食べてないのに太る・食べてばかりなのに太らない理由

公開日: : 最終更新日:2017/03/15 ダイエット知識



世の中には様々な体質の人がいます。

 

 

例えば、食べても食べても心配になる

ぐらい体が痩せている人。

 

反対にほとんど食べていないのに

太る人もいます。

 

 

実はこれら現象は体質の一言で

片付けられるほど

 

簡単なことではありません。

 

実は食べてないのに太る人、

 

そして食べてばかりなのに太らない人には

それぞれある理由が隠されています。

 

 

では、その「ある理由」とはなんなのでしょうか。

詳しくみていくことにしましょう。

 

Sponsored Link

食べてないのに太る理由



ダイエットを始めてから

食事量を減らしてみたり、

 

カロリーを制限しているにも

関わらず、痩せることができない。

 

 

そんな悩みを持っている人も

多いのではないでしょうか。

 

 

この「食べていないのに太る

という現象の原因は

 

インスリンというホルモンが

関係しています。

 

 

インスリンは体内で唯一血糖値を

下げるホルモンです。

 

血糖値は糖質を摂取する

ことで上がります。

 

 

しかし当然ながら上がりすぎることは

体に良いことではありません。

 

 

そんなとき、インスリンが分泌され、

血糖値を下げてくれます。

 

 

しかし、このインスリン、

別名「肥満ホルモン」といわれています。

 

 

インスリンが出ている間は

脂肪燃焼が後回しにされ、

痩せにくい体になるからです。

 

 

つまり、インスリンの分泌量が

多ければ多いほど

 

痩せにくく太りやすい体に

なってしまうのです。

 

 

では、どうして分泌量が多くなるのか。

 

それは食べ方にあります。

 

例えば炭水化物を早食い、バカ食いすると

急激に血糖値が上がります。

 

その分、体はインスリンを大量に分泌し、

血糖値を下げなければなりません。

 

 

このような食べ方を続けていると、

 

少量の糖質でも過剰にインスリンが

分泌されるようになっていくのですね。

 

 

食べていないのに痩せられない、

 

もしくは太るというのは、

日々の食習慣から形成された

 

インスリンが出やすい体質

が関係していたのです。

 

 

食べても太らない理由



反対にいくら食べても太らない人がいます。

 

誰しも身近に一人はいるものですよね。

 

その人たちが太らない原因は

以下のようなものがあげられます。

 

 

・代謝が良い

・年齢が若い

・朝ご飯を食べていない

・糖質の量が少ない

・良く噛んで食べている

・規則正しい時間に食べている

・食物繊維を取っている

・1回あたりの食べる量が少ない

 

 

食べ方に関して言えば、食べ物を

よく噛んでいたり、

 

食事のスピードが遅いと

太りにくい体質が作られます。

 

 

これは血糖値の上昇が緩やかで、

インスリンの量もそれほど

分泌されないからです。

 

 

余談ですが、見た目は痩せていても

 

内臓脂肪が蓄積されている

というケースもあるため、

 

一概に健康ということが

できないので注意が必要です。

 

Sponsored Link


 

では、痩せやすい体をどう作る?



肥満ホルモンであるインスリンの

分泌量を抑えることができれば、

 

痩せやすい体を作ることができます。

 

そのためにできる具体的な方法は

以下の3つがあります。

 

 

1:食べ物をよく噛む

 

食べ物をよく噛むことは様々な

メリットがあります。

 

代表的な例では満腹中枢を刺激し、

 

満腹感を得られることがあげられます

 

インスリンに関して言えば、

 

血糖値の上昇を緩やかになるので、

伴って分泌量を減らすことができます。

 

 

 

2:食べ物を遅く食べる

 

 

よく噛むということと共通点がありますが、

食事を遅く食べるということも大切です。

 

 

遅く食べることには食事量に対する

インスリン量をきちんと調整する時間を

体に与えるという効果があります。

 

 

 

3:腹八分で抑える

 

食事量、特に糖質量が多ければ多いほど

インスリンは分泌されます。

 

 

そのため、お腹が一杯の一歩手前、

 

腹八分で食事を終えること

インスリンの量を抑えるポイントに

なるでしょう。

 

 

 

 

食べ方や食事法に気を使っている芸能人

 

食べ方や食事法一つで、健康やダイエットを

成功させた芸能人がいます。

 

その人たちについてみていきましょう。

 

 

 

西野カナ

 

西野カナさんは食事法の改善で

ダイエットを成功させました。

 

食事法に関して言えば

夜6時以降は食べない」、「間食はしない

といったことがあげられます。

 

 

 

石原さとみ

 

石原さとみさんも食事と良い

付き合い方をしてダイエットをしました。

 

それは「とにかくよく噛む」ということ。

 

 

先に述べたように満腹中枢を刺激し、

食事量そのものが減りますし、

 

消化器官にも優しいので、

オススメの食事法です。

 

 

 

最後に

 

当たり前のことなのですが、

 

私たちの体は日々食べている

ものから作られます。

 

 

そして、さらに言えば食べ方、

食べる量でも体質を決定付けています。

 

 

早食いで大食いの人は太りやすいですし、

食べ物をよく噛んで食事が遅いという人は

太りにくいでしょう。

 

 

普段意識していないことですが、

 

意識し始めるとダイエットは

良い方向に向かい始めます。

 

 

ダイエットでは「何を食べたら痩せる」とか

何を避けるべき」という話題があがりますが、

 

その前段階として食べ方を考えることも

大切なのかもしれませんね。

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1日10分!全身リンパマッサージダイエットでサイズダウン!

前回の記事の続きになります。今回は 基本的な全身リン

リンパマッサージはただもむだけでは効果半減?正しいやり方とは?

前回ではリンパマッサージの効果・ メリットについて書きま

こんなにもすごかった!リンパマッサージで得られる効果&メリット!

たるみやむくみに効果的と言われる リンパマッサージ。

ダイエットに失敗しやすい人はこんな性格の人!

ダイエットをするとき、よく注目 されるのはその方法ですよ

太ってる人と痩せている人の生活習慣を細かく比較してみた結果

これまでも太ってる人と痩せている人の 違いについての記事

→もっと見る

PAGE TOP ↑
みんなのFX口コミ