縄跳びダイエットは痩せない?欠点の多い有酸素運動?

「縄跳びダイエットは全身運動になり、効果抜群の有酸素運動!」

縄跳びダイエットについて調べると、このように推奨しているサイトがとても多いですね。

確かに、実際やってみると分かりますが、縄跳びをすると全身のお肉が揺れるので、シェイプアップされて引き締め効果は強そうです。

それに数分跳んだだけで汗だくになるので、消費カロリーも高そうに思えます。

しかし、実際この縄跳びダイエットで痩せるのはなかなか難しいようです。

それは他の有酸素運動と比べて「欠点」が多いからなのです。

今回はそれらのことについて詳しく書いていきたいと思います。

 

これから縄跳びダイエットしようと思っている人は、始める前に是非こちらの記事を読んでいただきたいと思います。

 

縄跳びダイエットの効果・消費カロリー

nawatobi - image

まずのっけから、「縄跳びダイエットは痩せない」と否定しちゃっていますが、勘違いしないでほしいのは縄跳びダイエットに痩せる効果がないと言っているのではありません。

冒頭でも述べたように縄跳びは全身運動の有酸素運動なので、立派に脂肪燃焼効果があります。

消費カロリーも普通のジョギングより少し劣りますが、スロージョギングと大体同等くらいで、1時間あたり、男性なら600KCal以上女性なら400KCal以上にはなります。

 

ただ、年齢や体重によっても変わるので、より詳しく知りたい人は以下の計算式で求めてみましょう。

体重(kg)×0.1532×時間(分)×補正係数

■補正係数
男性20代:1.00
男性30代:0.96
男性40代:0.94
女性20代:0.95
女性30代:0.87
女性40代:0.85

さらに、縄跳びは、全身運動にもなるので、縄跳びをやることによって、「顔や、お腹、太もも、お尻の肉が落ちた」という人は多いようです。

それに、ウォーキングやジョギングと違って、街中を動き回る必要がなく、家の庭などで手軽に行えるのも良い点です。

 

このように、縄跳びは消費カロリーもそこそこ高いですし、全身シェイプにもなり、お金もかからず手軽にできるので、ダイエットには持って来いの有酸素運動と言えるでしょう。

いざ始めるとなれば100円ショップで縄跳びを購入して、今からでもすぐ始められますからね。

 

しかし、現実はそう簡単なものじゃないんです・・・。

実はこの縄跳びダイエットは、欠点が多いことが問題なのです。

 

縄跳びダイエットは痩せない?欠点の多い有酸素運動?

4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_s - image

先ほど「縄跳びは立派な有酸素運動」と述べました。ですから痩せる効果はもちろんあります。

ではなぜ、今回の記事タイトルに「縄跳びダイエットは痩せない」と書いたのか?

 

それは縄跳びダイエットは理論的には痩せる効果はあったとしても、現実的に縄跳びダイエットで痩せることは難しいからです。

 

特に、今まで食べ放題食べて、運動も全くしなかったような人が明日から縄跳びダイエットを始めようと思っても、かなり難しいと言えるでしょう。

 

その理由は、縄跳びには欠点が多すぎるからです。

ではその欠点とはどんなものか?詳しく書いていきたいと思います。

 

 

欠点①:きつい

 

実際やってみると分かるんですが、縄を回しながら跳び続けるのってかなりしんどいです。

有酸素運動は20分以上経たないと脂肪燃焼されないなんて言いますが、縄跳びで20分跳ぼうと思っても最初の数分でギブアップって人は多いです。

みんな最初はきついけど続けていくうちにだんだん跳べるようになるようですが、果たして自己管理が弱く太ってしまった人が、続けることができるのかが問題です。

 

 

欠点②:ひざ・足首を痛める

 

縄跳びは跳んで着地するときに全体重が脚にかかるわけですから、ひざや足首への負担が大きくなり、これは体重が重ければ重いほど当然負荷は大きくなります。

ですから体重が重い人は危険を伴います。

体重が重くない人でも、硬いアスファルトの上でやったり、やりすぎることで、脚を痛める場合もあるので、注意が必要です。

脚を痛めないのは水泳が最適ですがこちらも

デメリットはあります↓

水泳ダイエットで痩せない・太る人の3つの原因。

 

 

欠点③:飽きる

 

お手軽で簡単なんて言われていますが、ただただ延々と同じ場所で跳び続ける縄跳びは飽きるのは早いです。

例え痩せるためであっても続けるのにはかなり根性がいります。

 

 

欠点④:胸が小さくなる

 

これは女性に言えることですが、縄跳びで胸が揺れると、バストの形をキープしている「クーパー靭帯」が伸びてしまい、バストサイズが落ちる原因になります。

しかもやっかいなことに、クーパー靭帯は一度伸びたり切れてしまったらもう戻りません。

縄跳びだけでなくジョギングでもこれは同じです。

関連記事↓

ランニング毎日1時間やっても痩せられない人の理由。

 

女性のマラソンランナーのバストが小さいのもそのためです。

ですから、運動をする際はさらしやスポーツブラで胸を固定して揺らさないようにすることが大事ですが、それでも完全に予防できるわけではないので、胸を落としたくない人はやらない方が無難だと言えます。

胸を落とさずにダイエットした人の体験談まとめ!

