串イカを食べて1年で-42キロ減?その理由とは?

公開日: : 食べるダイエット



ダイエットでは意外な食材が効果を

もたらすことがあります。

 

太ってしまう原因は食べ過ぎに

他ならないのですが、

 

それを抑える食材があります。

 

それは串イカです。

 

 

串イカとは串に干したイカを指した、

よくみかけるアレです。

 

子供の駄菓子なんかでもよく

食べたと思いますが、

 

これが実はダイエットに

効果があるのです。

 

Sponsored Link

串イカを食べ続けて-42キロ!



田舎育ちのAさんは近所の人から

大変可愛がられていました。

 

そのせいか、よく食べ物をもらっては

食べていました。

 

いつも何かを食べているような

生活をしていたものですから、

 

中学生の時点で体重が70キロ。

Aさんはかなり太っていました。

 

 

食生活はそのまま変わらず、大人になったAさん。

 

一度ハマったら抜け出せない性格も相まって、

90キロまで太ってしまいます。

 

痩せようと思って運動を

始めてみたものの、

 

慣れない運動から肉離れを

起こし断念してしまいます。

 

 

そんな辛い時、友人から差し入れで

もらったのが串イカ

 

食べることが好きなAさんはただ、

それだけを食べ続けていました。

 

すると、不思議なことにどんどん

体重が落ちていくのです。

 

全く自覚がないまま体重が

減り続け、結果-42キロ

 

ただただ、串イカを食べ続けた結果、

ダイエットに成功してしまうのです。

 

 

 

串イカの意外なダイエット効果とは?



串イカのダイエット効果。

 

それは「とにかく噛む」という

動作に関係があります。

 

噛むという動作は脳の満腹中枢に

働きかけ、少量の食事でもお腹を

満腹にしてくれるという効果があります。

 

 

串イカは固いですから、

よく噛まなければなりませんよね。

 

また噛めば噛むほど味が出ますから、

串イカの楽しい食べ方だと思います。

 

一方でそれが満腹感を満たすという

ダイエット効果につながっているのです。

 

 

 

反対に太る食べ方は…



串イカダイエットで痩せる理由は

よく噛むことで満腹中枢を満たす

ことにあります。

 

反対に太るような食べ方は

早食い」「あまり噛まない

ということが原因です。

 

 

早食いはラーメンといった

麺類に多い食べ方です。

 

食べる量と満腹中枢が満腹に

なるまでの時間に差があるほど、

 

食べ物を多く食べることができ、

太る原因になってしまうでしょう。

 

 

あまり噛まないというのも、注意が必要です。

 

一口の量が多かったり、

飲み込むように食べる食べ方も

また太る原因になってしまいます。

 

 

いくら食べてもお腹がいっぱいに

ならない。早食いが癖になっている。

 

このような人はよく噛むという習慣を

身につける必要があるでしょう。

 

Sponsored Link


 

串イカをどうやって食べればいい?

 

では、どのように串イカを食べていけば

いいのでしょうか?

 

それは以下のポイントがあります。

 

 

食事前に食べる

 

ついつい食べてしまう間食。

 

このときに串イカを

食べるようにすれば、

 

メインの食事を食べすぎを

防ぐことができます。

 

食べる前からお腹がいっぱいな

わけですから、自然と食事量が減るのです。

 

 

 

とにかく噛みまくる

 

串イカは噛めば噛むほど味が出ます。

 

その味を楽しみ、とにかく噛みまくりましょう。

 

不思議とお腹がいっぱいになり、

自然と体重が減っていくのを感じるでしょう。

 

 

 

串イカダイエットの注意点



串イカには満腹中枢を刺激し、

 

満腹感を得るというダイエット

効果がありますが、

 

もちろんデメリットもあります。

 

それは栄養が足りないということ。

 

 

タウリンやたんぱく質が豊富に

含まれてはいますが、

 

それではエネルギーが足りない

ことがあります。

 

なので、串イカダイエット中でも

メインの食事からはきちんとした

栄養を摂るようにしましょう。

 

 

 

他にも噛む食材がある

 

串イカを普段食べることに抵抗がある。

 

仕事をしている人ではなかなか人目が気になる

なんてこともあるかもしれませんよね。

 

そんなときはガムもオススメです。

 

 

仕事中に噛むのは注意が必要ですが、

食事をする5-10分前にガムを噛んでみる。

 

そうすると食事量を減らすことが

できるでしょう。

 

ぜひ試してみてくださいね。

 

 

 

串イカに飽きても…



串イカを食べ続けることで

「よく噛む」という癖が

つくようになれば、

 

どんな食事をしても体重を

維持できるでしょう。

 

よく噛むことで満腹になる

ということを体が覚えるからです。

 

もちろん、そのまま串イカを

間食として食べ続けるのも

いいでしょう。

 

 

また、この癖は体の健康に大きな

影響を与えてくれます。

 

余分な食事をしなくて

済むわけですから、

 

体が軽くなったり、眠気がなくなる

という良い影響もあります。

 

 

たった一つの癖がダイエットは元より、

体の健康をつくることがあるのです。

 

早食い・大食いの癖があるという人は、

串イカから食べてみてはいかがでしょうか。

 

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

夜食
21時以降でも太らないおすすめ夜食レシピ!

夜、ふとしたときに小腹が空くと、 冷蔵庫を開けて何かない

syokuji_woman
ゆっくり食べるだけで体脂肪が減る!顔のたるみも解消する!

食事の食べ方が体に及ぼす影響 というのは、思っているより

ba61c59bd16052cab689527e4637d0cb_s
正しいダイエットは運動1割・食事制限9割だった?

世の中にはたくさんのダイエット 法がありますよね。

kinniku_ude
筋肉にまつわるウソ・ホント。あなたはどれくらい知ってる?

  ダイエットをするとき、気になるのが

6cb0e88014e41855a86b402fb0d6fe83_s
簡単お腹痩せ!ひねりながら腹式呼吸するだけ!

私たちが絶えず行なっている呼吸。   単

→もっと見る

PAGE TOP ↑
みんなのFX口コミ