妊娠中でも安心してできるおすすめダイエット!

公開日: : 最終更新日:2017/03/15 ダイエット知識



妊娠中の体重管理はとても大切なことです。

 

母体の体重が重すぎても軽すぎても、

その後の出産に大きな影響をあたえる

ことがあります。

 

 

妊娠中は「子供のためにも食べなきゃ!」

と思う人は多いかもしれません。

 

しかし、太りすぎてしまうと返って

母子ともに危険な状態を招くことが

あるのですね。

 

 

では、体重が増えることで起こる症状。

そして、安全な体重管理方法として

どのようなものがあるのか。

 

これらのことについてみていきましょう。

 

 

Sponsored Link

体重が増えすぎることで起こる「妊娠中毒症」

 

母体の体重増加は妊娠中毒症という

病気を招くことがあります。

 

これは具体的に以下の症状を発症します。

 

 

妊娠高血圧症候群

 

血管に対する圧力が高い状態を

高血圧といいますが、妊娠中に

体重が増えると、この高血圧が

顕著に進行します。

 

その弊害は胎児に深刻な影響を

あたえることがあります。

 

胎児への血流不足、早産。

 

さらに深刻なものですと未熟児の形成、

死産といったことを招くことがあります。

 

 

 

妊娠糖尿病

 

血液中のブドウ糖の値が高くなる

ことを糖尿病といいます。

 

妊娠中は胎児の栄養源となるブドウ糖を

積極的に摂取するようになります。

 

この際、ブドウ糖を摂りすぎると

病気を発病します。

 

 

冒頭で述べたように「食べなきゃ!」

という意識が甘いものを食べまくる

という暴食を招き、結果として病気を

作ってしまうことになるのです。

 

 

 

 

こんな人は注意が必要!



妊娠ダイエットをしたほうがいい人。

これは「体重の急激な増加が認められる人」です。

 

意識・無意識に限らず、ご飯を食べまくり、

太ってしまった人は注意が必要です。

 

 

適正な体重はかかりつけの産婦人科医に

要相談でしょう。

 

あまりに太ってしまうと、体に悪影響を

及ぼすことがあるので慎重に進めるように

しましょう。

 

 

 

妊娠ダイエットの進め方

 

では、具体的にどのように

妊娠ダイエットをしていけば

いいのでしょうか?

 

実践し、ダイエットに成功した人の

声を聞いてみましょう。

 

Aさん

“医師から短期間で太りすぎといわれました。

特に指摘されたのは毎食、ご飯を何波杯も食べるのを

やめましょうということ。これを機に食事の改善を

意識し始めました。

 

野菜、タンパク質を中心とした食事に切り替え、

高カロリー食品もなるべく控え、ご飯の量も

少なくしました。(全くの0はダメです)。

体重は増えず、基本的に維持することを

目標としました”

 

 

 

 

Bさん

“ストレスが溜まり、食事に逃げていたことに

気づきました。体に悪いものばかり食べていましたね。

赤ちゃんのことを考えられていなかったなぁと反省。

 

ストレス発散のために運動をしたら、体重を維持する

ことができました。運動はもちろんランニングじゃなくて

散歩です。食への執着もなくなり、バランスの良い食事を

食べるようにしたら心が安定してきました”

 

 

 

Cさん

“とにかく今の習慣を改善することから始めました。食べ過ぎ、

間食、暴飲暴食。赤ちゃんのためになる、という言い訳を作り、

食べ物にストレスをぶつけていたようにも思います。

 

妊娠ダイエットでは和食を中心とした料理をきちんと手作りする

だけでした。そしてご飯をよく噛み、時間をかけてゆっくりと

食べました。たったこれだけで、理想の体重になりました。”

 

 

Sponsored Link


 

ダイエット=痩せることではない

 

ダイエットと聞くと「体重を減らすこと

というイメージがあるでしょう。

 

一応の意味としては合っているのですが、

厳密には違います。

 

 

ダイエットとはその人の適正体重を

維持するために行う生活習慣の改善です。

 

太りすぎであれば痩せる。

 

そして、痩せすぎであれば

太ることもダイエットです。

 

 

妊娠中の適正体重はその人それぞれ違います。

 

その中で太りすぎであれば

痩せる工夫が必要ですし、

 

痩せすぎであれば太る工夫が必要です。

 

また、適正であればそれを維持しなくては

ならないでしょう。

 

 

 

間違ったダイエットは絶対だめ!



ダイエットの基本を「食べないこと

と思っている人は多いかもしれません。

 

確かに食べなければそもそも

カロリー摂取がないので

痩せることができます。

 

 

ですが、これは栄養不足で

体の調子がおかしくなって

しまいますよね。

 

妊娠中に最もやってはいけない

ことともいえるでしょう。

 

 

ダイエットの基本は食生活の改善です。

 

何を食べるか、何を食べないのか。

 

また食べ方を変えたり、食べる時間帯を

変えることで正しい食との付き合い方を考えます。

 

 

妊娠中の体はとてもデリケートな状態です。

どう行動していいかもわかりませんし、

 

それがまたストレスになるなんて

こともあるでしょう。

 

 

ですが、焦る必要はありません。

 

体にとって自然な食べ物を食べる。

適度な運動をする。

 

ストレスをうまく発散する。

 

これらのことをきちんと意識すれば、

体重を維持するのは難しくありません。

 

 

医師ときちんと相談しつつ、

生活習慣を規則正しくする。

 

特に食事には十分気を配るように

しましょう。

 

そうすれば、きっと元気な赤ちゃんを

産むことができると思いますよ。

 

この記事を読んだ人はこちらもおすすめ↓

激しいダイエットで薄毛、肌荒れ、生理不順に?みんなの体験談

生理中食べても太らないのはウソ?本当?

生理前の食べ過ぎやイライラを改善する方法ってある?

短期間ダイエットは生理不順の原因に!不妊症などの病気になる!

豆乳ダイエットのデメリット!生理不順・生理痛の原因に?

私が妊娠太り・産後太りをしなかった理由。

肉割れに効果のあるクリームを調べてみた!

 

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1日10分!全身リンパマッサージダイエットでサイズダウン!

前回の記事の続きになります。今回は 基本的な全身リン

リンパマッサージはただもむだけでは効果半減?正しいやり方とは?

前回ではリンパマッサージの効果・ メリットについて書きま

こんなにもすごかった!リンパマッサージで得られる効果&メリット!

たるみやむくみに効果的と言われる リンパマッサージ。

ダイエットに失敗しやすい人はこんな性格の人!

ダイエットをするとき、よく注目 されるのはその方法ですよ

太ってる人と痩せている人の生活習慣を細かく比較してみた結果

これまでも太ってる人と痩せている人の 違いについての記事

→もっと見る

PAGE TOP ↑
みんなのFX口コミ