ドカ食いして体重が減る人と増える人の違いとは?

公開日: : 最終更新日:2016/01/06 ダイエット知識



ダイエットを続けていると、

どうしてもやってくるのが、

 

「無性に食べたいという欲求」

 

我慢できずに狂ったように

 

一気にドカ食いしてしまう。

 

 

ダイエッターのみなさんは

 

こんな経験ありませんか?

 

当然ですが、こうなったら、

食後は体重は増えていることが

ほとんど。

 

しかし、中にはドカ食い

したにも関わらず、

 

翌日に体重が減ったなんていう人の

話を聞きます。

 

ドカ食いしたのに体重が

減るなんて、

 

何かコツでもあるのか

知りたくなりますよね。

 

実はその理由はこんなことが

関係していたんです。

 

 

Sponsored Link

ドカ食いして体重が減る人と増える人の違いとは?



ドカ食いして1日で体重が

2kg増えてしまった

 

こんなふうに嘆いている人の

話をよく聞きます。

 

 

そういう私もドカ食い経験が

何度もあるので、

 

食後~1kg増えることは

よくありました。

 

 

当たり前ですが、食べた分が

そのまま体内に残っていれば、

 

その分体重が増えます。

 

 

 

しかしどういうわけか、

 

ドカ食いしてしまっても、

翌日の体重が減ってしまうという人が

世の中にはいます。

 

割合的には少ないでしょうが、

いるんですね。

 

これはなぜなのか?

 

不思議でなりませんが、

 

調べてみたところ

その1番の理由は

 

 

水分の排出によるもの

 

 

実はドカ食いで一気に増えてしまった

体重の大半は水分によるものなのです。

 

 

一般的に、食事に含まれる水分は

全重量の80%とされており、

残りの20%が固形物になっています。

 

 

ですからドカ食いで体重が2kg

増えたとしても、

 

そのうちの80%の1.6Kgが水分で、

残りの400gが固形物ということになり、

 

食べた直後は体重が増えていますが、

 

その後、尿の排出や、汗を

かいたりすることで、

 

1.6Kgの水分は徐々に

排出されていきます。

 

さらに残りの400gの固形物も

便によって約8割は排出されますが、

 

例え便が出ていなかったとしても

 

排尿や寝ている間に汗(夏場は

0.5kgの汗をかくことも)をかくことで、

 

朝は体重が軽くなり、

 

それが元の体重より減っている

なんてこともありえないことではないのです。

 

 

つまり、体重が減る人というのは、

排出力が高い人だということです。

 

 

反対に、普段便秘気味の人や、

汗をかきにくい、排尿の回数が少ない、

 

いわゆる水分を溜めこみやすい体質の人は、

 

翌日も体重は増えたままです。

 

 

体重が減る、増えるの大きな違いは

ここですね。

 

 

しかし「結局体質なのか

 

とがっかりすることはありません。

 

 

先ほども述べたように、

 

体重の増加は脂肪が増えたのでなく、

ほぼ水分によるもの。

 

いずれは尿や汗で水分は

必ず排出されるので、

 

翌日以降もドカ食いをしなければ

 

2~3日以内で体重が戻ることが

ほとんどなのです。

 

そう、翌日体重が増えた

ままの人でも、

 

少し時間はかかりますが

最終的には体重は元に戻る

ということです。

 

Sponsored Link


 

ドカ食いもたまにはした方が良い?



ドカ食いは一気に胃に食べ物を

つめこむわけで、

 

例え太らなかったとしても、

体には負担になるので、

 

やらない方がいいのは明らかです。

 

しかし、あまり我慢しすぎるも

ストレスが増えます。

 

 

そんなときはドカ食いしちゃいましょう。

 

 

 

いや、できるならしない方が

いいですが・・・

 

 

人間の三大欲求の一つである

食欲を完璧に抑え込むのは

不可能に近いでしょう。

 

それにドカ食いはメリットもあります。

 

以前の記事でも少し触れましたが↓

 

ダイエット停滞期に体重が増える原因は?期間はいつまで続く?

