食べても食べても空腹になる理由とは?

公開日: : 最終更新日:2016/11/17 ダイエット知識



人の体は通常、食べ物を一定量

食べるとお腹が一杯になります。

 

 

これは誰しも日ごろ経験している

当たり前のことだと思います。

 

 

お腹が一杯になれば、それ以上

食べることはできませんよね。

 

 

しかし、一方で食べても食べても

空腹になる、もしくは食べたばっか

なのに食べ物を欲してしまう。

 

 

そんな症状で悩んでいる人もいます。

 

四六時中食欲が止まらず、

ダイエットもできない。

 

とても辛いですよね。

 

 

では、この症状の具体的な原因は

一体なんなのでしょうか?

 

Sponsored Link

食べても食べても空腹になる理由とは?



それは主に、以下の5つが原因として

考えられます。

 

 

1:血糖値のコントロールを体ができていない

 

血糖値とは血液中の糖の濃度

糖は細胞のエネルギー源です。

 

 

いつも空腹になってしまう原因は

 

この血糖値のコントロールが

できていないことが

原因として考えられます。

 

 

空腹は血糖値が下がったときに起こります。

 

これは言い換えれば、エネルギーが

不足している状態。

 

 

車で例えればガソリンが

少ない状態ですね。

 

そのため、空腹になり、

食事をしようと思うのです。

 

 

いつも空腹を感じる人は

血糖値が安定しない、

 

もしくは、乱高下をしている

という特徴があります。

 

それによって空腹感が左右

されてしまうのです。

 

関連記事↓

血糖値を下げる食べ物と飲み物を最初に食べれば太りにくい?

 

 

 

2:胃の容量が大きくなっている

 

普段から食べ物を食べ過ぎていると

胃のサイズが大きくなります。

 

そんなとき、食事の量がちょっとでも

少ないと、空腹感を感じるようになります。

 

 

普段食べている量に慣れて

しまっているからですね。

 

腹八分ではなく、お腹一杯になるまで

食べる癖がある人は注意が必要でしょう。

 

関連記事↓

満腹中枢異常になってしまう原因とは?治すには?

 

 

 

3:早食いである

 

満腹中枢は噛む量によって刺激されます。

 

飲み込むように食事を食べると

満腹感は少なく、

 

いつも空腹感を感じてしまうでしょう。

 

関連記事↓

大食い・早食いの人が短命なのは本当なのか?

ガムを噛みながらウォーキングするとダイエット効果がアップ?

噛むダイエット成功口コミ!半年で‐10キロ痩せた人も!

 

 

 

 

4:目の前に食べ物が置いてある

 

環境的な要因として

常に食べ物が目の前に置いてある

ということもあげられます。

 

机の上や棚の中にお菓子が常備してある、

という人は注意が必要でしょう。

 

 

人は目でも空腹を感じるようになっています。

 

それほどお腹が空いていないときでも

目の前に食べ物を置くとお腹が空きますよね。

 

食べ物が周りにある環境はなるべく

避けたほうがいいでしょう。

 

 

 

5:ストレス

 

日々のストレスもまた、食べても食べても

空腹になる原因の1つです。

 

ストレスを受けたとき、人は何かで

それを解消しようとします。

 

その1つが食事です。

 

日ごろ、ストレスを受けていて、

過食気味であるという人は

気をつけるようにしましょう。

 

関連記事↓

甘いものは逆にストレスの原因になる?その理由とは?

お腹が空いていないのに食べてしまう原因は脳疲労にあった?

食べても食べても食べ足りないのはなぜ?過食症?

ダイエットストレスでドカ食いを防ぐための対策法!

ストレス食いどうすれば止められる?みんなの体験談!

