ダイエットの効果を上げる方法とは?

公開日: : 最終更新日:2016/09/28 ダイエット知識



ダイエットの方法は世の中に

たくさんありますよね。

 

なにか特定の食材を食べ続けたり、

 

反対に特定の食材をカットする

なんて方法もあります。

 

運動をしたり、ジムに通う

というのも1つの方法です。

 

 

ですが、どれにしても辛いと

感じてしまうことがあります。

 

 

好きだった食べ物をダイエットの

ためにカットするとなると

精神的に辛いですよね。

 

それが原因となって長続きしない

こともしばしば……

 

 

さて、そんな辛いダイエットを

するのではなく、

 

効果をあげ、より効率的に体重を

減らすことができる方法があります。

 

それは「食事」と「運動」の

2つの付き合い方を変えること。

 

 

たったこれだけで、落ちなかった

体重を落とすことができるでしょう。

 

では、どんなことをしていけばいいのか、

具体的にみていくことにしましょう。

 

Sponsored Link

食べ物との付き合い方を変えてみる



太ってしまう人には

太ってしまう原因があります。

 

まず注目して欲しいのは

食べ物との付き合い方。

 

具体的には食べ方、食べる順番、

組み合わせがあります。

 

詳しくみていきましょう。

 

 

ダイエット効果を上げる食事法①:食事の食べ方

 

まず食事の食べ方で気をつけて

欲しいのは「食べるスピード」です。

 

例えば早食いでよく咀嚼しない食べ方。

 

これは体に負担がかかる

食べ方と言われています。

 

食べ物が一度に大量に、そして、

咀嚼されていないため、

 

消化器官に負担がかかります。

 

 

それでいて、満腹中枢が満腹と

感じるまで時間がかかりますから、

 

大量の食事を食べることが

できてしまいます。

 

食べ過ぎは、当たり前ですが

太る原因になるので注意が必要です。

 

 

シンプルな改善策ですが、

 

よく咀嚼し、時間をかけて食べる

ということをすれば、

 

ダイエット効果を上げることができます。

 

関連記事↓

噛むダイエット成功口コミ!半年で‐10キロ痩せた人も!

ガムを噛みながらウォーキングするとダイエット効果がアップ?

 

忙しく、食事に時間をかけてられない

という人も、意識してみてくださいね。

 

 

ダイエット効果を上げる食事法②:食べる順番

 

食事の食べる順番は肥満ホルモンである

インスリン」の分泌量に変化をもたらします。

 

炭水化物を始めとする糖質を先に食べれば

インスリンは多量にでますが、

 

後に食べれば少量しか分泌されません。

 

 

具体的な改善策として、

最初に野菜などのサラダ、

 

次にお肉などの主菜、そして最後に

ご飯を食べるようにします。

 

 

これにより血糖値の上昇を緩やかにし、

 

伴って肥満ホルモンである

インスリンの分泌を

 

緩やかにする効果があります。

 

 

先にご飯を大量に…という食べ方ではなく、

順番を考えてゆっくりと食べてみましょう。

 

関連記事↓

血糖値を下げる食べ物と飲み物を最初に食べれば太りにくい?

食べ過ぎ防止!低カロリーで満腹になる5つの食材はコレ!

 

 

 

 

ダイエット効果を上げる食事法③:タイミング

 

食事を食べるタイミング

人それぞれですが、

 

意識して欲しいことは

お腹が空いたら食べる」ということ。

 

 

 

 

これができるようになると太りにくくなります↓

 

好きなものを好きなだけ食べて太らない人と太る人の違い

たくさん食べても太らない人の生活習慣ってどんなの?

 

1日3食2000KCal以上食べても太らない人の秘密

太らない食べ合わせダイエットの方法!ご飯大盛りでもOK?

