腹持ちの良い、悪い食べ物ランキング!

腹持ちの良い悪いはダイエットに大きな影響を与えます。

少量で腹持ちが良ければ、摂取カロリーを抑えられ、体重を減らすことに貢献します。

一方で腹持ちの悪いものばかり食べていると、気がついたら多くのカロリーを摂取しているなんてこともあるでしょう。

 

では、そんな腹持ちの良い食べ物・悪い食べ物についてランキング形式で見ていきましょう。

 


腹持ちの良い食べ物ランキング!

009896 - image

第3位:お豆腐

 

大豆からつくられる豆腐は食物繊維やたんぱく質が豊富に含まれています。

それでいて、カロリーが低く、腹持ちがいいのでダイエットの心強い味方です。

また、調理方法もたくさんありますよね。

豆腐の味噌汁、ハンバーグ、サラダ…あんみつなんかをかけてデザートにしてしまうというのも一つの楽しみ方です。

関連記事↓

豆腐ダイエットを成功させるための効果的なやり方!危険性もある?

豆乳ダイエットのデメリット!生理不順・生理痛の原因に?

豆乳ダイエットで痩せる人と痩せない人の違い!成功するための秘訣は?

おからダイエットで効果的で簡単に痩せるやり方は?3ヶ月ー12㎏も可能?

 

 

 

第2位:ゆで卵

 

ゆで卵は腹持ちの良い食材として効果が期待できます。

食べた後、お腹がお腹が一杯になる感覚を味わったことあるという人は多いのではないでしょうか。

朝ごはんにプラスしてゆで卵を食べる。

作りやすく、楽に準備できるというのもゆで卵の大きなメリットでしょう。

ぜひ、追加して食べてみてくださいね。

関連記事↓

ゆで卵ダイエット1週間で4キロ減!短期間で痩せられる?

肉・卵・チーズをたっぷり食べて1年で50キロ痩せた?

 

 

 

第1位:玄米

 

玄米は多くの人が口を揃えて腹持ちの良さを実感しています。

味が嫌いという人も多いかもしれませんが、食べ続けると癖になることもあります。

玄米は腹持ちの良さもさることながら、その栄養が豊富であることもポイントです。

ビタミン、ミネラル、食物繊維。

ダイエットで不足しがちな栄養素を玄米で摂取できるでしょう。

 

 

腹持ちの悪い食べ物ランキング!

112391 - image

第3位:白米

日本人のソウルフードである白米。

この食材もまた消化が早く、腹持ちの悪い食材です。

玄米や胚芽米であれば消化は遅くなりますが、白米は注意が必要です。

関連記事↓

極端な炭水化物抜きダイエットは死亡率が上がるってホント?

糖質制限ダイエットで逆に太った!この原因とは?

糖質制限ダイエットの正しい方法!効果的なのに楽に痩せる理由とは?

炭水化物抜きダイエットのデメリットとは?効果的なのは夜?

 お米は一日の摂取量を守れば太らない?自分に合った適量を知ろう!

お米食べるダイエットで2週間でー4㎏も痩せる?その理由とは?

お米を1日2合食べて10日でウエストー5㎝?その方法とは?

炭水化物の量を減らしても満腹感を得られる方法とは?

 

 

 

第2位:麺類

麺類はパンと同様、小麦からできています。

そのため、消化が良いため、腹持ちが悪くなります。

うどんやラーメンといったものはお腹がいっぱいになるかもしれませんが、すぐにお腹が空くので注意が必要です。

関連記事↓

麺類カロリーまとめ!うどん、そば、パスタ高カロリーなのは?

 

第1位:パン

 

パンは意外と消化が早く、腹持ちの悪い食材です。

朝ごはんはきちんと食べたけど、昼までお腹が空いてどうも集中力が続かない。

その原因はもしかしたらパン食にあるのかもしれませんよ。

関連記事↓

グルテンフリーダイエットの効果・口コミ!本当に痩せるの?

 

 


腹持ちの良い食べ方って?

 

腹持ちを良くすることは、余分な間食を予防します。

これによりダイエット効果を期待することができます。

また食事だけでなく、仕事のパフォーマンスを向上させることもできるでしょう。

腹持ちを良くする方法は、食材を選んで食べるということのほかに、食べ方に気をつけることでもできます。

それは以下の3つの方法です。

 

1:よく噛んで食べる

よく噛んで食べることは腹持ちを良くする一つの方法です。

よく噛むことにより、食事の時間が伸びますが、これは満腹中枢を刺激し、食欲を抑える効果があります。

関連記事↓

ガムを噛みながらウォーキングするとダイエット効果がアップ?

ゆっくり食べるだけで体脂肪が減る!顔のたるみも解消する!

噛むダイエット成功口コミ!半年で‐10キロ痩せた人も!

串イカを食べて1年で-42キロ減?その理由とは?

