友達に裏切られて8ヶ月で39キロの減量に成功?!

公開日: : 体験談



ダイエットをするきっかけ

というのは、突然起こるものです。

 

精神的にすごくショックで

ありながらも、

 

それが結果的にダイエットの原動力

になることがあります。

 

 

Aさんはそんな衝撃的なきっかけを

味わい、ダイエットを決意。

 

そして、8ヶ月で39キロの減量にした人です。

 

今回はその話と具体的なダイエット法

についてみていきましょう。

 

Sponsored Link

きっかけは友達の裏切り



Aさんは体重が89キロの

かなりのぽっちゃりさん。

 

基本的に野菜のない、肉を

メインとした食事をし、

 

ぶくぶくと太っていきました。

 

 

そんなとき、声をかけてくれたのが

Aさんの友人のBさんでした。

 

BさんはいつもAさんを「かわいい

とか「肌がきれい」と褒めてくれたのです。

 

 

AさんはBさんの企画する合コンへ行き、

そこで楽しい時間を過ごしていました。

 

BさんがAさんを引き立てて

くれていたからです。

 

 

しかし、ある時、Bさんとその友人の

つぶやきをトイレで聞いてしまいます。

 

 

Aがいると私たちが痩せて見える

からいいよね。最高の引き立て役って感じ

 

 

Aさんは耳を疑いました。

 

あれほど自分を褒めてくれ、

仲が良いと思っていたBさんが、

実はそんな風に思っていたなんて。

 

Aさんはみるみる怒りが

こみ上げてきて、

 

あいつより絶対痩せてかわいく

なってやる!!」と

 

それを機にダイエットを

しようと決意しました。

 

 

 

周りに「デブ」と言わせた

 

ダイエットを決意し、途中で

挫折させない方法。

 

Aさんが実行したそれは、

 

周囲の人に自分のことを

「デブ」と呼ばせることでした。

 

 

挨拶のあとにデブ。

頼まれごとの後に一言、デブ。

すれ違いざまにデブ。

 

職場の職場の後輩にも

言わせるようにし、

 

常にデブと言われる

環境を作りました。

 

 

Aさんはデブと言われるたびに、

友達から言われたことを思い出します。

 

それが強い動機となって、

ダイエットに集中するように

なったのです。

 

 

辛い運動も食事制限も乗り越えて

ダイエットのための運動や

食事制限は、何の動機も

なければただただ辛いだけです。

 

すぐにやめてしまうなんて

こともあるかもしれません。

 

 

ですが、Aさんは常にデブと言われることで、

苦い過去の思い出すようにしました。

 

運動も食事制限もなんのその。

とにかく想いを持ち続け、

ダイエットに励んだのです。

 

 

運動は毎日6駅分のウォーキング。

食事も肉中心から野菜中心へ。

 

途中、めげることもありますが、

そこはすかさず家族に「デブ」と

言ってもらいます。

 

 

なにくそ!と何度思ったことでしょうか。

途中で諦めることもできたはずです。

 

ですが、それほどAさんにとって

友達の裏切りは大きなショック

だったのでしょう。

 

Sponsored Link


 

その結果、8ヶ月で39キロ減

 

継続は目標達成に必要なもの。

 

Aさんはデブと言われること8ヶ月。

 

39キロの体重の減量に成功します。

 

ダイエットの証である肉割れが

Aさんのお腹に堂々と刻まれています。

 

 

このダイエットの成功のポイントは

周囲を巻き込み、環境を変えた

からだと思います。

 

それも自発的に、追い込んだのが

良かったと思います。

 

 

ダイエットを成功させたAさんは

とても清々しい顔をしています。

 

自信に満ち溢れ、ダイエット

を決意させるきっかけになった

あの友人に対して、

 

今、絶対あの子よりかわいく

なった自信あります!

 

と堂々と言っておられました。

 

このダイエットの経験がAさんに

大きな自信を与えてくれたのでしょう。

 

 

 

たった一つの注意点



Aさんのように、行動の動機やきっかけ。

 

その時の気持ちを奮い立たせて

ダイエットに取り組むことは、

とても良いことだと思います。

 

 

一方で、このダイエット法が

すべての人に合うかどうかは

また別のことです。

 

あまりにデブと言われすぎて、

心が傷ついてしまうと、

 

かえってトラウマになって

しまうこともあるでしょう。

 

 

「自分は太っている」という思いが

自責の念となって止まらなくなってしまうと、

 

食べ物を意識的にセーブしてしまうことに

つながってしまうかもしれません。

 

 

さらに行き過ぎてしまうと

拒食症の恐れもあるでしょう。

 

そこまでいってしまうと、

命の危険もありますから

十分な注意が必要です。

 

 

一つのきっかけとして

 

ダイエットをするきっかけは

人それぞれです。

 

Aさんのように友人の裏切りが

あるなんてことは

珍しいかもしれませんが、

 

何かを変えなければならないと

思うことはあるはずです。

 

 

健康診断に引っかかったり、

好きな服を着たいと思う。

 

それも十分な動機でしょう。

 

ダイエットを続けるためには、

これら動機を大切にする必要が

あるのだと思います。

 

 

どうして、自分はダイエットを

したいのだろうか。

 

その目的をはっきりとさせ、

心にいつも置いておくと

ダイエットは成功しやすくなります。

 

 

辛いと思った時はその思いを

思い出してみてください。

 

きっと乗り越えることができ、

ダイエットを成功に導くことが

できると思いますよ。

 

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

夜食
21時以降でも太らないおすすめ夜食レシピ!

夜、ふとしたときに小腹が空くと、 冷蔵庫を開けて何かない

syokuji_woman
ゆっくり食べるだけで体脂肪が減る!顔のたるみも解消する!

食事の食べ方が体に及ぼす影響 というのは、思っているより

ba61c59bd16052cab689527e4637d0cb_s
正しいダイエットは運動1割・食事制限9割だった?

世の中にはたくさんのダイエット 法がありますよね。

kinniku_ude
筋肉にまつわるウソ・ホント。あなたはどれくらい知ってる?

  ダイエットをするとき、気になるのが

6cb0e88014e41855a86b402fb0d6fe83_s
簡単お腹痩せ!ひねりながら腹式呼吸するだけ!

私たちが絶えず行なっている呼吸。   単

→もっと見る

PAGE TOP ↑
みんなのFX口コミ