 

 

 

このように、日常的・習慣的な食べすぎは

更なる空腹の原因になります。

 

自分の体にあった食事量を考え、

 

適切に管理していくことが、

ダイエットのみならず、

 

健康を手に入れるポイントになるでしょう。

 

 

Sponsored Link

空腹感がなくなるまでの期間



ダイエットを始めたとき、最初の難関は

空腹感との戦いでしょう。

 

食事を一定量制限したり、

運動をしてみたりして

ダイエットを試みますが、

 

やはり空腹感は辛いものです。

 

 

空腹感に慣れるためには、

1~2週間程度の期間が

必要といわれています。

 

 

この期間で体は制限された

食事量に対応します。

 

胃が小さくなったり、意識的にも

 

食事をセーブしようと

思うようになるのですね。

 

 

この期間をきちんと耐える

ことができれば、

 

それ以後のダイエットはスムーズに

行くことが多いです。

 

まずは1~2週間。体を慣らしていきましょう。

 

 

 

空腹を紛らわす3つの方法



空腹を感じたとき、どうやって

紛らわせばいいのでしょうか?

 

 

オススメの方法として以下の3つがあります。

 

 

1:物事に集中する

 

仕事でも趣味でも、何かに没頭すると

空腹を和らげることができます。

 

集中モードに入ると脳から

アドレナリンが分泌され、

 

食欲を抑えてくれるからです。

 

 

気が付いたら昼の時間になっていた。

そして、そのことに気付くとお腹が空いてきた

 

 

誰しもそんな経験があると思います。

 

空腹を感じたら、意識を別のことに

そらしてみましょう。

 

類似記事↓

ウソのように空腹感がなくなる方法!

 

 

 

 

2:水を飲む

 

一番手っ取り早い方法として

水を飲む」があげられます。

 

水は当然カロリー0です。

 

一方でお腹を膨らまし、空腹感を

和らげてくれるでしょう。

 

お腹が空いたときはコップ一杯の

を飲んでみてくださいね。

 

関連記事↓

水ダイエットは痩せない?むくみ・太ってしまう人の原因

緑茶・紅茶・コーヒーで痩せる飲み方!下腹ー6cmも可能?

ダイエット・美容効果のあるお茶まとめ!

美甘麗茶(びかんれいちゃ)はなぜ良い口コミばかりなの?

水素水ダイエット効果あり?なし?口コミまとめ!

 

 

 

3:食べ物を置かない環境を作る

 

原因の部分でも述べましたが、

人は食べ物が目に写るから空腹を感じます。

 

そのため、自分の周囲にある食べ物を

減らすことをしてみてください。

 

 

特にすぐに食べられる果物やカップ麺、

お菓子等はなるべく買わないほうが

いいと思いますよ。

 

 

 

 

ダイエットのエッセンス

 

体が太ってしまうのは無意識の

癖にこそ原因があります。

 

 

空腹を感じたから自然と食べてしまう。

 

これもまた、本人が意識しない

無意識の癖の1つです。

 

 

そして、その過食がさらに空腹を生み出し、

次の過食・空腹を生み出す…

 

このようにして太るサイクルができてしまうのです。

 

 

ダイエットのエッセンスはまず

無意識の癖に気付くことから始まります。

 

原因でも述べましたが、食べすぎ・早食い

などの行動に注意を払う必要があるでしょう。

 

 

根本的な部分を解決できれば、

 

ダイエットはそれほど難しい

ことではありません。

 

今一度、自分の無意識の癖を

洗い出してみてくださいね。

 

空腹を紛らわすなら

こちらもおすすめ↓

 

腹持ちの良い、悪い食べ物ランキング!

食べるのが我慢できなくなったときの対策法!

食欲を抑える効果のある最強の食べ物はコレ!

食べ過ぎ防止!低カロリーで満腹になる5つの食材はコレ!

食べ過ぎを防止するためのテクニック9選!

ダイエット中におすすめの間食は?太らない食べ方のコツとは?

 

 

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1日10分!全身リンパマッサージダイエットでサイズダウン!

前回の記事の続きになります。今回は 基本的な全身リン

リンパマッサージはただもむだけでは効果半減?正しいやり方とは?

前回ではリンパマッサージの効果・ メリットについて書きま

こんなにもすごかった!リンパマッサージで得られる効果&メリット!

たるみやむくみに効果的と言われる リンパマッサージ。

ダイエットに失敗しやすい人はこんな性格の人!

ダイエットをするとき、よく注目 されるのはその方法ですよ

太ってる人と痩せている人の生活習慣を細かく比較してみた結果

これまでも太ってる人と痩せている人の 違いについての記事

→もっと見る

PAGE TOP ↑
みんなのFX口コミ