夏太りしてしまう人と夏痩せしてしまう人の違いとは?

公開日: : ダイエット知識



夏の季節は他の季節と比べて

体重の変化が大きい。

 

そんなことを思っている人は

多いのではないでしょうか?

 

体重が大きく増えてしまう人。

反対に痩せてしまう人。

 

夏はとても不思議な季節ですよね。

 

 

さて、そんな夏の体重変化には

原因があります。

 

それは食べ物、習慣、そして

季節が大きく関わっています。

 

それぞれ

「夏に太ってしまう人」、

「夏に痩せてしまう人」の

違いについて見ていきましょう。

 

Sponsored Link

夏の「食べ物」



 

夏に太ってしまう人、痩せてしまう人には

まず食べるものに特徴があります。

 

それぞれ、具体的にみていきましょう。

 

 

夏に太る人の食べ物

 

夏に太る人は大量のアイス

冷えた清涼飲料水を飲む傾向に

あります。

 

アイスは大量の砂糖を含んでいますし、

清涼飲料水も同様です。

 

暑いからついつい飲み食いしてしまいますが、

太る原因になってしまうので注意が必要です。

 

 

砂糖を始めとする糖質は体の

エネルギー源になるものです。

 

生命活動には当然必要なのですが、

摂りすぎると脂肪として貯蓄されます。

 

特に夏場は砂糖の摂取量が

増えるので注意したいものです。

 

 

夏に痩せる人の食べ物

 

夏に痩せる人の特徴としては、

そもそも食事をあまり食べない

ということがあげられます。

 

暑いから仕方がないのですが、

水分を取りすぎてお腹が膨れ、

 

メインの食事を食べられない

なんてことがあるのです。

 

栄養の偏りは体調不良の原因です。

 

きちんと食事を食べ、栄養が偏らないよう

気を配るようにしましょう。

 

 

 

夏の「習慣」



夏に太る人、痩せる人には

習慣にも特徴があります。

 

 

夏に太る人の習慣

 

夏に太りやすい人は

とにかく汗をかきません。

 

エアコンの効いた部屋に

1日中閉じこもっています。

 

仕事柄という人も多いと思いますが、

運動不足にもなり、より太りやすい

体を作ってしまうでしょう。

 

 

発汗はデトックス効果があります。

 

体の老廃物を出し、血行促進・

代謝向上といった効果があります。

 

 

反対に汗をかかないということは、

それだけ体に老廃物が溜まり、

太りやすい体ができてしまうのです。

 

 

夏に痩せる人の習慣

 

夏に痩せる人は反対に汗をよく

かいているという傾向があります。

 

それは営業職など外回りが

多い人が該当します。

 

もちろん、夏場でも運動を

していたり、

 

よく外出するという人も

痩せやすい人といえるでしょう。

 

 

 

夏という「季節」



夏という季節もまた太りやすい・

痩せやすいを決めています。

 

 

太りやすい人の夏の過ごし方

 

太りやすい人は夏が来ると

ストレスを感じます。

 

誰しも暑さにストレスを

感じるかと思いますが、

 

その矛先が食欲に行ってしまうと、

太ることにつながってしまうでしょう。

 

 

今日は暑いから、さっぱりした

うどんを食べよう!

 

 

そして食べ過ぎてしまうのですね。

 

特に麺類は食べやすいですから、

どんどん食べてしまうなんてことも

ありますよね。

 

そうめんや冷やし中華なんかは

夏の代表的麺類ですが、

 

食べ過ぎには注意したいものです。

 

 

Sponsored Link


 

痩せやすい人の夏の過ごし方

 

夏に痩せやすい人は食欲不振

陥っていることが多いです。

 

暑さにやられて食欲がない。

 

そんな人は倦怠感、めまい、頭痛

といった症状にも悩まされていることが

多いのかもしれません。

 

 

大切なのはきちんと食事をして

体力をつけること。

 

また、生活習慣を見直すことも大切です。

 

ストレスはないか。睡眠時間は十分か。

 

体が疲れる要因があったら

改善するようにしましょう。

 

 

 

夏の過ごし方の基本



夏の過ごし方の基本。

 

それは具体的に以下の

3つがあります。

 

 

きちんと汗をかく

 

暑いからといって涼しい部屋にずっといる。

 

つまり、汗をかかないでいることは

体にとってあまり自然なことではありません。

 

実際に外に出た時、体温調整が難しくなり、

それが原因で体調不良を招くこともあるでしょう。

 

 

汗をかいていないなぁと思ったら、

なるべく外へ出て汗をかくようにしてください。

 

体に溜まった老廃物を出す

デトックス効果もあるので、オススメですよ。

 

 

 

きちんと食事を食べる

 

食べることは生きること。

 

夏バテだからといって、

食事をとらないことは

体力が低下する原因です。

 

ますます悪循環にはまって

しまうかもしれませんよね。

 

朝の涼しい時からきちんと食事を食べ、

体力をつけておきましょう。

 

 

食事に気を配る

 

暑い日は冷たいものを

食べたくなりますが、

 

アイスや清涼飲料水ばかりに

頼ることは注意が必要です。

 

これらは過度に体を冷やしすぎてしまい、

体の不調を招く可能性があるからです。

 

 

体を冷やすためにオススメなのが、

夏の旬の食材を食べること。

 

これら食材には体を自然に

冷やす効果があります。

 

スイカ、きゅうり、トマト、

レタス。

 

涼しいイメージのある

食べ物を食べてみてくださいね。

 

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

夜食
21時以降でも太らないおすすめ夜食レシピ!

夜、ふとしたときに小腹が空くと、 冷蔵庫を開けて何かない

syokuji_woman
ゆっくり食べるだけで体脂肪が減る!顔のたるみも解消する!

食事の食べ方が体に及ぼす影響 というのは、思っているより

ba61c59bd16052cab689527e4637d0cb_s
正しいダイエットは運動1割・食事制限9割だった?

世の中にはたくさんのダイエット 法がありますよね。

kinniku_ude
筋肉にまつわるウソ・ホント。あなたはどれくらい知ってる?

  ダイエットをするとき、気になるのが

6cb0e88014e41855a86b402fb0d6fe83_s
簡単お腹痩せ!ひねりながら腹式呼吸するだけ!

私たちが絶えず行なっている呼吸。   単

→もっと見る

PAGE TOP ↑
みんなのFX口コミ