いい汗をかく人は痩せ、悪い汗をかく人は太る?

公開日: : 最終更新日:2017/01/18 ダイエット知識



汗は体の体温調節を司るシステムです。

 

運動や夏場など体が温まったとき、

自然に発汗し、体温を下げるよう働きます。

 

これは極自然な体の生理現象ですよね。

 

 

さて、そんな汗にも良い汗、

悪い汗があるということを

ご存知でしたでしょうか?

 

そして、どちらが出るかによって、

太る太らないも決まっているといいます。

 

なんだか体が太ってきた、もしくは

太っている人は汗に異常が出ている

かもしれませんよ。

 

 

では、まずは良い汗、悪い汗の特徴から

みていくことにしましょう。

 

Sponsored Link

良い汗・悪い汗の特徴とは?



普段、自分の体から出ている汗が

良い汗か悪い汗か。

 

それぞれ以下のような特徴があります。

 

 

良い汗

 

・さらっとしてる

・べたつきがない

・汗をかいてもすぐに乾く

・大きさも小粒である

・ほとんどが水分である

 

 

 

悪い汗

 

・比較的べたつきがある

・乾きにくい

・大きさも大粒である

・皮膚に停滞するため雑菌が繁殖し、

異臭を放つこともある

 

 

 

では、これら汗がどうして出てしまうのか。

その原因についてみていきましょう。

 

 

 

悪い汗が出る原因とは?



汗は冒頭でも述べたように、

上がった体温を下げる目的があります。

 

汗が蒸発する際に体から熱を

奪うことで体温を下げるのですね。

 

これは良い汗のメカニズムです。

 

 

一方で悪い汗はミネラル分を多く

含んでいることが特徴です。

 

 

通常であれば、このミネラルは

通常発汗時に汗腺から吸収され、

血液中に再吸収されます。

 

 

しかし、汗腺の量が減ると

ミネラルの再吸収が行われず、

汗に留まってしまいます。

 

これが悪い汗を引き起こして

しまうのです。

 

 

では、どうして汗腺の量が減ってしまうのか。

 

それは運動不足やエアコンの効いた

部屋にいるなど、汗腺が使われない

ことが原因です。

 

 

普段からあんまり運動をしない、

また夏場はいつも室内にいる

という人は注意が必要でしょう。

 

(運動は痩せるというより、

代謝アップや筋肉量を減らさず、

健康な体を維持するために行う

ものです↓

食後の運動は何分後が効果的?1週間で3キロ以上痩せるやり方!

運動して効果的に痩せるのは食後?食前?時間帯は朝?夜?

 

 

 

 

肥満との関係性



さて、悪い汗と肥満にはどのような

関係性があるのでしょうか?

 

 

太っている人は普通の人と比べて

皮下脂肪や内臓脂肪の量が多い

という特徴があります。

 

(関連記事↓

皮下脂肪と内臓脂肪の落とし方&見分け方

 

 

これは体の放熱がうまくいかない

ということに繋がります。

 

熱が体にこもりやすいのですね。

 

そのため、ちょっとした運動や

日常動作でも汗をかきます。

 

 

一方で普段から運動をしていない

ものですから、汗腺の量が減っています。

 

 

残っている汗腺への負担は大きくなり、

 

先に述べたミネラルの再吸収が

行われにくくなります。

 

悪い汗がどんどん出てくるのですね。

 

 

つまり、まとめると以下のようになります。

 

1:運動不足や冷房の効いてる部屋にいるため汗をかかない。

2:汗腺が減少。また運動不足に伴い、体重が増加。

3:発汗しても汗中のミネラルを吸収できず、悪い汗となる。

 

 

悪い汗は見た目が痩せている人でも

かくことがあります。

 

それは内臓脂肪が多い人。

 

痩せている人でも悪い汗をかくという人は

内臓脂肪量が多い可能性があります。

 

(関連記事↓

3ヶ月で-10キロ!内臓脂肪も激減!食事制限なしのダイエット法!