 

ドカ食いすることで、停滞期を脱出しやすくなります。

 

停滞期で体重がなかなか減らなくなるのは、

 

ダイエットによって栄養が減り、

体が飢餓状態になるので、

 

それを守ろうと、消費エネルギーを極力抑えて

水分や脂肪を体に溜めこむためです。

 

しかしドカ食いで一気に栄養を

摂りこむことで、

 

体が正常な状態に戻ったと

勘違いして、

 

停滞期から脱しやすくなるのです。

 

ただし、これはやるにしても1日限定

に限ります。

 

それ以上やると、普通に太るだけですから(^_^;)

 

そして、必ずしも停滞期を

脱出するという保証もありませんので、

 

本当にストレスが溜まって

どうしようもないときだけ

 

行うようにしてください。

 

合わせて読みた記事↓

食べ過ぎたとき体重を元に戻すには?翌日の食事は何を食べればいいの?

ドカ食いして1日で体重1.5キロ増!でも4日で元通りに戻った!

ダイエットストレスでドカ食いを防ぐための対策法!

ストレス食いどうすれば止められる?みんなの体験談!

甘いものは逆にストレスの原因になる?その理由とは?

お腹が空いていないのに食べてしまう原因は脳疲労にあった?

 

 

ドカ食いをチャラにする最も簡単な方法



ドカ食いをしても翌日以降、

 

ダイエットのときと同じ食事

に戻せば、

 

2~3日以内に体重は戻ると述べました。

 

 

でもそれよりも簡単なのは、

 

ドカ食い後に運動することです。

 

参考記事↓

食後の運動は何分後が効果的?1週間で3キロ以上痩せるやり方!

運動して効果的に痩せるのは食後?食前?時間帯は朝?夜?

 

 

これで食べた分はほぼチャラになります。

 

上記で述べたように、増えた体重の大半は

水分ですから、

 

運動して汗を流せば、一気に体重は落ちます。

 

さらに食後30分以内に運動することで、

 

血糖値上昇が抑えられるので

脂肪が蓄積されにくくなります。

 

 

つまり、食事で得た糖分を

脂肪として体内に蓄積される前に

 

運動でエネルギーとして

消費してしまうのです。

 

 

ですから食べた分はほぼチャラに

なるというわけ。

 

 

ただ、食事直後に激しい運動は

消化不良を起こしやすくなるのでNG。

 

やるなら軽めのウォーキングがおすすめ。

 

例えばラーメン屋で大盛りのラーメンと

チャーハンを食べたとしたら、

 

食後は家まで歩いて帰る。

 

 

これでだいぶ脂肪の蓄積は

防げるはずです。

 

 

ドカ食いをしょっちゅうやってしまう

なんていう人は、

 

食後30分以内の運動を

習慣化しましょう。

 

 

無理に食べたい欲求を抑えるのではなく、

 

食べたら動いてチャラにするという

発想に切り替えてみる。

 

是非試してみてくださいね(*^-^*)

 

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1日5分のリンパマッサージでバストアップ!デコルテもキレイに!

前回に引き続き今回もリンパマッサージ法 をご紹介します。

1日5分のリンパマッサージで引き締まったヒップラインになれる!

これまでもリンパマッサージについての 記事を書いてきまし

リンパマッサージでお腹痩せ!下腹がへこむ!ウエストもくびれ!

これまでもリンパマッサージに関する 記事を書いてきました

1日10分!全身リンパマッサージダイエットでサイズダウン!

前回の記事の続きになります。今回は 基本的な全身リン

リンパマッサージはただもむだけでは効果半減?正しいやり方とは?

前回ではリンパマッサージの効果・ メリットについて書きま

→もっと見る

PAGE TOP ↑
みんなのFX口コミ