 

 

欠点⑤:足が太くなる

 

脚に負担がかかり、筋肉が鍛えられるので太くなるという人は多いようです。回数を多くこなせばこなすほど特にがっちりふくろはぎが太くなるようです。

これを防ぐにはかかとを浮かせて跳んだり、運動後にマッサージやストレッチを行うことですが、それでもやればやるだけ太くなるのは事実です。

 

 

欠点⑥:結果が出るのが遅い

 

消費カロリーだけみれば、ゆっくりペースのジョギングくらいあり、そこそこ高いんですが、これはあくまで一定のペースで継続した場合のみです。

ジョギングだったらそれは可能でしょうが、縄跳びで全くペースを崩さず跳び続けるのはかなり難しいことです。

なので最初は、途中休憩を挟んでやる、あるいは10分程度の短い時間やる人がほとんど。

しかしこのペースではコツコツ毎日続けたとしても、大した消費カロリーにならないので、特に最初の1ヶ月目なんてなんら効果は得られないことが多いものです。

毎日30分続けられるようになってから初めて、体重が減る、体脂肪が減る、引き締まってくるなど、目に見える変化があるものです。

しかしそうなるまでには2~3ヶ月くらいかかります。

果たしてそれまで根性が続くかが問題です。

きつい上に効果が出るのが遅いとなれば、挫折してしまう人は多いでしょう。

 

しかもこれは食事制限もきちんと行っていること前提です。

食事制限なしで、毎日1万回の縄跳びと2時間のジョギングを3ヶ月した人がいますが、結果的に全く痩せなかったそうです。

ほとんど体重維持です。

 

ですから縄跳びダイエットも他のダイエット同様、食事制限もやらなければ痩せることはできません。

 

いかがでしょうか?

きついし、足を痛めやすいし、その割に効果も出にくいはで、実際欠点が多いダイエットなんです。

 



 

縄跳びダイエットはある程度痩せてから!

 

縄跳びダイエットで結果を出してる人は大抵、運動経験がそこそこある人が多いように思います。

そもそも縄跳びは減量のためにボクサーもやっている有酸素運動であり、運動不足で肥満な人がやるには向いてないと言えます。

いわば「上級者向きの有酸素運動」と言った方がいいでしょう。

元から運動経験があり、痩せる目的ではなく、シェイプアップのために行うなら良いかもしれません。

何と言っても、縄跳びダイエットはきついですから、根性や体力がある人でないと続けられません。

よく「1日たった10分、食事制限なしで痩せる」なんて言われていたりしますが、そのペースではせいぜい体重維持がいいところです。

 

本気で痩せたいなら毎日最低30分は続け、それでいて筋トレや食事制限も同時に行わなければ、効果は望めないでしょう。

 

ですから、縄跳びダイエットするにしても、まずはウォーキングなどの軽い運動から始めて、ある程度体重を落としてから行う方がいいと思います。

 

いきなり、激しい運動は体も精神もばててしまい、せっかくのダイエットやる気を失わせることになってしまいます。

これから縄跳びダイエットをやろうと思っている人は、この記事で書かれていることをよく読んで、自分にできそうかどうかもう一度考えてみてください。

 

 

縄跳びは全身運動になり、痩せる効果抜群!」の言葉に誘われて安易にやると、後悔するかもしれません。

 

まず・・・根性がない、飽きやすい、運動が苦手、結構な肥満の人は縄跳びよりウォーキングから始めてみましょう。

 

縄跳びは、ウォーキングである程度体重を落とすことができてからです。

その頃には体も運動に慣れ、体重も軽くなっているので、縄跳びダイエットの成功率も高くなるはずです。

 

まあ、そもそもウォーキングである程度体重を落とせれば、その時点で縄跳びダイエットやろうとは思わないかもしれませんが(笑)

 

とりあえず、自分に合っているかできるかよく考えて実践するようにしてくださいね( ^^) _U~~

 



 

有酸素運動でのダイエットは長期戦?

 

上級者向きの縄跳びダイエットにしても、初心者向きのウォーキングにしてもどちらも有酸素運動によるダイエット効果を期待するものになります。

有酸素運動によるダイエットは体への負担が少なく手軽に行う事が出来るのですが、効果が表れるに時間がかかるのが難点・・・。

 

「夏に向けて早くダイエットを成功させたい!」

そんな方には短期間で痩せる事が可能なパーソナルジム「24/7ワークアウト」をおススメしています。

ではなぜ、「24/7ワークアウト」がオススメかと言うと数多くのメリットがあるからです!!
  • 知識豊富なプロのトレーナーによるトレーニング
  • 完全個室
  • 個人に合った食事指導
  • 手ぶらで通える
  • 水素水が無料
などこの様にメリットが沢山あるのが「24/7ワークアウト」です。

 

しかし、一番の課題は費用・・・

確かに決して安くはありませんが他社の有名パーソナルジムに比べると約10万円程度安く通う事が可能です。

ちなみに当ブログライターのみほさんは2か月間「24/7ワークアウト」に通われましたが劇的に体重が減っています。ビフォーアフター写真を見て私も驚きました。

一度みほさんの記事を見られた後、料金に付いて本当に高すぎるのかどうかは判断してみて下さい!

【インタビュー】24/7ワークアウトに2ヶ月間チャレンジした結果がスゴイ!

ABOUTこの記事をかいた人

典型的な万年ダイエッターとして、過去も現在もいろいろなダイエット法を試し中。ダイエット経験と知識だけは豊富という自負あり。私が学んだダイエット知識と経験をこのブログでシェアして、それが読者の方に少しでも役に立ったら嬉しいです。