 

 

2:時間をかけて食べる

よく噛んで食べるという方法に共通しますが、時間をかけて食事をすることもまた腹持ちを良くする方法です。

人は食事開始から20分程度で満腹を感じるようになっています。

少量の食事量でも20分ほど時間をかけることができれば、過食を予防し、腹持ちを良くすることができるでしょう。

関連記事↓

満腹中枢異常になってしまう原因とは?治すには?

大食い・早食いの人が短命なのは本当なのか?

 

 

3:少量の食事量で済ませる

意外と思われるかもしれませんが、少量で食事を終わらせることも腹持ちを良くする方法です。

これは血糖値の上昇を抑え、空腹を抑える効果があるためです。

 

 

 

 

腹持ちの悪い食べ方とは?

 

腹持ちの悪い食べ方。

それは上記3つの方法と全く反対のことをすること。

つまり、あまり咀嚼せず、短い時間で大量の食べ物を食べてしまうこと。

これは次のようなメカニズムが関係しています。

食事をすると食べ物の中に含まれる糖質によって血液中の糖(血糖値)が増加します。

糖は体のエネルギーになるもので、血液によって細胞に運ばれることで、細胞を活性化させます。

脳は血糖値が低いと空腹を感じます。

エネルギーが少ない状態ですから、食べ物を食べなきゃ!と判断するのですね。

このとき、血糖値は低い値になっています。

 

さて、この血糖値。

その上昇が急であるほど、下がり方も急であることがわかっています。

そして、下がり方が急であるほど空腹感を強く感じます。

血糖値を急上昇させる食べ方がまさにご紹介した、良く噛まず、早く食べること。

さらに食べ物をたくさん食べることなのです。

その際、血糖値は急激に上昇し、そして急激に下降していきます。

 

 

 

食べ物をきちんと選び、食べ方を変えればダイエットができる

 

太る原因はとてもシンプルで食べすぎに他なりません。

人より食事量が多い。間食が多い。

そして、その背景には太る食べ方をしているというのも原因として考えられます。

ご紹介した食べ方を習慣化すれば、今までより食べる量が減るでしょう。

それと合わせて腹持ちの良い食材を食べれば、大幅な減量も可能です。

ぜひ、今食べているもの、そして食べ方を見直してみてくださいね。

この記事を読んだ人はこちらもおすすめ↓

え?腹八分目では太るってホント?その理由とは?

腹八分目がいいのは分かっててもやめられない!そんなときは?

食べるのが我慢できなくなったときの対策法!

食欲を抑える効果のある最強の食べ物はコレ!

ダイエット中でもおすすめ!200カロリー以内のおやつ!

食べ過ぎ防止!低カロリーで満腹になる5つの食材はコレ!

食べ過ぎを防止するためのテクニック9選!

早食いを抑える意外な方法!

ウソのように空腹感がなくなる方法!

血糖値を下げる食べ物と飲み物を最初に食べれば太りにくい?

チーズで血糖値が下がる?便秘解消・ガン予防にも?

ダイエット中におすすめの間食は?太らない食べ方のコツとは?

100gダイエットで楽痩せ?お菓子も炭水化物もOK?

 



 

食事管理が自分では難しいと思うなら・・・

 

これまで述べてきた通り食べ方や食べる物を選べばダイエットは成功します。

しかし、頭では分かっていても長期間的に継続するのが難しいのが悩みの種です・・・

 

『誰かとダイエット成功に向けて一緒に頑張れたら・・・』

と思ったことはありませんか?

そんな方にはぜひパーソナルジムの「24/7ワークアウト」をおススメしています。

「24/7ワークアウト」は自分専属のトレーナーが食事指導から運動方法まで細かく指導してくれます。

 

ちなみに「24/7ワークアウト」に在籍されているトレーナーはすべて厳しい社内研究を終えた方ばかりなので知識も豊富です。

そんなプロに指導してもらえるなら食事制限も簡単に出来てしまいます。

なぜなら「24/7ワークアウト」は無理な食事制限をしないからです!!

「24/7ワークアウト」は3食しっかり食べてダイエットを行うので絶食などのストレスなくダイエットに取り組めます。

合わせて筋トレで代謝を促しダブルの効果で大幅なダイエットが実現できます。

 

当ブログライターのみほさんも「24/7ワークアウト」に2か月間通われましたが「まるで別人・・・」と思えるほど痩せています。

ぜひ一度みほさんの記事をご覧下さい。きっと「24/7ワークアウト」に通いたくなると思います!!

【インタビュー】24/7ワークアウトに2ヶ月間チャレンジした結果がスゴイ!

ABOUTこの記事をかいた人

典型的な万年ダイエッターとして、過去も現在もいろいろなダイエット法を試し中。ダイエット経験と知識だけは豊富という自負あり。私が学んだダイエット知識と経験をこのブログでシェアして、それが読者の方に少しでも役に立ったら嬉しいです。