食事制限も運動してるのに3週間体重が減らない?なぜ?

「1日の摂取カロリー1500KCal前後に

抑え、運動も毎日しているのに

体重が3週間変わりません」

 

このように、真面目にダイエット

しているにも関わらず、

 

体重が何週間も全く減らないと

いう人がいます。

 

さすがにこれだけの期間

何の変化もないと、

 

心が折れそうになりますよね。

 

果たしてこれはなぜなのでしょうか?

 

体重がどんどん減ることはよくない?

119645 - image

私自身はダイエットを開始すると、

1週間で2キロ落ちてしまうこともあるので、

 

何週間も全く体重が減らないという

経験がありません。

 

しかし、結論から言わせてもらうと、

 

私のように1週間で2キロ落ちて

しまうようなダイエットは危険です。

 

このように短期間で一気に体重が落ちると

かなりの確率でリバウンドするからです。

 

 

これは私の経験上間違いありません。

 

私はダイエットを開始すると

本当に恐ろしいくらい体重が

減っていって、

 

1ヶ月半で7キロ近くも体重が

落ちたりします。

 

体重がなかなか減らない人からすれば

羨ましいと思うかもしれません。

 

しかし、これを羨ましいと

思う人は、

 

ダイエットに対する考え方が

間違っている人です。

 

 

ダイエットはいかに筋肉量を

落とさずに体脂肪を落とすかが

正しいやり方です。

 

ですから私のように短期間で

体重をごっそり減らすような

ダイエットは、

正しいやり方ではないのです。

 

その証拠に、体重がごっそり減った後は、

半分以上、あるいはまるまる

リバウンドしてしまうという

経験を3回もしています(苦笑)

 

しかも体脂肪率はリバウンドを

繰り返すたび、徐々に増えていき、

30%近くもあります。

 

見た目普通なのに体脂肪率が30%もある人の原因とは?

 

 

どうでしょう?

 

これを聞いても、まだ体重を

減らすことにこだわりますか?

 

 

食事制限も運動してるのに3週間体重が減らない?なぜ?

002989 - image

上記の内容からも分かる通り、

 

短期間で体重を減らすのは

リバウンドを招くので

 

間違ったダイエットだということは

分かったと思います。

 

ではリバウンドしないダイエットとは

どんなダイエットなのか?

 

それは痩せるペースがゆっくりな

ダイエットです。

 

 

理想なのは1ヶ月で1~2キロ。

 

 

たったそれだけ?

 

と思うかもしれませんし、

 

1ヶ月で5キロくらいは落としたい

と思う人もいるでしょう。

 

私もリバウンドする前までは

そう思っていました。

 

急激に体重を落とすダイエットは

危険だということは分かっていましたが、

 

やっぱり体重がぐんぐん

減るのって嬉しいし、

 

モチベーションも上がるので、

 

ついつい減らすことばかりに

気を取られてしまうんです。

 

 

しかし、何度も言うように

そのようなダイエットは

遅かれ早かれほぼ、

 

いえ、必ずと言ってもいいくらい

リバウンドします。

 

ですから物足りないかもしれませんが

1ヶ月1~2キロくらいが

理想の減量ペースなんです。

 

 

そう考えると、

食事制限も運動してるのに

3週間体重が減らない

というのは、

 

全く焦る必要がないと言えます。

 

 

え?つっても、3週間はさすがに

減らなすぎでしょ

 

と思うかもしれませんが、

 

それは1キロ減らすのに

どれだけの消費カロリーが

必要か知れば納得すると思います。

 

 

まず、1キロ減らすためには

約7200KCalを消費しなければなりません。

 

例えば1日の摂取カロリー1500KCal

ウォーキング1時間毎日やったとしましょう。

 

基礎代謝+生活消費カロリー

(仕事で歩いたり)+ウォーキングで

 

1日の消費カロリーが2000KCalだとします。

(あくまでも仮定です)

 

これだと

(消費カロリー)ー(摂取カロリー)で

2000KCalー1500KCal=500KCal

 

つまりこの摂取量と消費量なら、

 

1日500KCal消費していることになり、
これだと、最低でも1キロ痩せるのに

14日も掛かかる計算になります。

 

もっと詳しく知りたい方はこちら↓

運動なしで楽に1ヶ月3キロ痩せるためのダイエット法!

