ダイエットしてどれくらいの期間で痩せた?みんなの体験談!

公開日: : 体験談



ダイエットを始めようと思うけど、

何をしていいのか分からない。

 

またどのぐらいで痩せるのか、

どのぐらい期間がかかるのか、

 

など様々な不安から行動が

できないことってありますよね。

 

 

ここではそのような悩みを解消するために、

 

ダイエット成功者がどのような方法で

どのぐらいの期間で痩せたかをご紹介していきます。

 

具体的なことがわかると悩みが

解消されるかもしれません。

 

ぜひ参考にしてくださいね。

 

Sponsored Link

ダイエットしてどれくらいの期間で痩せた?みんなの体験談!


Aさん(30歳男性,177cm,80kg→60kg)

 

Aさんが行ったダイエットは

糖質制限ダイエット」。

 

ダイエットに興味がある人なら度は

聞いたことがあるかもしれませんね。

 

このダイエット法はご飯やパン、

お菓子などに含まれる糖質を意識的に

制限するダイエット法です。

 

 

糖質は体の中でエネルギーとして

消費される物質ですが、

 

脂肪に変わりやすい性質があります。

 

取りすぎると肥満の元になってしまうのですね。

 

 

Aさんはこの糖質の摂取量を

緩やかに少なくしていきました。

 

今まで一食でお茶碗2杯ほどご飯を

食べていましたが、それを1杯に。

 

その変わり、脂肪の少ない赤みの肉や魚などの

たんぱく質からカロリーを摂取するようにしました。

 

 

結果、1年をかけて20キロの減量に成功。

月に約1-2kgの減量ですね。

 

食事を変える以外には運動量も変わらず、

ストレスなくダイエットに成功しました。

 

 

 

Bさん(26歳女性,166cm,62kg→57kg)

 

Bさんが行ったのはシンプルな方法で

規則正しい食事を摂ること」でした。

 

 

Bさんはこれまで仕事の忙しさから、

食事を早く食べてしまったり、

間食が多かったといいます。

 

 

目に見えて体重が増えてきたので、

これはおかしいと思い食事の食べ方を改善。

 

1日3食をゆっくりと食べるようにしたり、

サラダをプラスするなど栄養面にも

気を配るようにしました。

 

 

また、友人との食事でもお話し

しながら食べていると

 

自然に食事が遅くなり、気が付いたら

満腹になっていた、ということも

あるそうです。

 

 

Bさんの体重はこれだけで-5kg。

 

1年というゆっくりとした

時間がかかりましたが、

 

体への負担は少なく、むしろちょうどよい

ペースなのかもしれませんね。

 

Sponsored Link


 

 

Cさん(40歳女性,160cm,54kg→47kg)

 

Cさんが行ったダイエットは

食事の改善と運動を取り入れたこと

 

まず食事に関しては、不規則な食生活から

 

1日3食きちんとした時間に

食べるようにしました。

 

 

また、運動は毎朝40分程度のウォーキング。

 

それに加えて、入浴前の足ふみや

入浴後のストレッチを欠かしませんでした。

 

これらは体の血液循環を良くし、

代謝を向上させる効果があります。

 

 

このようなことをコツコツと

毎日していった結果、

 

半年で7kgの減量に成功します。

 

1ヶ月で1キロのペースで体にも精神的にも

無理のないダイエットができたのです。

 

 

 

Dさん(35歳女性,163cm,58kg→45kg)

 

Dさんが行ったのはウォーキングのみ

 

1回で40-50分と少々長めですが

毎日続けるようにしていました。

 

約半年続けた結果、-13kgの減量に成功します。

 

 

Dさんは最初の一か月はなかなか

体重が落ちなくて悩んでいたそうです。

 

食事量は依然よりも少なめで運動量は

増えているはずなのに、

 

どうしてか分かりませんでした。

 

 

実はこの体重が減らない原因は

体の飢餓への抵抗力が関係しています。

 

体が習慣的に太っている人が

痩せようととすると、

 

体はそれに抵抗して痩せにくく働きます。

 

これは人という生物の進化の

過程で必要なことでした。

 

 

Dさんの体重は1か月間特に

変化はなかったものの、

 

それ以降はみるみる減少して

いくようになりました。

 

途中であきらめず、きちんと継続していくことが

ダイエットには必要なことなのです。

 

 

 

ダイエットの基本とは

 

ダイエットの語源はギリシャ語

生活様式を表す「diata」から

きているといいます。

 

今では体重を減らす行動を

指すことがありますが、

 

ダイエットの基本は生活の改善

特に食事と運動にあるのです。

 

 

これらの付き合い方を変えることができれば、

体重は自然と落ちていくはずです。

 

もちろん、精神的な負担をかけて

無理をしてしまうと

 

リバウンドの原因になるので

注意してくださいね。

 

 

体が太ってしまっているのは

生活の中のどこかで不規則な部分が

あるのかもしれません。

 

 

そのような場合、改善せず放置してしまうと

病気の元になることもあるでしょう。

 

 

今一度、自身の生活様式・習慣を

見直してみてください。

 

体にとって自然なこと、無理のない

生活様式が体重を減らし、

健康を作るのだと思いますよ。

 

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

夜食
21時以降でも太らないおすすめ夜食レシピ!

夜、ふとしたときに小腹が空くと、 冷蔵庫を開けて何かない

syokuji_woman
ゆっくり食べるだけで体脂肪が減る!顔のたるみも解消する!

食事の食べ方が体に及ぼす影響 というのは、思っているより

ba61c59bd16052cab689527e4637d0cb_s
正しいダイエットは運動1割・食事制限9割だった?

世の中にはたくさんのダイエット 法がありますよね。

kinniku_ude
筋肉にまつわるウソ・ホント。あなたはどれくらい知ってる?

  ダイエットをするとき、気になるのが

6cb0e88014e41855a86b402fb0d6fe83_s
簡単お腹痩せ!ひねりながら腹式呼吸するだけ!

私たちが絶えず行なっている呼吸。   単

→もっと見る

PAGE TOP ↑
みんなのFX口コミ