1日で-1.8キロの効果?食べ過ぎた翌日はリンゴ断食!

みなさん外食や飲み会などで、

ついつい食べ過ぎて、

 

翌日の体重が1~2キロ増加なんて

いう経験ありませんか?

 

せっかくダイエット頑張ってたのに、

なんか全てが水の泡のように

感じてしまいますよね。

 

しかし、そんなときに

私がおすすめするのが、

「リンゴ断食」です。

 

リンゴ断食をすれば

食べた分の体重はあっとう間に

リセットできてしまうんです!

 

 

体重は増えてもすぐにリセットできる?

021042 - image

まず、今までこのブログでも

何度も書いてきましたが、

 

食べ過ぎて1日で体重が1~2キロ

増えたとしても、

 

翌日以降からすぐダイエット食に

戻せば、2~3日以内でほとんど

体重は戻ります。

 

 

 

なぜなら、増えた分はほぼ水分で、

脂肪ではないからです。

 

脂肪を落とすのに時間がかかるように、

増えるのにも同じだけ時間がかかるのです。

 

ですから、1日そこらで脂肪が急激に

増えるということはありません。

 

脂肪として蓄積するには

2~3週間はかかると言われています。

 

なので、食べ過ぎて体重が増えても、

すぐにヘルシーな食事に戻せば、

 

脂肪を蓄積することなく、

増えた分の体重は汗や尿、

便によって排出されるので、

 

ほぼリセットすることが可能なんです^^

 

ですから、食べ過ぎて体重が

増えたからといって

諦める必要は全くないのです。

 

関連記事↓
 

食べ過ぎた翌日はリンゴ断食!

1ad69ea5b13e44cddbfdc26c2feeaa32_s - image

さて、すぐに体重を戻すには

食べ過ぎた翌日以降から

またダイエット食に戻すと述べましたが、

 

私がダイエット食よりおすすめしたいのが

 

リンゴ断食です。

 

やり方は簡単、食べ過ぎた翌日、

翌々日はお腹が空いたら

とにかくリンゴを食べるというものです。

 

リンゴと言えば、昔リンゴダイエット

なんて流行っていましたよね。

 

そう、単品ダイエットです。

 

このダイエットで激ヤセする人が

続出して、流行になったわけですが、

 

結果的に単品ダイエットというものは

栄養が偏り、非常に危険だということで、

 

今やっている人はあまりみなくなりました。

 

単純に考えて、リンゴダイエットで

痩せるのは、カロリーが極端に少ないためです。

 

リンゴ1個のカロリーは大体

150KCal前後。

 

6個食べたって900KCal

にしかならないわけです。

 

これを毎日続ければみるみる

痩せるのは当然ですよね。

 

 

 

じゃあ何でそんな危険な

リンゴ断食をおすすめするの?

と疑問に思う人もいると思います。

 

実は長期間やるのは危険でも、

1~2日間の短期間なら、

栄養的には問題なく、

 

何よりデトックス効果が望めるので

食べ過ぎたときのリセット食材

としてはもってこいなんです。

 

 

リンゴってよく風邪などを

引いたときに食べたりしますよね。

 

これはなぜかというと、

体力の落ちている病気の状態でも

負担をかけずに栄養と水分が

摂れるからなのです。

 

リンゴには酵素や水分が

たっぷり含まれており、

 

消化吸収に胃腸に負担をかけずに

よい栄養を補うことができるのです。

 

 

 

つまり体にとてもやさしい

食材というわけ^^

 

ですから、食べ過ぎてお疲れ気味の

胃腸を癒すにはもってこいなのです!

 

関連記事↓
 



 

1日でー1.8キロもの効果が?

112408 - image

これ、実際私もやってみました。

 

またまた、外食やら甘い物やら

食べ過ぎたので、

 

翌日早速リンゴ断食を実践。

 

まず、リンゴを2個むいて、

塩水につけたのち、タッパに入れて、

 

お腹が空いたと感じたらちょいちょい

つまみます。

 

なくなったらまた2個むいて

チョコチョコ食べるという感じです。

 

私はこのときリンゴと一緒に

温かいお茶を一緒に飲むように

しました。

 

こうすると、満腹感も増すので、

一気食いを防げます。

 

ポイントとしては一気に

食べずに小腹が空いたら、

 

水分と一緒にチョコチョコ

食べるのがいいかと思います。

 

それはやはりリンゴだけで1日

過ごすって結構キツいと思いますし、

 

頑張って乗り切るには

なるべく空腹感を強めない

方がいいからです。

 

 

その方がリンゴの食べる

個数も少なくて済みます。

 

いくらリンゴがヘルシーといっても

10個も20個も食べたら、

 

カロリーは普段の食事と変わらなく

なってしまうので、

 

食べるにしても1日6~8個くらい

とどめておいたほうがいいと思います。

 

あくまで胃腸リセットのためですから、

リンゴを食べたいだけ食べまくって

いいというわけではありません。

 

 

 

 

このやり方で私は1日リンゴを6個

完食し、カロリーにして700KCalほどでした。

 

でも、やっぱりリンゴだけだと

物足りなくて、

 

1日常に小腹が減っている状態

でしたね(^_^;)

 

 

 

でも、リンゴの水分と酵素で

食べ過ぎた分をしっかり浄化しつつ、

 

空腹状態を作ることは

胃腸を休めることになるので、

 

体内のリセット作業は順調だったと思います^^

 

その証拠に、

 

私の場合、なんとリンゴ断食を

した翌日に体重が―1.8キロ

減っていましたΣ(゚Д゚)

 

これがリンゴ断食の効果なのでしょうか?

 

正直こんなに減るのは思いませんでした・・・。

 

なので上記には、2日間リンゴ断食と

書いたんですが、

 

これ以上やる必要はないと

1日で終了しました(>_<)

 

 

あくまで私の場合ですが、

そもそもなぜこんなに体重が

落ちたのか自分なりに考えて

みたんですが、

 

それだけ体内に悪い物が溜まっていて

リンゴの酵素や水分の力で、

 

胃腸の悪い物が一気に排出

されたのではないかと思います。

 

 

 

その証拠にリンゴを食べている間は

やたらトイレが近く、

 

排便も2回あり、お腹もすっきり

していました。

 

これによってうまい具合に老廃物が

落ちてくれ、1日で1.8キロも

体重が落ちたのではないでしょうか。

 

 

もちろん個人差はあると思うので、

みんながみんなここまで数値には

出ないかもしれませんが、

 

リンゴに体内リセットパワーが

あることは確かだと思います。

 

 

なので、食べ過ぎたときは

1度リンゴ断食を実践してほしい

と思います。

 

ただ、1つ注意してほしいのは

リンゴ断食をする日は、

 

なるべくならお休みなど

体を動かさなくていい日が

おすすめです。

 

仕事がガッツリある日に

リンゴ断食ではキツいと

思うので、

 

静かに過ごせる休日に

実践するようにしましょう(*^-^*)

 

ABOUTこの記事をかいた人

典型的な万年ダイエッターとして、過去も現在もいろいろなダイエット法を試し中。ダイエット経験と知識だけは豊富という自負あり。私が学んだダイエット知識と経験をこのブログでシェアして、それが読者の方に少しでも役に立ったら嬉しいです。