 

 

 

しかし、これはあくまで計算上の話なので、

必ずしもこの通りになるわけではありません。

 

食事制限や運動を真面目に

していても、

 

寝不足だったり、女性なら生理によって

体重が思うように減らない場合もあります。

 

また、知らず知らずの間に

間食をしてしまって、

 

カロリーオーバーしてることも

あるので、

 

3週間くらい体重が変わらないことは

よくあることです。

 

 

3週間体重の数値が変わらないのは

さすがに凹みますが、

 

変わっていないように見えて、

確実に体は変化しています。

 

数値となってはまだ表れていなくても、

 

体に蓄積している脂肪や老廃物は

少しずつ落ちています。

 

 

私も、最初は体重がぐんと減りますが、

 

途中、減量ペースがピタッと

止まることがあり、

 

1週間くらい体重が変わらない

ことがあります。

 

今まで順調に減っていただけに

落ち込んでしますが、

 

そう思った矢先に、

 

一気に0.8キロとか、

減ったりします。

 

今まで減らなかった分

まとめてごっそり落ちるような

感じです。

 

 

ですから、焦らず続けることが

大事なのです。

 



 

体重の変化にいちいち一喜一憂しない

112397 - image

もう一つ知っていただきたいのが、

 

体重というのは、

 

なかなか変わらないだけでなく、

 

途中増えたり減ったりすることも

よくあります。

 

みなさんにも経験ありませんか?

 

特別食べ過ぎていなくても、

 

次の日1キロくらい体重が

増えるなんてこと。

 

しかしここで

食べていないのに何で増えるの?

と、焦る必要はありません。

 

それは体重が増えた分はほぼ

水分量にすぎないからです。

 

特に女性の場合ですと、

生理周期で水分を溜めこみやすく

なる期間があるので、

 

食べていなくても、水分量の分

体重が増えたりします。

 

 

 

また、便の出る量によっても

変わるので、

 

1日で体重が1~2キロ増えたり

減ったりというのはよくあることなのです。

 

 

体重は必ずしも右肩下がりに

どんどん減っていくのではなく、

 

増えて減って、増えて減ってと、

上下を繰り返して徐々に

落ちていくものです。

 

 

体重を計るのを1週間に1回にしてみる

kaden_taijukei - image

ただ、気にしなくていいとは言っても、

 

長い期間体重に変化がないと、

 

どうしても

何かやり方が間違っているんじゃないか

とか

このまま続けてていいのか

とか、不安になってくると思います。

 

そんなときは

 

体重を計るのを1週間に1回に

してみましょう。

 

普通は毎日計るものですが、

 

あえてその回数を減らしてみるのです。

 

 

こうすることで、

 

毎日の体重の増減にいちいち

一喜一憂しないで済みます。

 

逆に毎日体重を計ってしまうと、

 

 

ちょっと体重が増えたとき、

食べてないのに何で増えるの?

とか

もっと食べる量を減らすした方がいいのか

など、

 

神経質になってしまい、

ストレスのもとです。

 

計った方が良いという人もいます↓

毎日体重計るだけで10日でー2.5キロ痩せた?その理由とは?

 

特に前日に運動を頑張ったときなんか

翌日の体重の減りをどうしても

期待してしまうものです。

 

しかし、ここで体重に何の

変化もなかったり、

 

むしろ増えていたりしたら、

心折れそうになりますよね。

 

 

ですから、毎日頻繁に計るのを

やめてみるのです。

 

1週間の間に体重は減ったり増えたり、

あるいは停滞したりの状態だと思いますが、

 

 

これを知らずにやった方が、

余計なストレスがなく、

 

スムーズにいくようになります。

 

体重の変化にいちいち一喜一憂

してしまうという人は、

 

体重を計る回数を減らしてみてください(*’▽’)

 

ABOUTこの記事をかいた人

典型的な万年ダイエッターとして、過去も現在もいろいろなダイエット法を試し中。ダイエット経験と知識だけは豊富という自負あり。私が学んだダイエット知識と経験をこのブログでシェアして、それが読者の方に少しでも役に立ったら嬉しいです。