ラーメン食べても1ヶ月に3キロ痩せるには?

0d6233ba380d8b74f0c1dfb7b80608d3_s - image

ラーメンと聞くと高カロリーで

ダイエットに大変不向きな食べ物

のように思えます。

 

 

炭水化物を大量に含んでいますし、

夜に食べたらすぐに太ってしまうと

思っている人も多いかもしれませんね。

 

 

一方で、ダイエットをしていく中で

食欲がどうしても抑えられず、

 

ラーメンを食べたい!

と思うときがあると思います。

 

 

そんなとき、ラーメンとどう

付き合っていけばいいのか。

 

 

ラーメンを食べても1ヶ月で

3キロ痩せる方法をご紹介します。

 


1ヵ月で3キロ痩せるには?

122245 - image

まず前提として3キロ痩せるための

消費カロリーをご紹介します。

 

1キロの脂肪を落とすためには

 

7,200kcalの消費が必要と

されています。

 

 

そのため、3キロであれば

単純に21,600kcalですね。

 

これを1ヶ月30日で割ると、

1日当たり720kcalです。

 

 

 

1日の摂取カロリーの目安は

基礎代謝+日常運動」でわかります。

 

この比は7:3といわれています。

 

 

基礎代謝が1,400kcalであれば、

 

日常運動で消費されるカロリーは

600kcal。

 

合わせて2,000kcalです。

 

 

ここから1日当たり720kcal

引く必要があるのですね。

 

 

1日で3食食事を取りますから、

 

1食当たり、240kcalを削減すれば

1ヶ月で3キロ痩せることができます。

 

 

 

ちなみに基礎代謝量は体重計で

測ることができます。

 

最近の体重計ではそのような機能は

標準でついているので、

 

ぜひ購入することをオススメします。

 

(参考記事↓

基礎代謝が高くても痩せない?痩せるには生活代謝が大事!

 

 

 

では、ラーメンとどう付き合っていく?

0cf09545991b7acdd4fed91f22b5aa61_s - image

1日の摂取カロリーとそれからいくら

引けばいいかが分かったところで、

 

ラーメンとどう付き合っていくかを

考えていきましょう。

 

 

 

ラーメンのカロリーは最低でも400kcal

 

トッピングや麺の量を多くすると

1,000kcal以上のものもあるでしょう。

 

 

これはダイエットにおいてとても

高カロリーなものです。

 

 

 

しかし、例えば月に一度しか

食べないとなるとどうでしょうか?

 

 

1,000kcalのラーメンを食べたとしても、

1日で計算すると33kcal

 

ほとんど影響はありませんよね。

 

 

ダイエットが成功するかどうか

というのはその頻度にあるのです。

 



 

ラーメンを食べる際の注意点

87d9d9baed9537088590e89e91a952b4_s - image

頻度だけではなく、その食べ方にも

注意が必要です。

 

以下の3つのことに気を

つけてみてください。

 

 

 

1:スープは飲まない

 

スープは塩分や油分を多く含みますから、

飲み干すというのは避けたほうがいいでしょう。

 

典型的な生活習慣病を発症する

リスクも高まるので注意が必要です。

 

 

 

 

2:夜のラーメンは避ける

 

夜のラーメンはとても美味しい

ものですが、ダイエットには最悪です。

 

睡眠中は活動量が減少するので、

食べた物がそのまま脂肪となって

蓄積する可能性があります。

 

(確かに太りやすいですが、食べ過ぎなければ

さほど気にすることはありません。

この定説信じている方は↓

18時以降食べないダイエットに痩せる効果はないって本当?

今一度勉強を。)

 

(夜ご飯を抜くことにはリスクもありますし↓

夜抜きダイエットは痩せない?逆に太るという事実。

 

 

 

 

 

3:野菜をトッピングする

 

ラーメンを食べるときはなるべく

トッピングを多くしましょう。

 

野菜でも栄養を取ることができます。

 

また、トッピングの量が多いと

麺の量は少なくて済みますし、

 

満足感を得ることができます。

 

でも野菜だからって必ずしも

安心はできないのでご用心を↓

野菜ジュースで野菜は補えない?砂糖たっぷりで太る?

野菜ばっか食べていると太るってホント?

野菜をたっぷり食べても便秘が治らない理由。

 

 

 

 

頻度が多い場合は運動を意識する

fukking_woman - image

月に1度のラーメンはほとんど

ダイエットに影響を与えません。

 

しかし、一方でラーメンが大好きで

結構な頻度で食べているという人は

どうすればいいのでしょうか?

