ストレス食いどうすれば止められる?みんなの体験談!

公開日: : 最終更新日:2017/01/11 ダイエット知識



「ダイエットが順調だったのに、

ある日我慢できずにお菓子を

食べまくってしまいました」

 

「イライラすると、どうしても

食べる方に走ってしまいます」

 

こんな悩みを抱えている人は

非常に多いのではないでしょうか?

 

そう、いわゆる「ストレス食い」です。

 

そういう私もストレス食いは

何度も経験してきました。

 

できることなら、ストレス食い

を起こしたくないものですが、

 

そのためにはどうすればいいのか?

 

みんなの体験談をもとに、

 

その解決方法をまとめてみました。

 

Sponsored Link

ストレス食いを止めるのは不可能?



人間というのは、ストレスが溜まると、

そのストレスを解消するために、

何かで紛らわそうとします。

 

そこで1番手っ取り早いのが

食べることなわけです。

 

私たちの周りには食べ物が

溢れています。

 

お金さえ出せば、食べたい物を

簡単に買えてしまうえ、

 

食欲は人間の三大欲求の

一つなわけですから、

 

本能的に求めてしまうわけです。

 

 

例え、無理に食べるのを我慢

したところで

 

さらにそれがストレスを生み、

 

結局最後は食べてしまうことに

なります。

 

ですから、これを無理に抑制しようと

しても不可能に近いかもしれません。

 

 

 

しかしこのままストレス食いを

続けていては、太る一方です。

 

そこでどうにかその解消法は

ないか、実際にストレス食いを

克服した人たちの体験談をまとめてみました。

 

 

実は私も、自分なりにストレス食いを

軽減することに成功したので、

 

私の体験談も含め、紹介していきたいと思います。

 

ストレス食いどうすれば止められる?みんなの体験談!



ストレス食いを止めるには

どうすればいいかは、

 

実際にやめることができた人たちの

方法を真似してみるのが最も効果的です。

 

みんながどんな方法でストレス食いを

克服したのか、体験談をもとに、

 

その解消法をまとめてみました。

 

 

 

①運動する

 

意外に多かったのがこれです。

 

運動を定期的するようになってから、

過食や大食いがかなり改善された

って人が結構いるようです。

 

え、でも運動なんてしたら

余計腹減りそうだけど?

 

確かにこの意見はごもっとも・・・。

 

しかし、ここでの運動とは

あくまでも

適度な運動」のことで、

 

息が上がるような辛い運動

ではないようです。

 

運動でうまくストレス食いを

解消できた人たちは、

 

自分のペースに合った運動量

こなしている人が多いようです。

 

ウォーキング30分の軽い人もいれば、

ジョギング1時間、汗だくになって

やる人もいます。

 

人それぞれ運動量は違いますが、

それが自分に合っていれば

それが適度だということになります。

 

ですから、ストレスで食べそうに

なったとき、まずは体を動かしてみる

ことが有効ということですね。

 

別に激しい運動をする必要はなく、

 

自転車に乗って、近所を一回り

するだけでもいいですし、

 

ゆっくり散歩するだけでも

よいでしょう。

 

意外とこれが効果があるようです。

 

関連記事↓

食後の運動は何分後が効果的?1週間で3キロ以上痩せるやり方!

運動して効果的に痩せるのは食後?食前?時間帯は朝?夜?

1日10分の骨盤矯正体操で下半身がみるみる痩せる!

簡単!体幹ストレッチダイエットのやり方!1日1回ひねるだけ?

簡単下半身ダイエット法!ストレッチするだけでヒップ―20㎝?

週1回の腹式呼吸ダイエット効果がすごい!3ヶ月で‐15kg?

1日たった10回!下腹・二の腕・お尻に効果的な筋トレ法!

筋肉を鍛えながら有酸素運動も行う方法!家で簡単にできる!

ウォーキングで10キロ痩せるための期間と摂取カロリー!

簡単に踏み台昇降の効果を上げるやり方とは?(時間・速度・高さ)

ランニングの正しい走り方!疲れず長く続けるコツを紹介!

スロージョギングの正しいやり方!(時間・速度・フォームなど)

 

 

 

②ぐっすり寝る

 

実は睡眠不足もストレス食いの

原因の一つです。

 

私も睡眠不足のときは

ストレス食いが頻繁に

起こりましたが、

 

ぐっすり眠るようになってからは

その頻度はかなり減ったように

思います。

 

ですから、ストレス食いが

なかなか治らないという人は、

 

ぐっすり寝ることを心がけて

みてください。

 

人間は7時間寝ると、それだけで

300KCalも消費すると言われているので、

 

 

痩せるためにも

寝ることは損になりません。

 

特に夜遅くまで起きていて、

お腹が減ってイライラしてしまう

なんていう人は、

 

さっさと寝てしまいましょう。

 

寝れば空腹を感じませんし、

疲労回復でカロリーも消費されて

まさに一石二鳥です。

 

関連記事↓

食べてすぐ寝ると太るはウソ?むしろ痩せる?!

1日7時間寝るだけで痩せる?一晩で300KCalの消費になる?

ぐっすり寝るための入浴方法!快眠はダイエット効果あり!

よく眠るだけで痩せられる!効果的な9つの方法!

夜のスマホをやめるだけで痩せやすい体質になる?この理由とは?

