ダイエットによってできた肌のシミを消す食材はコレ!

公開日: : 最終更新日:2017/03/15 ダイエット知識

biyou_shimi - image

痩せて体型がスッキリしてきたものの、

 

「シミが濃くなった・増えた」

 

など、肌トラブルを感じる

ことはありませんか?

 

これは無理なダイエットによって、

栄養不足になったことなどが

主な原因です。

 

無理なダイエットはせず、

栄養バランス良く食べれば

このようなトラブルは

起きないものですが、

 

実際はなかなか難しいものですよね。

 

 

そこで、ダイエットによって

できてしまった肌のシミを

撃退する食べ物をご紹介します。

 

高価な化粧品を買わなくても、

身近にある食材で十分その効果を

得ることはできるんです^^

 

Sponsored Link

ダイエットによってできた肌のシミを消す食材はコレ!

d74ddaf24e0b2d834733669455759ce5_s - image

まず、暑いこの季節気になるのが

紫外線ですね。

 

みなさんUVケアには気を

遣っていると思いますが、

 

 

実は肌にシミができるのは

紫外線によるメラニンの生成

だけが原因ではないのです。

 

老化によって肌の脂質が

酸化することで、

 

細胞の中にリホプスチンという

物質が生成されるのも

原因の一つなのです。

 

老化は加齢によるものだけでなく、

無理なダイエットでも老化の

スピードを早めてしまうことになります。

 

痩せたのに急激に老ける原因とは?老けないための方法とは?

 

ですから、ダイエットして

シミが濃くなったり、増えたり

する場合もあるのです。

 

では、できてしまったシミは

どうすればいいのか?

 

それは抗酸化力の高い食べ物を

摂ることです。

 

では抗酸化力が高い食べ物とは何か

といえば・・・

 

ダントツでパプリカになります。

0bdb25361676955bd7c41b99e9da6202_s - image

パプリカには老化を防ぐ

Bカロテンが豊富で、

 

特に赤いパプリカには、

カプサイシンも含まれており、

 

抗酸化力がBカロテン以上なので、

選ぶなら赤がおすすめです。

 

さらに、通常、ビタミンCは加熱すると

壊れてまうとされていますが、

 

パプリカに含まれるビタミンCは

加熱しても壊れにくいという

特徴があり、むしろ加熱することで

 

食品の細胞壁が壊れ、

栄養吸収率がアップします。

 

キウイもビタミンC豊富です↓

キウイダイエット は痩せる?痩せない?効果を検証!

 

スーパーでも身近に買える

食材なので、

 

紫外線の強いこの季節は

積極的に摂りたい食材です。

 

調理法はいろいろありますが、

どう調理していいか分からない

という方のために、

 

今回は、簡単に作れて保存が

効くものを2つご紹介します。

 

Sponsored Link


 

パプリカのレシピ!

221a9d6536ac7da068401493ddd304bf_s - image

焼きパプリカのマリネ

 

材料

 

●パプリカ(赤・黄・オレンジ)

●玉ねぎ4分の1

●オリーブオイル4分の1カップ

A

・粒黒コショウ 5粒

・酢・白ワイン 各4分の1

・塩      小さじ1

 

 

 

作り方

 

①パプリカを縦半分に切り、

予熱した魚焼きグリルで皮が

黒くなるまで強火で焼きます。

 

※コンロで網焼きにしてもOK

 

②玉ねぎは薄切りにして

バットに入れて、Aを入れて

なじませておきます。

 

③①の皮をむいて種を取り、

食べやすくさき、②を加え混ぜ、

 

オリーブオイルを加えます。

 

冷蔵庫で3日ほど保存可能です。

 

 

 

塩パプリカ(マッサ)

 

テレビでも話題になった手作り調味料!

