激しい運動&筋トレがダイエットに逆効果である理由!

公開日: : 運動ダイエット



ダイエットの一環として運動を

している人は多いと思います。

 

運動がダイエットに効果的な理由

として2つのポイントがあります。

 

それは「脂肪燃焼」「基礎代謝の向上」です。

 

 

脂肪燃焼とはその名の通り、

 

運動をすることでカロリー消費を促し、

伴って脂肪を燃やすというもの。

 

基礎代謝の向上とは筋力アップに伴い、

脂肪が燃えやすく、太りにくい体を

作る効果が期待できます。

 

 

さて、運動は体にこれら効果をもたらしますが、

いくら運動をしても痩せられない人がいます。

 

その原因の多くが体に強い負担をかけるような

激しい運動をしているから、ということがあげられます。

 

 

激しい運動とは長時間のランニング、

プロが使うような筋トレ用具を頻繁に使う、

体に見合わない量の運動をしているなどです。

 

これらは返ってダイエットに逆効果です。

 

では、どうして激しい運動がダイエットに

逆効果なのでしょうか?

 

そのメカニズムについて詳しくみていきましょう。

 

Sponsored Link

ダイエットは無酸素より有酸素運動が効果的



運動には2つの種類があります。

 

それは「有酸素運動」と「無酸素運動」です。

 

その名の通り、運動時に酸素を

使うかどうかで変わってきます。

 

 

長時間のゆるい運動は体が

多くの酸素を使うので

有酸素運動に分類されます。

 

ランニングやウォーキングですね。

 

 

対して無酸素運動は筋トレなど、

瞬間的に筋肉に負荷をかけるような

あまり酸素を必要としない運動です。

 

 

この無酸素運動の目的は筋肉を作ること

 

脂肪燃焼効果が薄く、ダイエットに

あまり向きません。

 

 

ダイエットには有酸素運動のような

ゆっくりと負荷をかけカロリーを

消費する運動のほうが効果的なのです。

 

 

ダイエットをするからには

激しい運動をしなければ!

 

と思い、筋トレばかりしていても、

効果はあまり期待できないでしょう。

 

脂肪を燃焼させることが目的であれば、

ウォーキングから始めることをオススメします。

 

 

筋肉を傷つけることのリスク

 

激しい運動をいきなりすると、

どんな人でも筋肉を傷めてしまいます。

 

それは筋肉痛やひどい人であれば

肉離れなんかを起こすこともあるでしょう。

 

このような筋肉へのダメージは

ダイエットを中断させる原因となります。

 

 

ダイエットでは何より継続が大切です。

 

激しい運動を1日だけ行うより、

ゆるい運動を30日続けたほうが効果的です。

 

 

 

運動後の空腹感

 

激しい運動をするとお腹が空くものです。

 

しかし、ダイエット中ですから、

余計なカロリーを取ることは

さらに太る原因になります。

 

そんな激しい運動後の空腹感に

負けてしまうこともダイエットが

成功しない原因なのかもしれませんよね。

 

消費カロリーが大きければ大きいほど

空腹だけでなく疲労も増します。

 

これでは続かないし、余計に食べて

しまうわで、ダイエットとしては

逆効果になってしまいますね。

 

 

では、どんな運動をすればいい?

 

激しい運動がダイエットに逆効果である

3つの原因をご紹介しました。

 

 

では、これら原因を元に、どのような

解決策があるのでしょうか?

 

具体的にみていきましょう。

 

Sponsored Link


 

1:自分の体に合った運動量を知る

 

自分の体に合った運動量は

人それぞれ違いますよね。

 

1時間ランニングできる人もいれば、

30分歩いただけで疲れてしまう人もいます。

 

まずは自分に合った運動量を

知ることが大切です。

 

 

目安としては運動をしてみて、

ちょっと体が温まるぐらい

いいでしょう。

 

大体の目安としては早歩きのウォーキングを

30分程度から始めてみてください。

 

慣れてきたら1時間まで延ばしてみましょう。

 

 

もちろん、いきなりランニングや

長時間のウォーキングはオススメしません。

 

自分のペースでゆっくり

運動をしていくということを

忘れないようにしてくださいね。

 

 

 

2:筋トレも緩いものを

 

筋トレというのはとても繊細な運動です。

 

筋肉への負荷のかけ方や回数を間違えると、

 

返って体の負担になったり、

怪我の原因になるからです。

 

これらがダイエット中断の原因に

なったら意味がありませんよね。

 

 

筋トレではスポーツジムで使うような

強い負荷を与える器具を使うのではなく、

 

体への負担が少ないトレーニング

継続的に行い、

 

 

 

基本は回数少な目を心がけましょう。

 

それぞれの部位を10回ずつ程度と

決めてゆっくり行い、しばらく

そのペースで続けてみます。

 

続けられているなら、徐々に

回数を増やします。

 

決して最初から30回、50回、100回

など無茶ぶりをしないように。

 

続けられないばかりか、筋肉を

痛めて逆効果になる可能性大です。

 

 

 

 

3:運動後のご褒美はなし

 

運動で消費されるカロリーは意外と少ないもの。

30分のウォーキングでは80-130kcal。

 

これはご飯半分程度のカロリーです。

 

 

運動をして頑張った!だから甘い物を食べる!

 

 

そんなことをしていたら、いつまでも

痩せることはできませんよね。

 

気持ちはとても良く分かりますが、

運動後でもご褒美は控えるようにしましょう。

 

 

 

簡単なことから始め、継続する

 

運動をすれば痩せられると思い、

激しい運動を始めてみた。

 

だけど、やってみると辛かったり、

なかなか継続できない。

 

ストレスも溜まるし、

結局ドカ食いをしてしまう。

 

そんな結果に終わってしまう人がいます。

 

 

どんなことでも、最初から

成功することはありません。

 

ましてやダイエットは長い

継続の結果、成功するものです。

 

まずはゆるく、自分のできる

範囲から行うことが大切です。

 

 

10分からウォーキングを始める。

間食を1つ減らしてみる。

 

これだけでも継続すれば大きな

カロリーカットになりますよね。

 

ダイエットは些細なことの連続です。

 

自分の体に合った量から

始めるようにしてくださいね。

 

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

夜食
21時以降でも太らないおすすめ夜食レシピ!

夜、ふとしたときに小腹が空くと、 冷蔵庫を開けて何かない

syokuji_woman
ゆっくり食べるだけで体脂肪が減る!顔のたるみも解消する!

食事の食べ方が体に及ぼす影響 というのは、思っているより

ba61c59bd16052cab689527e4637d0cb_s
正しいダイエットは運動1割・食事制限9割だった?

世の中にはたくさんのダイエット 法がありますよね。

kinniku_ude
筋肉にまつわるウソ・ホント。あなたはどれくらい知ってる?

  ダイエットをするとき、気になるのが

6cb0e88014e41855a86b402fb0d6fe83_s
簡単お腹痩せ!ひねりながら腹式呼吸するだけ!

私たちが絶えず行なっている呼吸。   単

→もっと見る

PAGE TOP ↑
みんなのFX口コミ