豆乳ダイエットのデメリット!生理不順・生理痛の原因に?

公開日: : 最終更新日:2016/11/01 ダイエット口コミ・評価



 

以前にも豆乳に関する記事を書かせて

いただきましたが↓

豆乳ダイエットで痩せる人と痩せない人の違い!成功するための秘訣は?

豆乳をダイエットや美容のために

飲んでいる人は非常に多いですよね。

 

豆乳を飲むことで、体重が減った、

生理痛が治った、肌がツルツルになったなどの

効果を得た人は多く、

 

人気の高いダイエット法の一つです。

 

ただ、その一方で生理不順・生理痛が

ひどくなったなど、逆効果の結果に

なってしまった人もいるようです。

 

豆乳は健康・美容に良いとされる

一方で、このようなデメリットが

あるということを知っておかなければ

なりません。

 

Sponsored Link

豆乳ダイエットで痩せたという人は多いけど・・・



豆乳を飲んで痩せた、生理周期が正常になった、

生理痛がなくなった、肌の調子が良くなったなど、

 

豆乳ダイエットで成功した人たちの

話は非常に多く耳にします。

 

豆乳でこのような効果が得られるのは、

 

豆乳に含まれる、タンパク質、

サポニン、オリゴ糖、大豆イソフラボン

などの成分によるものです。

 

 

特に大豆イソフラボンは、

女性ホルモン・エストロゲン

似た働きをするので、

 

女性機能がうまく働くように

なります。

 

また、豆乳でダイエット効果が

得られるのは、

 

生理前や生理中に栄養や水分を

溜めこんで、太りやすく、

むくみやすくなるのを、

 

豆乳に含まれる大豆イソフラボンや

サポニンがブロックしてくれるためです。

 

 

 

しかし、実はイイことづくめに

思える豆乳ダイエットにも

 

デメリットがあります。

 

 

豆乳ダイエットのデメリット!生理不順・生理痛の原因に?



そのデメリットとは、

 

生理不順・生理痛が

ひどくなったりと、

 

全く逆効果を得てしまう場合が

あるということです。

 

 

生理不順や生理痛が改善効果が

あるとされる一方で、

 

逆に悪化してしまうとは

一体どういうことなのでしょうか?

 

 

調べてみると、その原因は

大豆イソフラボンにありました。

 

 

女性ホルモン・エストロゲンと

似た働きをすると言われる

大豆イソフラボンですが、

 

実は摂りすぎると、

エストロゲンが過剰になり、

 

逆に女性機能を乱して

しまう可能性があるのです。

 

女性ホルモンは多ければ多いほど、

美しくなりそうなイメージがありますが、

 

多すぎても少なすぎても、

太りやすくなり、

 

ホルモンバランスも崩してしまう

ことがあります。

 

 

特に女性ホルモンの過剰分泌は

下半身太りの原因になるという

説もあり、注意が必要です。

 

関連記事↓

下半身むくみ解消に即効効くマッサージ法!3日で太もも―4センチ?

簡単下半身ダイエット法!ストレッチするだけでヒップ―20㎝?

簡単!足のむくみ解消法&むくみをとる食べ物!

セルライトは自力で消せるのか?みんなの体験談まとめ!

1日10分の骨盤矯正体操で下半身がみるみる痩せる!

 

 

 

Sponsored Link


 

豆乳ダイエットで様々な不調が?飲み過ぎていなくても注意が必要?



もちろん、これは全員に当てはまると

いうわけではなく、

 

むしろ、このようになる人は

ごく少数の割合で、

 

ほとんどの場合、

過剰摂取しなければ

心配することはないとされています。

 

 

しかし、中には豆乳を飲み過ぎて

いなくても不調が出たという人や、

 

反対に肌ツヤが良くなったり、

胸が大きくなったという良い効果を

得られた人でも、

 

子宮筋腫が、一気に大きくなっている

などの症状が出た人もいるので、

 

豆乳ダイエットを行うには

注意が必要です。

 

 

そこで、豆乳ダイエットによって

様々な不調が出たという人の

体験談をいくつかのせておきたいと

思います。

 

この体験談を読んで、

豆乳ダイエットを安易に行っては

危険だということを知っておきましょう。

 

 

 

30代女性

 

1ヶ月前から豆乳やイソフラボンのサプリを

摂るようになりました。

 

豆乳ならコップ1杯、サプリなら

一日一粒(イソフラボン30mg)、

同じ日に両方を摂らないように

気をつけています。

 