うま味と抗酸化作用が凝縮されています。

 

 

材料

 

●赤パプリカ 2個

●粗塩    大さじ4

 

 

作り方

 

①パプリカは縦4等分に切って、

種とヘタを取ります。

 

保存容器に入れ、粗塩を加えて

全体的にまぶします。

 

②①にラップにかけ、手で上から

押して平らにします。

 

そしたらボウルなどをのせて

重石し、冷蔵庫に入れて水分が

出るまで1週間ほどつけます。

 

※漬け始めてから1~2日後に

全体を混ぜます。

 

 

③②の水分をキッチンペーパー

などに包んで拭き取り、

 

すりおろすかフードプロセッサー

にかけ、ペースト状にします。

 

★すりおろす前に、ざるに広げて

12~24時間天日干しすると

水分が蒸発してさらにうま味が

凝縮します。

 

 

④清潔な保存容器に入れます。

表面にオリーブオイルを入れて

膜を作る(フタをする)と

傷みにくくなります。

 

冷蔵庫で1~2ヶ月保存が可能です。

 

これらをいろいろな料理に

調味料として使ってみましょう^^

 

冷やっこや目玉焼きの上にのせたり

焼肉やから揚げ、ハンバーグ

などの下味に使ったりと、

 

凝縮されたパプリカのうま味で

料理の味がさらに引き立ちます^^

 

 

その他美容ダイエット関連記事

 

痩せてもキレイじゃなきゃ

意味がありません。

 

そのためには体内の老廃物を排出する

ことも大事です↓

 

ふくらはぎを温めるだけで痩せる!むくみ解消・代謝もアップ!

夏は塩アロマ風呂で水毒デトックス!むくみ&冷えを解消!

痩せない・むくみの原因は胃腸のつまり?食べ過ぎてるかも?

 

ごま油マッサージでデトックス!やり方とその効果とは?

昆布水はデトックス効果抜群!便秘解消で肌がツルツルに!

肝臓をあたためるとデトックス効果あり!糖や脂肪をスッキリ排出!

りんごダイエットの本当の効果は痩せるためじゃなくてデトックス?

 

 

お風呂で代謝アップ↓

お風呂ダイエットで痩せる効果的な入浴方法とは?

お風呂ダイエットで痩せる理由とお風呂の基本ルールとは?

 

 

寝ることはお肌にもダイエットにも◎↓

1日7時間寝るだけで痩せる?一晩で300KCalの消費になる?

 

 

最後に

 

みなさん、知っていますか?

美肌の人ほど、肌に何も

つけないという人が多いそうですよ。

 

 

逆に肌にいろいろつけすぎたり、

いじりすぎたりすることが

 

肌荒れを悪化させている場合も

あるそうなので、

 

表面からのケアよりも

まずは内面からのケアを

大事にしましょう。

 

それにはやはり食。

 

今回はシミ消しに効果的な

パプリカを紹介しましたが、

 

パプリカだけでなく、

ご飯やお肉や野菜、海藻、大豆など

 

その他の食材も摂ることも

忘れないようにしましょう。

 

 

 

ちなみに、パプリカを1日に

食べる量ですが、

 

そんなに大量に食べる必要はなく、

 

6分の1程度の量を夜に食べる

だけでも、翌朝の肌の調子が

違うそうです。

 

これは即効性も期待できそうですね^^

 

みなさんも是非試してみてください!(^^)!

Sponsored Link


 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ダイエット開始から55日目の現在の状況は?

今年の8月21日からダイエットを開始し、 今日で55日目を迎

MEC食作り置きスープレシピ!1週間保存が可能!!

さてさて、気がつけばもう10月ですね。 もう今年も残り3

糖質制限の危険性を改めて知った。長期は命の危険がある?

ここ最近の記事は、自分のダイエット体験談 を投稿していま

ダイエット1ヶ月目でー5.8キロ!これほど痩せた理由とは?

現在記事を書いている、ちょうど今日(9月 21日)でダイ

糖質制限したら体重の減り方が半端なく早い件・・。

何度もこのブログで書いていますが、私は パンよりも麺より

→もっと見る

PAGE TOP ↑
みんなのFX口コミ