夏の老化・プチ不調は食べ物で防げ!

公開日: : 最終更新日:2016/08/30 食べるダイエット



日本の夏というのはジメジメして、

なかなか不快なものですよね。

 

日差しも強く、日焼け対策をしても

しすぎないのかもしれません。

 

 

さて、そんな日本の夏を過ごしていると

少しずつ体の不調を感じることがあります。

 

どうも調子がおかしい。

 

その原因は往々にして

生活の中にあるものです。

 

 

では、どうして不調が起きてしまうのか?

 

その原因、そして食べ物による

不調解消法を見ていくことにしましょう。

 

Sponsored Link

体の冷え



夏場なのに体の冷えを感じる。

 

そう思っている人は

多いのかもしれません。

 

これらを感じる原因として

主に2つが考えられます。

 

1:冷たいものの食べ過ぎ

コンビニが普及し、冷たいものをすぐに

食べられるようになりました。

 

そこでついついアイスを買って

食べ過ぎてしまう。

 

これが体の冷えの原因になることがあります。

 

 

2:冷房の効き過ぎ

暑い外から室内に入ると、その温度差に

驚いたことはありませんか?

 

 

その気温差はとても体の負担になり、

体の冷えの原因になることがあります。

 

関連記事↓

夏太りしてしまう人と夏痩せしてしまう人の違いとは?

 

夏が冬よりも太りやすい原因とは?夏太り解消法はある?

痩せにくい原因はクーラーや冷たい食べ物・飲み物だった?

 

 

 

冷えが原因で起こる体の不調

 

体が冷えてしまうと次のような

症状を起こしてしまいます。

 

 

・生理痛が重い

・腰痛がひどくなる

・トイレの回数が増える

・白髪の増加

・耳鳴り

 

関連記事↓

激しいダイエットで薄毛、肌荒れ、生理不順に?みんなの体験談

生理中食べても太らないのはウソ?本当?

生理前の食べ過ぎやイライラを改善する方法ってある?

短期間ダイエットは生理不順の原因に!不妊症などの病気になる!

豆乳ダイエットのデメリット!生理不順・生理痛の原因に?

 

 

体の冷えを解消する食べ物

 

これら症状を解消する

食べものとして以下があります。

 

 

体を温める

 

唐辛子、ねぎ、しょうが、にんにく、

青じそ黒砂糖、香菜

 

 

 

血液の巡りを良くする

 

かぼちゃ、鶏肉、ピーマン、牛肉、山芋

 

関連記事↓

夏こそ温かい食べ物・飲み物が痩せる!

 

水分バランスの崩れ



夏に起こる不調2つ目は

水分バランスの崩れです。

 

汗をかきやすく、体内の水分調整が

難しい時期ですから、

 

伴って不調が起きやすくなっています。

 

関連記事↓

水ダイエットは痩せない?むくみ・太ってしまう人の原因

水素水ダイエット効果あり?なし?口コミまとめ!

 

 

原因は湿度にあり

 

外気の湿度が高いと、汗が出ても

蒸発しにくくなります。

 

体は汗が蒸発し、気化することで

体温を調整しますが、

 

これが難しくなってしまいます。

 

その結果、不調を起こしてしまうのです。

 

 

水分バランスの崩れで起こる不調

 

水分バランスが崩れることで起こる

不調は以下があります。

 

・食欲不振

・胃のもたれ

・下半身のむくみ

・体の倦怠感

・お腹をこわしやすい

 

 

 

Sponsored Link


 

 

水分バランスを整える食べ物

 

これら症状を解消する

食べものとして以下があります。

 

 

余分な水分を体外に出す

 

とうもろこし、セロリ、きゅうり、あずき、

スイカ、とうがん、はと麦、そら豆、人参

 

関連記事↓

すりおろしきゅうりダイエットは痩せる効果あり?食べるだけで簡単!

夏はスイカダイエット!痩せる以外の驚きの効果とは?