そのおかげか、毎月痛み止めを

飲まないと耐えられなかった

生理の痛みが全くなくなり、

 

喜んでいたのですが、今月の生理の

量が半端なく多くなってしまいました。

 

30代になって量が減ってきたなーと

思っていたのに、

 

普通のナプキンが2時間と持たない

ほどの量が出たので、中止しました。

 

 

30代女性

 

1週間くらい毎朝のカップ1杯の

「成分無調整豆乳」を飲んでましたが、

 

いつもぴったりくる生理が7日も遅れ、

腹痛がひどくなったりしました。

 

 

 

20代女性

 

豆乳や豆腐を毎日摂取していました。
最初は肌がツヤツヤ、もちもちになり

喜んでいましたが、

 

生理が多量になり、期間も定まらなくなり

怖くなって止めました。

 

その2年後くらいに、婦人科で健診を受けたところ

内膜症でチョコレートのう腫と診断され、

 

最近で出来たものではなく、
数年が経過していると言われたので

イソフラボンの摂取がきっかけに

なったかもと思っています。

 

 

 

40代女性

 

豆乳や大豆食品、イソフラボンサプリを

積極的に摂っていました。

 

半年ほどして、子宮癌検診に行ったところ、
子宮筋腫が、一気に大きくなっている

と言われて、驚きました。

 

その後は摂取を控えるように

なりました。

 

 

20代女性

 

毎日カップ1杯の豆乳にきなこを

入れて飲んでいたところ、

 

2ヶ月目から生理がおかしくなり、
子宮内膜症のような症状が

でるようになったので

婦人科にかかりました。

 

治るまでにしばらくかかりました。

 

 

 

30代女性

 

イソフラボンのサプリメントを

摂取していたら、

 

胸の両脇が生理前でもないのに

張った感じと痛みがありました。

 

おかしいと思い、

マンモグラフィーをやったら、
乳腺炎との結果が!

 

これまで、一度もそのような

結果がでたことはなかったので

驚きました。
まさかと思い、イソフラボンの

サプリを止めたら
胸の痛みもなくなり、その後の

マンモの結果は

毎回正常に戻ったので、

 

明らかにイソフラボンによるもの

だと確信しました。

 

 

いかがでしょうか?

 

この他にも、胸が苦しくなったり、

だるい、眠い、イライラが増える、

 

不正出血、ニキビが増えたなどの

症状が出た人もいます。

 

 

これらの原因が豆乳や大豆製品、

イソフラボンのサプリメントを

摂ったことによるものだということは

明らかです。

 

 

特にサプリメントは

食事からとれる量の何倍も

濃縮されて作られているので、

 

過剰摂取になりやすいそうです。

 

 

 

最後に

 

量さえ気を付けていれば

こういった症状にはならないと

思いきや、

 

適量飲んでいてもなる人は

なるようなので、

 

安心はできません。

 

 

特に若い人は痩せたいがために

豆乳を大量に摂取する人が

多く見られるので、

 

注意してほしいと思います。

 

少しでもおかしな症状が出たら、

すぐに中止し、

 

念のため産婦人科で

検査してもらうことをおすすめします。

 

関連記事↓

激しいダイエットで薄毛、肌荒れ、生理不順に?みんなの体験談

生理中食べても太らないのはウソ?本当?

生理前の食べ過ぎやイライラを改善する方法ってある?

短期間ダイエットは生理不順の原因に!不妊症などの病気になる!

 

 

 

 

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

夜食
21時以降でも太らないおすすめ夜食レシピ!

夜、ふとしたときに小腹が空くと、 冷蔵庫を開けて何かない

syokuji_woman
ゆっくり食べるだけで体脂肪が減る!顔のたるみも解消する!

食事の食べ方が体に及ぼす影響 というのは、思っているより

ba61c59bd16052cab689527e4637d0cb_s
正しいダイエットは運動1割・食事制限9割だった?

世の中にはたくさんのダイエット 法がありますよね。

kinniku_ude
筋肉にまつわるウソ・ホント。あなたはどれくらい知ってる?

  ダイエットをするとき、気になるのが

6cb0e88014e41855a86b402fb0d6fe83_s
簡単お腹痩せ!ひねりながら腹式呼吸するだけ!

私たちが絶えず行なっている呼吸。   単

→もっと見る

PAGE TOP ↑
みんなのFX口コミ