座りっぱなしだとどれだけ足がむくむ?簡単むくみ解消法!

公開日: : 下半身ダイエット



足がむくんでパンパンになることが

よくある。

 

このようなことで悩んでいる人も

多いのではないでしょうか。

 

女性ならブーツが入らなくなる

なんてことは多々あるかもしれません。

 

 

この足のむくみは、座りっぱなし

だけで簡単に起こります。

 

デスクワークを2時間もしていたら、

それだけでむくんでしまうのですね。

 

 

では、これら足のむくみは

どうして起こるのか。

 

そして、症状を解消するために

できる簡単な方法について

みていくことにしましょう。

 

Sponsored Link

どうして足がむくむのか?

 

気がついたら足がむくみ、

パンパンになっている。

 

このようなことはよくあることですが、

この原因はなんなのでしょうか。

 

具体的には以下の2つがあげられます。

 

 

 

1:重力で水分が下に溜まる

 

足というのは体の下にありますよね。

そのため、重力の影響を受けやすく、

水が溜まりやすい性質があります。

 

それは座っている時も例外では

ありません。

 

 

長時間立っていると足がむくむ、

という経験をしたことがある

かもしれませんが、

 

同様に座りっぱなしの仕事を

している人も注意が必要でしょう。

 

 

 

 

2:運動不足

 

全身にはリンパ管という管が

存在します。

 

これは体の老廃物を回収したり、

体の余分な水分を流すという

役割があります。

 

 

リンパ菅は血管とは異なり、

自身で動力を持ちません。

 

では、何が動力になるのか

というと、筋肉の運動です。

 

筋肉が動くことで不要な水分

を管内に流しているのですね。

 

 

つまり、筋肉があまり動かない、

 

例えば座りっぱなしのような

状態が続くと、

 

簡単に足はむくんでしまうのです。

 

 

そのため、水分が溜まり続け、靴が

入らなくなるほどむくんでしまう

という人もいます。

 

 

ちなみに2時間座りっぱなしで、

どれだけ足がむくむのかという

実験を男女2人ずつでやったところ、

以下のような結果が出たそうです。

 

2時間後のむくみの変化(ml)

実験前    実験後

女性 1061             1244 

女性 862     892   

男性 927     1033

男性 1338             1433

 

男女関係なくみなさん確実に

むくんでいますが、

 

同じ時間帯測ったのに、これだけ

差が出てしまうのは

 

上記でも述べたように普段の食生活や

運動の有無などが関わっているためです。

 

むくみがひどい人ほど、塩分の摂り過ぎ

生活が不規則、運動不足である証拠でしょう。

 

 

 

では、どうやってむくみを解消する?

 

原因がわかれば、症状を解消することは

難しくありません。

 

足のむくみを解消する方法として

以下の3つがあげられます。

 

 

 

1:足の筋肉を動かす

 

水分を排水するリンパ管は、

自身で排水することができません。

 

そのため、筋肉を動かす必要がある、

ということを先に述べました。

 

その方法には以下の方法があります。

 

 

ウォーキング

 

長時間のデスクワークの後、

ちょっと散歩をするだけでも、

足の筋肉が刺激され、

 

むくみを解消することができます。

 

少しの時間でもいいので

歩いてみてくださいね。

 

 

マッサージ

足のリンパを意識したマッサージもまた、

筋肉を動かす重要な方法です。

 

方法は次の通りです。

 

 

1:脚の付け根を強く押す(リンパの集まり、

リンパ節があります)

2:膝裏を強く押す(こちらにもリンパ節が

あります)

3:脚をふくらはぎから太ももまで

流すようになでる。

 

 

これによりリンパの流れをよくし、

むくみを解消することができます。

 

 

Sponsored Link


 

2:腹式呼吸を行う

 

意外とも思われますが、

腹式呼吸も足のむくみを取る

一つの方法です。

 

これは腹部の血管と、リンパ管の構造が

深く関わっています。

 

 

呼吸をすると肺を動かす横隔膜が

下がります。

 

この際、腹部にある太い血管・

リンパ管が圧迫されます。

 

そして、呼吸を戻した時、

この圧迫が解除され、

 

足にある水分が回収

されるのです。

 

 

腹式呼吸は長くゆっくりとしたものを

10〜20回程度するといいでしょう。

 

仕事の忙しさから一旦離れて、

 

呼吸を整えるのも体に

良いことなのです。

 

 

 

 

3:足を心臓より高くする

 

これは主に就寝に関わって

くることです。

 

重力の関係上、足が心臓より

下にあれば、水分は足に溜まって

しまいますが、

 

足を心臓より高い位置にすることで

水分を心臓方向へ戻すことができます。

 

 

就寝するときは足に枕を置いてみる。

普段の生活ではなるべく横になり、

足を心臓より高くすることを意識する。

 

これらのことをすれば足のむくみを

解消することができるでしょう。

 

 

 

寝ているだけでもむくみは取れる

 

足のむくみは重力や筋肉の

活動不足によって起こります。

 

しかし、1日に1度、むくみが自然に

治るときがあります。

 

それは就寝中です。

 

 

就寝中は体が横の状態になり、

水分を回収しやすくなります。

 

夜のむくみが朝になったら治っている。

そんなことってありますよね。

 

 

反対に足のむくみがいつまでも

治らない人は、

 

睡眠時間が短かったり、

夜に水分の摂りすぎの

可能性があるので

注意するようにしましょう。

 

 

 

 

むくみとどう向き合うか?

 

足のむくみは大小ありますが、

誰でも毎日起こっています。

 

それこそ、ずっと寝ている人でない限り、

むくみは発生しているでしょう。

 

 

しかし、過度なむくみが

起こっているにも関わらず、

 

その症状を放置すると、

やっかいなことが起こります。

 

それは足がより太くなったり、

セルライトが発生し皮膚が

ボコボコしてしまう、などです。

 

 

これら症状を防ぎ、足の健康を

守るためには、日々の運動が

必要になってくるでしょう。

 

デスクワークが多い人でも

1〜2時間に一度は立って

 

ストレッチやマッサージを

したいものです。

 

 

むくみは簡単に解消することができます。

 

しかし、ちょっとの解消法を実践せず、

いつまでもむくみを放置すると、

 

それを治すには大きな労力が

必要になってくるでしょう。

 

日々、きちんと運動をするように

してくださいね。

 

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

夜食
21時以降でも太らないおすすめ夜食レシピ!

夜、ふとしたときに小腹が空くと、 冷蔵庫を開けて何かない

syokuji_woman
ゆっくり食べるだけで体脂肪が減る!顔のたるみも解消する!

食事の食べ方が体に及ぼす影響 というのは、思っているより

ba61c59bd16052cab689527e4637d0cb_s
正しいダイエットは運動1割・食事制限9割だった?

世の中にはたくさんのダイエット 法がありますよね。

kinniku_ude
筋肉にまつわるウソ・ホント。あなたはどれくらい知ってる?

  ダイエットをするとき、気になるのが

6cb0e88014e41855a86b402fb0d6fe83_s
簡単お腹痩せ!ひねりながら腹式呼吸するだけ!

私たちが絶えず行なっている呼吸。   単

→もっと見る

PAGE TOP ↑
みんなのFX口コミ