 

 

 

③無理に我慢しない

 

ストレス食いのもう一つの原因が

栄養不足」です。

 

人間は栄養不足になると、

栄養不足を補うために、

食欲が起こるのです。

 

ですから無理に我慢しない

ことです。

 

栄養バランス良く食べ、

 

それでもお菓子などが

欲しくなる場合は、

自分なりのルールを作って食べる。

 

 

ストレス食いを解消した人たちは

 

3日お菓子を我慢したから今日は

食べてもOKとか、

 

いっぱい食べた日の翌日は

必ず運動するようするとか、

 

無理に我慢せず、ほどよく食べ

ストレス食いを軽減しているようです。

 

食べることは三大欲求の一つ。

完全に我慢するのは不可能。

 

ちょこちょこご褒美を

与えた方が、

 

異常なまでのストレス食いは

起こらなくなります。

 

関連記事↓

ダイエットをやめたら痩せました。これ本当です。

ダイエットはいい加減な方が成功します。

 

 

Sponsored Link


 

 

 

④自己嫌悪にならない

 

私もそうですが、1度食べてしまうと

もうどうでもいいや」って

 

その後も食べ続けてダイエットを

終了させてしまうことです。

 

でも実は、1度のドカ食いくらいで

脂肪は増えません。

 

脂肪が体に蓄積するまでには

数週間かかると言われています。

 

 

ですから、1度ドカ食いして

食べまくっても、全然取り戻せます。

 

詳しくはこちら↓

食べ過ぎたとき体重を元に戻すには?翌日の食事は何を食べればいいの?

ドカ食いして1日で体重1.5キロ増!でも4日で元通りに戻った!

1日でー1.8キロの効果?食べ過ぎた翌日はリンゴ断食!

 

食べてしまっても自己嫌悪にならず、

また明日から始めよう

と気持ちを切り替えるようにしましょう。

 

体重を見て落ち込むなら

食べてしまった翌日以降は

数日体重計に乗らないのも手です。

 

そうしてまた食事量を控えていれば

体重は2~3日ほどで戻り、

 

そこで体重計に乗れば、増えたときの

ショックを味あわなくて済みます。

 

昨日食べたことはなかった

ことにするくらいの気持ちで、

 

また新たにダイエットをスタート

させればいいのです。

 

 

 

 

⑤食べること以外の趣味を見つける

 

音楽を聞いたり、楽器を弾いたり、

ゲームをしたり、またはお喋りしたり、

 

こんなことでもストレス食いが

軽減されたという人たちは多いようです。

 

ストレス食いはお腹が空いて起こる

わけではないので、

 

食べなくても解消することは

できるのです。

 

 

人間は楽しいことをしている間は

脳からドーパミンという快楽物質が出て、

空腹感を感じなくなります。

 

 

ですから、自分が楽しい、夢中に

なれる趣味を見つけるようにしましょう。

 

関連記事↓

ダイエットストレスでドカ食いを防ぐための対策法!

ダイエットやる気アップ!やりたくないことほど積極的にやれ!

食べるのが我慢できなくなったときの対策法!

食べ過ぎを防止するためのテクニック9選!

ダイエットに飽きないための対策!

ダイエットのやる気を出す6つの方法!

ダイエットのやる気が出ない4つの原因。

 

 

 

最後に

 

ストレス食いって完璧に抑えるは

やはり無理がありますよね。

 

だって何かしらみなさんストレスは

抱えているものですから。

 

 

 

ただ、頻繁にそれが続くという人は

やはりストレスの素になっているものを

 

少しでも取り除かなければ

ならないと思います。

 

実はそういう私も、

ダイエットしてもリバウンドが

頻繁に起こるので、

 

ストレスの素となっている

仕事時間を減らすことを

決意しました。

 

結果、ストレス食いが

かなり減ったように思います。

 

仕事時間を減らしたことで、

睡眠が十分取れるようになり、

 

自分の時間も増えたので、

 

運動時間も、くつろぐ時間も

確保できるようなったことが

1番大きいと思います。

 

仕事に追われていたときは、

自分の時間なんてほとんどなく、

 

睡眠も十分に取れず、

 

そんな中でダイエット

していたわけですから、

 

必ず最後はドカ食いで

リバウンドしてしまっていました。

 

今思えば、当たり前ですね(^_^;)

 

今は、適度に運動し、適度に食べ、

夜はぐっすり寝ているので、

 

イライラ度や疲労感が

前に比べるとかなり減り、

 

異常な過食も起こらなく

なったように思います。

 

 

あと運動するようになって

「せっかく運動しているんだから」

と、間食を抑えられるようになりました。

 

運動効果って結構大きいです。

 

運動は痩せるためというより、

ストレス解消効果の方が

高いかもしれません。

 

そんなわけで、今のところは

ストレス食いを抑えられています。

 

でも無理すると続かないので

お菓子もたまには食べるつもりです。

 

いい結果が出たらまたこのブログでも

報告したいと思います!(^^)!

 

 

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1日500mlの炭酸水+酢で下腹が凹む?体脂肪が減る?

今回は暑い夏にぴったりな ダイエットドリンクをご紹

夏の無理なダイエットは熱中症・夏バテの原因になる?

全国的に30度以上をこす真夏 日が続いていますね。

こんな生活してると○○が不足して肥満になりやすいことがわかった!

「痩せたいのになかなか 痩せられない」  

正しい水の飲み方!1日1.5ℓの水で痩せ体質に!便秘や冷え改善にも!

まだ梅雨明けはしてないので、 まだまだ肌寒い日があったり

ロングブレスピロピロでお腹痩せ?本当に効くの?口コミまとめ!

今回はネットで売っているダイエット商品 「ロングブレスピ

→もっと見る

PAGE TOP ↑
みんなのFX口コミ