 

体が熱くなる



冷えとは反対に季節柄、体が

熱くなりすぎるということもあります。

 

これは体の熱をきちんと放熱

できていないことが原因です。

 

 

原因は身体機能の低下にあり

 

冷房の効いた部屋ばかりにいると、

汗が出にくくなります。

 

これは汗を出さない環境に

体が適応するためです。

 

そんな体のまま外に出ると、

夏の暑さに参ってしまうでしょう。

 

関連記事↓

いい汗をかく人は痩せ、悪い汗をかく人は太る?

 

 

暑さが原因で起こる体の不調

 

夏の暑さが原因で起こる体の

不調には以下があります。

 

・のどがやたら渇く

・食欲不振

・汗を大量にかく

・イライラする

・体がほてる

 

 

体の熱を整える食べ物

 

これら症状を解消する

食べものとして以下があります。

 

 

余分な熱をさまし、体を潤す

 

なす、トマト、豚肉、豆腐、オクラ、

梅干し、レタス、牛乳、いか

 

 

関連記事↓

トマトダイエットでより簡単&楽に痩せる方法!

豆腐ダイエットを成功させるための効果的なやり方!危険性もある?

豆乳ダイエットで痩せる人と痩せない人の違い!成功するための秘訣は?

ヨーグルトや牛乳はダイエットには逆効果?便秘や下痢の原因に?

串イカを食べて1年で-42キロ減?その理由とは?

 

 

食べ物以外の対策法

 

夏の暑さは辛いものです。

 

汗は大量にでますし、体は疲れやすくなります。

 

時には熱中症といった危険な

状態になることありますから、

注意が必要です。

 

 

基本的な夏の対策としては

きちんと体温調節をすること。

 

具体的には日差し・紫外線対策、

適度な休憩が大切です。

 

これらを取るか取らないかで体の

疲労に大きな差がでるでしょう。

 

 

また、先に述べたように長時間、

冷房に当たることはあまりお勧めしません。

 

汗をかくという体の基本的な

機能を低下させる恐れがあるからです。

 

適度に外に出て、汗をかくようにしましょう。

 

 

 

夏の食べ物の意味

 

旬という言葉があります。

 

これはその食べ物を最も美味しく

食べられる時期のことです。

 

しかし、単純に食材を美味しく

食べられるだけではなく、

 

体への作用も大きいのもこの旬なのです。

 

 

例えば夏はスイカを食べる人が多いと思います。

 

スイカは水分補給のほか、

体の体温を下げる効果があります。

 

また、冷やしすぎているわけではありませんから、

過度な体温低下はしないですよね。

 

 

一方でアイスはスイカに比べて

温度が低いですから、

 

体が冷えやすくなります。

 

また砂糖が体のむくみの原因になることから、

水分を体にためやすいという性質があります。

 

関連記事↓

下半身むくみ解消に即効効くマッサージ法!3日で太もも―4センチ?

簡単!足のむくみ解消法&むくみをとる食べ物!

ふくらはぎを温めるだけで痩せる!むくみ解消・代謝もアップ!

夏は塩アロマ風呂で水毒デトックス!むくみ&冷えを解消!

痩せない・むくみの原因は胃腸のつまり?食べ過ぎてるかも?

たった10秒!顔のむくみに効果的なエクササイズ!

 

 

昔から夏に食べられてきた食材には、

きちんとした意味があるのです。

 

アイスばかり食べるのではなく、

そういった旬を感じながら食事を

するのもいいかもしれませんよ。

 

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1日5分のリンパマッサージでバストアップ!デコルテもキレイに!

前回に引き続き今回もリンパマッサージ法 をご紹介します。

1日5分のリンパマッサージで引き締まったヒップラインになれる!

これまでもリンパマッサージについての 記事を書いてきまし

リンパマッサージでお腹痩せ!下腹がへこむ!ウエストもくびれ!

これまでもリンパマッサージに関する 記事を書いてきました

1日10分!全身リンパマッサージダイエットでサイズダウン!

前回の記事の続きになります。今回は 基本的な全身リン

リンパマッサージはただもむだけでは効果半減?正しいやり方とは?

前回ではリンパマッサージの効果・ メリットについて書きま

→もっと見る

PAGE TOP ↑
みんなのFX口コミ