 

でも、当たり前のようにも

思えますが、注意が必要です。

 

 

 

例えば、目の前にポテトチップスが

あるとします。

 

 

さしてお腹は空いていないけど、食べたい。

 

そう思うのは人の本能だからでしょうか。

 

そしてついつい食べてしまう……

 

そうしていって1日のカロリーを

オーバーしてしまうのです。

 

結局痩せない原因のほとんどは

カロリーオーバーにあります↓

運動しても食べなくても痩せない原因はカロリーオーバーだった!

ウォーキングダイエットで痩せない人の原因はたった2つ!

ランニング毎日1時間やっても痩せられない人の理由。

 

 

お腹が空いたら食べる。

 

このことはシンプルですが

意外と難しいことです。

 

くれぐれも間食のしすぎには注意しましょう。

 

 

Sponsored Link


 

運動習慣を取り入れてみる



運動は病気予防や筋力を

維持するといった

 

生活をしていく上でとても

重要な効果があります。

 

 

ダイエットに関してもそれほど

ハードな運動は必要なく、

 

それよりも継続がポイントになります。

 

では、具体的にダイエット効果のある

運動法についてみていきましょう。

 

 

 

ダイエット効果を上げる運動法①:1日30分のウォーキング

 

ウォーキングのメリットは

気軽に始めることができ、

 

それでいてダイエット効果が

高いことです。

 

以下のポイントに気をつけて、

歩いてみてください。

 

 

・ひじを曲げ、腕を大きく振る

・少し早歩きで運動をする

・背筋を伸ばし、目線を先に置く

・毎日30分、継続する

 

関連記事↓

水中ウォーキングの効果と時間ごとの消費カロリー!

ウォーキングダイエットで痩せない人の原因はたった2つ!

ウエストがくびれるウォーキングの歩き方!2ヶ月で‐10センチの効果?

ガムを噛みながらウォーキングするとダイエット効果がアップ?

ウォーキングダイエット成功者から学ぶ成功するためのコツとは?

ウォーキングダイエットで痩せた成功談とその秘訣!

ウォーキングで10キロ痩せるための期間と摂取カロリー!

ウォーキングを飽きずに楽しく続ける方法!

夏ウォーキングを始める前の準備・注意点について知ろう!

 

 

 

ダイエット効果を上げる運動法②:空腹時に運動を

 

ダイエットの目的の1つが脂肪燃焼です。

 

脂肪燃焼効果が最も高まるのは空腹時で、

 

このときに運動をするとダイエット効果を

高めることができるでしょう。

 

 

朝起きてからちょっと近所を歩く。

 

出勤前にすこしウォーキングをする。

 

もしくは、夜ご飯の前に運動をする。

 

このようにお腹に食べ物がない時間帯

を選んで運動をするようにしましょう。

 

参考記事↓

食後の運動は何分後が効果的?1週間で3キロ以上痩せるやり方!

運動して効果的に痩せるのは食後?食前?時間帯は朝?夜?

 

 

 

最後に

 

体の健康を支えるもの。

 

それは食事運動にまとめられます。

 

ご紹介したような方法を一つ一つ

きちんと継続していけば、

 

十分ダイエット効果を

得ることができるでしょう。

 

まずはそれぞれの付き合い方を

考えてみてくださいね。

 

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1日500mlの炭酸水+酢で下腹が凹む?体脂肪が減る?

今回は暑い夏にぴったりな ダイエットドリンクをご紹

夏の無理なダイエットは熱中症・夏バテの原因になる?

全国的に30度以上をこす真夏 日が続いていますね。

こんな生活してると○○が不足して肥満になりやすいことがわかった!

「痩せたいのになかなか 痩せられない」  

正しい水の飲み方!1日1.5ℓの水で痩せ体質に!便秘や冷え改善にも!

まだ梅雨明けはしてないので、 まだまだ肌寒い日があったり

ロングブレスピロピロでお腹痩せ?本当に効くの?口コミまとめ!

今回はネットで売っているダイエット商品 「ロングブレスピ

→もっと見る

PAGE TOP ↑
みんなのFX口コミ