冬はお風呂ダイエットが最適!無理なく簡単に痩せる!

公開日: : 最終更新日:2017/05/11 お風呂ダイエット



ダイエッターのみなさま、寒い冬の

この時期、ダイエットがストップして

しまっている人って多いのではないでしょうか?

 

それは何といっても、寒いと動きたくないですし、

冬はクリスマス、忘年会、新年会、

何かと食べ物の誘惑が多い季節です。

 

 

ダイエットするにもあまりにも

弊害がありすぎるというものです。

 

そこでそんな寒い冬におすすめ

したいのがお風呂ダイエットです。

 

寒いこの時期はお風呂にじっくり

浸かるという人が多いと思いますが、

 

特別にダイエットしなくても、

このお風呂を利用して無理なく

簡単に痩せることができて

しまうわけです。

 

今回はそのやり方をご紹介したいと思います^^

 

冬はお風呂ダイエットが最適!無理なく簡単に痩せる!



冬は寒くてなかなか運動する気に

なれないものですよね。

 

それどころかコタツでぬくぬく

ついつい食べ過ぎてしまって

太り気味に・・・。

 

そんなときはお風呂を利用して

ダイエットしてしまいましょう!

 

 

 

今回はそのやり方をご紹介します^^

 

 

①食前or食後にお風呂に入る

 

まず、お風呂をダイエットとして

利用するにはどのタイミングで入るかが

重要になってきます。

 

そのタイミングは2つ。

 

1つは食前に15分分間40℃

お風呂に入るということ。

 

お風呂に入って体が温まると、血液が全身に

分散されて、皮膚表面の血行が良くなります。

 

実は食べ物を消化するためには胃や腸に

血液が集まるのですが、

 

血液が全身に分散されて血行が良くなると、

今度は胃や腸の消化活動がスムーズに

いかなくなるのです。

 

つまり、お風呂に入って血行が良くなると、

胃腸の動きを抑えられるため、

食欲が落ちるといわけです。

 

 

実際にこれは私もやったことが

ありますが、

 

確かに、ガッツリ食べたいっては

思わなくなりますね。

 

それよりリラックスして休みたいって

いう気持ちの方が強くなるので、

 

自然と食事は軽めなります。

 

そしてもう一つのタイミングは

食事して1時間後にお風呂に

入ることです。

 

 

先ほどとは全く逆のタイミングですが、

 

食前の場合は食欲を抑える

効果があるのに対して、

 

食後は脂肪の蓄積を防ぐ効果があります。

 

詳しくはこちら↓

運動して効果的に痩せるのは食後?食前?時間帯は朝?夜?

 

 

簡単に言うと食後のお風呂は運動

しているのと同じということ。

 

お風呂に入ることもエネルギーを

消費しますから、

 

食事で摂取した糖分が脂肪として

体内に蓄積されてしまう前に、

 

エネルギーとして消費してしまおう

ということです。

 

ちなみに、食事してから1時間置くのは

食べた物をある程度消化させるためなので、

 

その前に入ってしまうと、消化を妨げて

しまうため逆効果になるので注意しましょう。

 

関連記事↓

お風呂ダイエットで痩せる効果的な入浴方法とは?

お風呂ダイエットで痩せる理由とお風呂の基本ルールとは?

 

 

 

 

②お風呂でストレッチ・運動

 

次はお風呂の中で行う、軽い

ストレッチと運動です。

 

まず最初の10分はお風呂に肩まで

浸かりじっくり体を温めます。

 

次にストレッチ&運動をやるのですが、

全部やる必要はなく、

 

どれか一つやるだけでも、

十分効果は得られます。

 

もちろん、全部やれる人は

やってもOKですが、無理の

ない範囲で行ってください。

 

 

★足首&肩ストレッチ

 

まず、湯船の中で足首を曲げたり

伸ばしたりを2分間行います。

 

次に肩を左右交互に上下させる

ストレッチを2分間行います。

 

(こちらもおすすめ↓

お風呂で太ももを細く引き締める&セルライト解消マッサージ法!

 

 

★自転車こぎ運動

 

湯船の中で自転車こぎをします。

目安としては1分間。

 

それ以上やっても構いませんが、

 

水圧がかかった状態での運動は

消費カロリーが大きいので、

 

1分間だけでも十分効果はあります。

自転車ダイエットで足が太くならないための方法とは?

 

 

 

 

ちょっと面倒くさいって思う人も

いるかもしれませんが、

 

人間は下半身に60~70%

筋肉が集まっているため、

 

湯船の中で足を動かす運動は、

適度な水圧がかかり、

 

筋肉をより効率的に動かす

ことができるのです。

 

ですから、お風呂で運動する方が、

時間も取られず、効果もアップするので

一石二鳥というわけですね^^

 

 

 

Sponsored Link


 

 

③入浴中に氷水を飲む

 

入浴中に水分補給をすることは

脱水を防ぐためのものですが、

 

実はもう一つ得られる効果が

あります。

 

それはエネルギーをより多く

消費させるということ。

 

飲んだ水は体の中で温められる

わけですが、

 

これにもエネルギーを使います。

 

そして水が冷たければ冷たいほど

温めるために、より多くのエネルギーを

消費するため、氷水にして飲んだ方が

いいというわけです。

 

もちろん常温の水でも効果はありますが、

氷水の方がもっと効果は上がるということです。

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?この時期運動が

面倒くさい、食事制限がなかなか

うまくいかないという人は、

 

お風呂ダイエット是非実践してみては

いかがでしょうか?

 

ただ、大幅な体重減量を目指すなら、

やはりきちんとした食事制限と運動が

必要になってきますので、

 

お風呂ダイエットはあくまで

体重増加を防ぐためのものと

お考え下さい。

 

そもそも誘惑が多いこの時期

体重を減らそうとするのは

至難の業です。

 

ですから、大幅に増えないように

キープできれば合格としましょう^^

 

年末を楽しみつつ、体重が増えないように

だけ気を付ける!

 

本格的なダイエットはまた来年

からということにしましょう!(^^)!

 

 

この記事を読んだ人はこちらもおすすめ↓

冷え性を改善する食べ物・飲み物とは?温めただけではダメって本当?

お風呂ダイエットで痩せる効果的な入浴方法とは?

お風呂ダイエットで痩せる理由とお風呂の基本ルールとは?

レギンス入浴ダイエットで2ヶ月で‐10kg、ウエスト-15㎝?

夏は塩アロマ風呂で水毒デトックス!むくみ&冷えを解消!

ぐっすり寝るための入浴方法!快眠はダイエット効果あり!

お風呂で太ももを細く引き締める&セルライト解消マッサージ法!

 

Sponsored Link


 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1日5分のリンパマッサージでバストアップ!デコルテもキレイに!

前回に引き続き今回もリンパマッサージ法 をご紹介します。

1日5分のリンパマッサージで引き締まったヒップラインになれる!

これまでもリンパマッサージについての 記事を書いてきまし

リンパマッサージでお腹痩せ!下腹がへこむ!ウエストもくびれ!

これまでもリンパマッサージに関する 記事を書いてきました

1日10分!全身リンパマッサージダイエットでサイズダウン!

前回の記事の続きになります。今回は 基本的な全身リン

リンパマッサージはただもむだけでは効果半減?正しいやり方とは?

前回ではリンパマッサージの効果・ メリットについて書きま

→もっと見る

PAGE TOP ↑
みんなのFX口コミ