変えることは

とても重要なことですが、

 

その付き合い方を間違えたら

意味のない行動をしてしまう

かもしれません。

 

 

食事に関して言えば、以下のことに

気をつけてみましょう。

 

 

 

野菜は温野菜でいただく

 

シリコンスチーマーといった

電子レンジで温めるだけの

料理器具がありますよね。

 

野菜をシリコンスチーマーで

温めるだけの温野菜という形で

摂取すると、ダイエット効果が

期待できます。

 

 

温かいので体を冷やす心配も

ありませんし、

 

温めただけなので、栄養素も

野菜の中に閉じ込められています。

 

簡単なのでオススメですよ。

 

 

 

 

お肉もきちんと食べる

 

タンパク質の重要性を先に

述べましたが、

 

ダイエット中であろうと

お肉も食べる必要があります。

 

それは体を作る上でとても

大切な栄養だからです。

 

 

もちろん、脂肪分を含んだ

霜降りはなるべく避けるようにし、

 

脂質の少ない赤身肉などを

選んで食べるようにしましょう。

 

 

 

 

極端な食事は体を壊すだけ



ダイエットを始めようとすると、

ついつい極端な食事制限を

してしまいがちです。

 

 

「◯◯ダイエット」というように、

ある特定の食べ物だけを食べれば

痩せるなんてことをよく言いますが、

 

ダイエットはそれほどシンプルでは

ありません。

 

 

偏った食事をすれば、どこかで

その歪みが起こります。

 

 

野菜を食べることに関して言えば、

体の冷え、栄養不足、タンパク質

不足がその例でした。

 

 

つまるところ、ダイエットは

食事の改善、特に栄養バランスを

整えることがポイントになります。

 

極端なダイエットは体を壊すだけです。

 

 

今の食生活を見直し、かつバランスの

取れた食事をする。

 

これがダイエットを成功させるために

大切なことなのです。

 

ぜひ、今一度食事を見直してみてくださいね。

 

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

夜食
21時以降でも太らないおすすめ夜食レシピ!

夜、ふとしたときに小腹が空くと、 冷蔵庫を開けて何かない

syokuji_woman
ゆっくり食べるだけで体脂肪が減る!顔のたるみも解消する!

食事の食べ方が体に及ぼす影響 というのは、思っているより

ba61c59bd16052cab689527e4637d0cb_s
正しいダイエットは運動1割・食事制限9割だった?

世の中にはたくさんのダイエット 法がありますよね。

kinniku_ude
筋肉にまつわるウソ・ホント。あなたはどれくらい知ってる?

  ダイエットをするとき、気になるのが

6cb0e88014e41855a86b402fb0d6fe83_s
簡単お腹痩せ!ひねりながら腹式呼吸するだけ!

私たちが絶えず行なっている呼吸。   単

→もっと見る

PAGE TOP ↑
みんなのFX口コミ