ウォーキングダイエットで痩せた成功談とその秘訣!

 

ダイエットの方法は食べる物を何かと置き換えたり、食べる量を減らすといった食事法が多いですよね。

手軽で始めやすく、効果も早いので、多くの人が実践しています。

 

一方でダイエットでは運動にも気を配りたいものです。

運動をすることは食事で食べた分のカロリーを消費し、継続していれば筋肉がつくので、ダイエット効果として大いに期待できます。

 

運動の中でも大いにダイエット効果が期待できる方法が「ウォーキング」です。

 

ダイエットに焦点を当てたウォーキングは、普段の歩くという動作と違った、いくつかのポイントがあります。

ウォーキングは消費カロリーが比較的少ない運動といわれていますが、それでも継続的に行っていけば、十分効果を期待することができます。

筋肉がつけば基礎代謝も上がりますが、これはとても大切なことだと思います。

ウォーキングを始めてみたけど、なかなか痩せられない。

そういった人は、そのポイントを見逃しているのかもしれません。

 

効果の出るウォーキングダイエットのエッセンスについて詳しくみていきましょう。

 



 

 

ウォーキングダイエットの3つのポイント

stamp_number3_3 - image

 

脂肪を燃焼し、体重を減らす効果を向上させるには、いくつか意識したいポイントがあります。

普段の散歩とは違う」という意識を持ち、実践していくようにしましょう。

 

具体的には以下の3つのポイントがあります。

 

 

1: 姿勢に気をつける

 

ウォーキングの最大のポイントは「姿勢に気をつける」ことです。

姿勢の良し悪しは脂肪燃焼効率にも関わってくるので、意識したいことです。

具体的に以下のことに気をつけましょう。

 

・腕を大きく振る

・背筋を伸ばす

・目線を遠くに置く

・かかとから着地し、つま先へ向けて

スムーズに体重移動する。

 

腕を大きく振るというのは、ウォーキング時にあまり動かない上半身を意識した動作です。

また、より速く歩くこともできるので、

消費カロリーを大きくすることもできます。

背筋を伸ばすことは、呼吸のとおりを良くし、脂肪燃焼を向上させます。

また、目線を遠くに置くことで、自然と姿勢が良くなる効果を期待できます。

着地の体重移動も意識しましょう。

足に偏った力が加わってしまうと、足を壊してしまうこともあるので、十分気をつけるようにしてくださいね。

(姿勢を良くするなら骨盤体操やストレッチも効果的です↓

1日10分の骨盤矯正体操で下半身がみるみる痩せる!

骨盤のゆがみを直すだけで得られる7つの効果とは?

痩せてもお腹ポッコリ・足が太い・顔が痩せない原因とは?

猫背はモテない?1回で効果抜群!猫背改善ストレッチ!

 

 

 

2: 思っているより速めに歩く

 

ウォーキングでは、普段の歩くスピードより速めに歩くことで、脂肪燃焼が促進され、ダイエット効果が期待できます。

反対にあまり遅く、ダラダラと歩いてしまうと、効果が薄くなってしまうので注意が必要です。

腕やももを上げながら、姿勢よく歩くと、自然に歩くスピードも速くなります。

この状態を維持しながらウォーキングをしてみてくださいね。

 

 

 

3: 体の調子を考える

 

ウォーキングは理想として、毎日継続して行ったほうがいいのですが、最初の内は慣れないことをするものですから、体に負担がかかってしまうことがあります。

 

そんなときは、距離を短くしてみたり、少し遅く歩くことも手だと思います。

体を壊して、運動をしなくなる、ということはなるべく避けたいので、

体の調子を考えて行っていくようにしましょう。

 



 

ウォーキングダイエットを成功させるために

094448 - image

ウォーキングを行い、ダイエットを成功させるためのポイントは3つあります。

 

 

ポイント①フォーム

 

まず1つがフォームの確認です。

ウォーキングをしていると、慣れた頃にどうしてもフォームが崩れる、ということがあります。

フォームが崩れると姿勢が悪くなるなど、悪循環に入ってしまうので、適宜、フォームを書くにするようにしましょう。

 

 

ポイント②継続

 

2つ目が継続。

1日や2日でダイエットは成功しませんから、継続していく必要があります。

辛いときもあるかもしれませんが、距離を短くするなど体調を考えつつ、継続することが大切です。

(参考記事↓

ダイエット効果はいつ頃から?早い人と遅い人の違いとは?