 

Sponsored Link


 

悪い汗を判断する方法

 

自分が悪い汗をかいているかどうか分からない。

 

そんな人にオススメの方法があります。

 

それは「リトマス試験紙」を使った方法。

中学校の理科の実験でよく使いましたよね。

 

 

悪い汗にはミネラル分が含まれており、

これが弱アルカリ性を示します。

 

自分の汗を赤色のリトマス試験紙につけたとき、

青色に変化したら悪い汗ということになります。

 

反対に青色リトマス試験紙が

赤に変われば、それは良い汗です。

 

 

リトマス試験紙は通販サイトで購入できるので、

ぜひ試してみてくださいね。

 

 

 

悪い汗を解消するためには?

 

悪い汗を解消する方法は以下の3つがあります。

 

 

1:運動をする

 

汗を日常的にかくことが汗腺を増やし、

ミネラルの再吸収をサポートします。

 

これはつまり、悪い汗を解消

することに繋がります。

 

少しの汗をかく程度の運動でいいので、

意識して行うようにしましょう。

 

(激しい運動をする必要はなく、適度

なもので十分OK↓

簡単に踏み台昇降の効果を上げるやり方とは?(時間・速度・高さ)

1日10分の骨盤矯正体操で下半身がみるみる痩せる!

ウエストがくびれるウォーキングの歩き方!2ヶ月で‐10センチの効果?

ガムを噛みながらウォーキングするとダイエット効果がアップ?

1日たった10回!下腹・二の腕・お尻に効果的な筋トレ法!

筋肉を鍛えながら有酸素運動も行う方法!家で簡単にできる!

簡単!体幹ストレッチダイエットのやり方!1日1回ひねるだけ?

 

 

 

 

2:汗をかく

 

大切なのは運動だけではありません。

 

例えば、夏場にエアコンの効いた

部屋にずっと居続けることは

 

汗腺量を減らす原因になるので、

あまり体に良いことではないでしょう。

 

意識して外出してみたり、適度な汗を

かくようにしてみてください。

 

 

3:減量する

 

ダイエットは悪い汗を解消するために

大切なことです。

 

そのためには食事を見直し、

適度な運動を取り入れることが大切です。

 

無理のない範囲でダイエットを

行っていきましょう。

 

 

 

 

悪い汗は1つのサイン

 

体の健康状態を知るサインは

気付かない部分で発せられています。

 

 

その1つが悪い汗です。

 

悪い汗は体が太っている、

食生活が偏っている、

 

運動不足であるなどのことを

私たちに知らせてくれています。

 

 

汗かきだけど、なんとなくべたつきがある。

体臭がちょっと気になる。

 

そんな人は悪い汗が出ているのかもしれません。

 

今の生活習慣をもう一度見直して

みてくださいね。

 

こちらもどうぞ↓

ダイエットで痩せられない人の言い訳特集!

痩せる気がない人の特徴をあげてみた!

何やっても痩せられない人たちの特徴をまとめてみた。

太る人と太らない人の特徴を比較してみた!

好きなものを好きなだけ食べて太らない人と太る人の違い

たくさん食べても太らない人の生活習慣ってどんなの?

ダイエットが成功する人と失敗する人の違いとは?

自分の1日の太らない摂取カロリーを知る方法とは?

 

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

夏の朝は塩レモン水がおすすめ!体内リセット&代謝アップ効果が!

みなさん、暑い毎日が続いていますが、 体調の方は大丈夫で

1日500mlの炭酸水+酢で下腹が凹む?体脂肪が減る?

今回は暑い夏にぴったりな ダイエットドリンクをご紹

夏の無理なダイエットは熱中症・夏バテの原因になる?

全国的に30度以上をこす真夏 日が続いていますね。

こんな生活してると○○が不足して肥満になりやすいことがわかった!

「痩せたいのになかなか 痩せられない」  

正しい水の飲み方!1日1.5ℓの水で痩せ体質に!便秘や冷え改善にも!

まだ梅雨明けはしてないので、 まだまだ肌寒い日があったり

→もっと見る

PAGE TOP ↑
みんなのFX口コミ