 

 

その場合、オススメなのが

食後に有酸素運動をすることです。

 

食後の運動は血糖値の上昇を

緩やかにする効果があり、

効率的な脂肪燃焼が期待できます。

 

 

目安としては食後30分以内に

運動をすること。

 

 

食後に動くと苦しいですから、

 

激しい運動ではなく、ウォーキング

程度の運動で効果があります。

 

 

ラーメンを食べた後はぜひ

運動をしてみてくださいね。

 

(参考記事↓

食後の運動は何分後が効果的?1週間で3キロ以上痩せるやり方!

運動して効果的に痩せるのは食後?食前?時間帯は朝?夜?

 

 

 

「ラーメンは悪」という勘違い

83b99d5cde4555fd87d9d9d963e16513_s - image

冒頭でも述べたようにラーメンは

カロリーが高く、

 

かつ糖質が多いものですから

ダイエットには不向きに思えます。

 

 

しかし、付き合い方さえ考えれば

ダイエット中でもラーメンを

食べても問題ありません。

 

 

つまるところその頻度と量が

問題であって、

 

月に1度や2度であれば、

 

体重を増やすほどの影響は

ないのですね。

 

 

「ラーメンは悪!」と決め付けて、

全く食べないということも別に

問題はないのですが、

 

それでストレスが溜まって

しまうのであれば、

 

考え物かもしれません。

 

(ストレスはドカ食いを引き

起こし、最終的にリバウンド率

を高めてしまいます↓

1ヶ月で6キロ痩せて3ヶ月で10キロリバウンドした人の話

食事制限のみのダイエットは確実にリバウンドします。

芸能人のダイエットはリバウンドする確率が高い?

リバウンドを繰り返してしまう最大の原因

 

 

 

長期的な計画を持つ

e3b1b8f455333bfff2ea53518c4ad96f_s - image

ダイエットで大切なポイントの一つに

長期的な計画を立てる

ということがあげられます。

 

 

ダイエットはゆっくりと

やっていくものであり、

 

短期的な出来事だけで、判断しない

ようにという意味です。

 

 

 

例えば1ヶ月ダイエットを頑張ったけど、

誘惑に負けてラーメンを食べてしまった。

 

そして翌日、体重を量ると

体重が増えていた・・・・・・

 

ここでダイエットを諦めて

しまう人が多いのです。

 

 

ですが、理解して欲しいのは

体質は確実に変わってきていること、

 

そして体重は常に増減している

ということです。

 

 

1日という短い期間で見ると

増えているかもしれませんが、

 

一時的なことですからそれほど

気にすることはありません。

 

 

ラーメンを食べてしまっても、

今までどおり明日から頑張ればいいのです。

 

それほど落ち込む必要ありませんし、

諦める必要はなおさらありません。

 

地道に着実に。ダイエットを

行っていくようにしましょう。

 

 

無理に食べるのを我慢しなくても

痩せることは十分可能です↓

お米は一日の摂取量を守れば太らない?自分に合った適量を知ろう!

お米食べるダイエットで2週間でー4㎏も痩せる?その理由とは?

お米を1日2合食べて10日でウエストー5㎝?その方法とは?

肉・卵・チーズをたっぷり食べて1年で50キロ痩せた?

ダイエット中におすすめの間食は?太らない食べ方のコツとは?

100gダイエットで楽痩せ?お菓子も炭水化物もOK?

好きなものを好きなだけ食べて太らない人と太る人の違い

たくさん食べても太らない人の生活習慣ってどんなの?

自分の1日の太らない摂取カロリーを知る方法とは?

 

1日3食2000KCal以上食べても太らない人の秘密

太らない食べ合わせダイエットの方法!ご飯大盛りでもOK?

お腹いっぱい食べても痩せるダイエット法?1ヶ月で5キロ以上も可能?

お腹が空いたら食べる!たったそれだけで半年で‐10キロ!?

餃子ダイエットの正しいやり方は?1週間で体重‐4キロも夢じゃない?

唐揚げ好きなだけ食べて‐20キロ?ストレスなしのダイエット!

鶏肉を使ったヘルシーお肉レシピ!

 

ABOUTこの記事をかいた人

典型的な万年ダイエッターとして、過去も現在もいろいろなダイエット法を試し中。ダイエット経験と知識だけは豊富という自負あり。私が学んだダイエット知識と経験をこのブログでシェアして、それが読者の方に少しでも役に立ったら嬉しいです。