食事制限も運動してるのに3週間体重が減らない?なぜ?

 

 

 

ポイント③食事

 

そして、3つ目が食事。

ウォーキングをすると、運動をした!という達成感や、運動後の空腹から間食をしてしまうことがあります。

ですが、それではせっかく運動した分をなしにしてしまうこともあるでしょう。

ウォーキング後でも、間食を控え、1日3食の食事をキープすることが大切です。

どうしても、というときは、カロリーの低い食べ物や水分でお腹を膨らませるようにしてくださいね。

(参考記事↓

腹持ちの良い、悪い食べ物ランキング!

食べるのが我慢できなくなったときの対策法!

食欲を抑える効果のある最強の食べ物はコレ!

ダイエット中でもおすすめ!200カロリー以内のおやつ!

食べ過ぎ防止!低カロリーで満腹になる5つの食材はコレ!

食べ過ぎを防止するためのテクニック9選!

早食いを抑える意外な方法!

ウソのように空腹感がなくなる方法!

血糖値を下げる食べ物と飲み物を最初に食べれば太りにくい?

ダイエット中におすすめの間食は?太らない食べ方のコツとは?

 

 

ウォーキングダイエットは、特別な筋トレ用具やトレーナーがいなくてもできる運動法です。

手軽に始めることができ、習慣化されれば、特に苦しいこともありません。

ぜひ、きちんとしたフォームでウォーキングを行い、継続していくようにしましょう。

 

そうすれば、理想の体型を手に入れることができると思いますよ。

その他ウォーキング関連記事はこちら↓

水中ウォーキングの効果と時間ごとの消費カロリー!

ウォーキングダイエットで痩せない人の原因はたった2つ!

ウエストがくびれるウォーキングの歩き方!2ヶ月で‐10センチの効果?

ガムを噛みながらウォーキングするとダイエット効果がアップ?

ウォーキングダイエット成功者から学ぶ成功するためのコツとは?

ウォーキングで10キロ痩せるための期間と摂取カロリー!

ウォーキングを飽きずに楽しく続ける方法!

夏ウォーキングを始める前の準備・注意点について知ろう!

 



 

手軽に始めても辞めてしまったら、、、

 

何の準備も必要なく始められるウォーキングは手軽に始められるダイエット方法のひとつです。

しかし
  • やり始めても三日坊主で終わってしまう
  • 手軽に始められるからこそ簡単に辞めてしまう
  • 正しいフォームで歩けているのか確認できない
  • 季節や天候左右されやすい
など辞めてしまう方も多いのが事実。

せっかくダイエットをして自分を磨きたい!という考え方を持ったのなら、少し費用をかけて話題のパーソナルジムに通うべきです。

特に「24/7ワークアウト」は他社よりも安く効率的にダイエットを行えるので消して高い買い物では無いかと思います。

「24/7ワークアウト」の特徴は3つ
  1. 完全個室のパーソナルトレーニング
  2. プロのトレーナーによる食事管理
  3. リバウンドしない体作り
 

当ブログライターのみほさんも「24/7ワークアウト」に通わましたが驚くほど体重が減っています。

手軽では無い分本気で取り組むことが出来ます。

少しでも興味を持たれた方は一度みほさんのビフォーアフター写真を見てください!

【インタビュー】24/7ワークアウトに2ヶ月間チャレンジした結果がスゴイ!

ABOUTこの記事をかいた人

典型的な万年ダイエッターとして、過去も現在もいろいろなダイエット法を試し中。ダイエット経験と知識だけは豊富という自負あり。私が学んだダイエット知識と経験をこのブログでシェアして、それが読者の方に少しでも役に立ったら嬉しいです。