水泳ダイエットで痩せない・太る人の3つの原因。

水泳が1番カロリーを消費する運動だと知って、水泳ダイエットを始める人も多いでしょう。

でもこの水泳ダイエット、なかなか痩せないっていう話を聞いたりします。

 

1番カロリーを消費する運動なのになぜなんでしょう?

今回はその原因について調べてみました。

 

水泳は運動の中で消費カロリー1位!

 

運動して痩せようと思うなら、まずどの運動が1番消費カロリーが高いか、みなさん調べると思います。

そこで堂々の1位にくるのが水泳なんです。その消費カロリーを調べてみると、

クロール1時間

男性:1337kcal
女性:1039kcal

 

平泳ぎ1時間

男性:700kcal
女性:544kcal

 

断然クロールの方が消費カロリーは上ですが、平泳ぎも運動の中で比べればやはり高いですね。

ちなみに、その他の運動の消費カロリーはこちら↓

ジョギング1時間

男性:605kcal
女性:407kcal

 

ダンス(激しい)1時間

男性:382kcal
女性:297kcal

 

踏み台昇降1時間

男性:382kca
女性:297kcal

 

ウォーキング1時間

男性:216kcal
女性:168kcal

 

となっていて、圧倒的に水泳が消費カロリーが高いことが分かります。

当然痩せるためには消費カロリーが1番高いものを選んだ方が、早く痩せることができます。

しかし実際水泳ダイエットを始めた人の話を聞くと、「毎日1時間泳いでいるのに痩せません

 

それどころか「水泳を始めてから、逆に太りました」なんていう人がいます。

 

消費カロリーがあれだけ高いにも関わらず、どうしてこういった結果になってしまうのか?

その原因について調べてみると、主にこんなことが挙げられます。

 

 

水泳ダイエットで痩せない・太る人の3つの原因

stamp_number3_3 - image

 

原因その1:消費カロリー以上に食べている

 

これについては、今までこのブログでも何度も書いてきました↓
 

まず痩せるためには、

摂取カロリー<消費カロリー

になっていなければ痩せることはできません。

 

実は水泳はお腹が空きやすい運動と言われていて、泳いだ後にもりもり食べてしまうので痩せない、むしろ太るという結果になってしまうのです。

水泳ダイエット実践者の方、泳いだ後、夕飯などをたくさん食べ過ぎていませんか?

あるいは糖分の入ったスポーツ飲料水などをがぶがぶ飲んでいませんか?

これでは痩せることができないのは当然です。

1度摂取カロリーを計算してみてください。

 

食べていないつもりでも、意外とカロリーオーバーしているものです。

摂取カロリーが消費カロリーを越えたら痩せることはできませんよ。

ちなみに、水泳でお腹が空く理由ですが、これは水に入ることによって体温が低下し、体温が低下すると体が生命維持のために血液を内臓に蓄えるので、
内臓の働きが活発になるからだそうです。

ですからあまりがむしゃらに泳ぎまくると、さらに空腹が強くなるので注意が必要です。

 

 

原因その2:冷え

 

実は水泳には意外な落とし穴があり、それが水温の冷たさで体を冷やしてしまうことです。

温水プールやきちんと温度設定が考えられているプールならいいのですが、冷たい温度の場合、体が冷えてしまい、体は体温を上げようと、皮下脂肪を溜めてしまうのです。

 

プールで1時間泳いでいると言っても、途中休憩して水中で立っていては、どんどん体は冷えていきます。

泳いでいない間は体を冷やさないために水中ウォーキングなどで常に体を動かしていないといけません。

 

また、水泳のあと、熱いシャワーを浴びたり、サウナに行ったり、家でじっくり湯船に浸かって体を温めるなどの、アフターケアもしないと、体は冷えたまま、皮下脂肪が溜まるので、なかなか痩せないという結果になってしまいます。

体を温めることはダイエットには重要です↓
 

特に女性は冷え性になりやすいので注意が必要です。

 

 

 

原因その3:効果を早く求めすぎている

泳ダイエットをして1カ月、週5回1時間半~2時間、ほとんど休憩なしでクロールを泳いでいるに1キロくらいしか減りません

こんな女性がいました。

この話を聞いて、運動のわりに痩せていないと思う人もいるかもしれませんが、残念ながら水泳だけではこんなものです。

 

こちらも同じ↓
消費カロリーが高いといっても、泳ぐペースやフォームによってもだいぶ変わりますし、水泳選手のようにがつがつ泳がなければ、実際の消費カロリーはさほど期待できません。

また、体重、身長、年齢でも消費カロリーには差が出ます。

少し太っているなあくらいの人と、すごく太っている人では、すごく太っている人の方が体が重い分負荷がかかるので、消費カロリー率が上がり、早く痩せます。

 

少し太ってるくらいの人だと1ヶ月やそこらでは結果は出にくいのです。

ですから、まず、長く続けることです。

1ヶ月で3~4キロ落としたいなら、食事もきっちり摂取カロリーを抑える必要があります。

ただ、短期間で痩せるのはリバウンドの危険が高まるのでおすすめできません。

最低でも半年は続けるくらいの覚悟でやりましょう。

 

 



 

水泳ダイエットで痩せるためには?

 

痩せない原因についてはお分かりいただけたでしょうか?

消費カロリーが高いからやればやるほど痩せるというような単純なものではないんですよね(^_^;)

でも水泳ダイエットは正しくやればかっこよく引き締まった体になれます。

全身運動ですから、痩せながら引き締める効果が大!

 

やはりダイエットとしてやらないのはもったいない運動です。

では、そうなるためにはどうすればいいか、成功した人たちの体験談を元にそのポイントをまとめてみました。

 

 

①泳いだ後は食事を控えめにする

 

水泳でお腹が空いて食べ過ぎてしまうのはNG!

でもかと言って全く食べないのも後で反動がくるのでNG!

1番いいのは炭水化物を控え、タンパク質であるお肉、野菜中心に食べることです。

 

 

②長くゆっくり泳ぐ

 

がむしゃらに泳ぎまくると、消費カロリーは上がっても、よりお腹が空きますし、肩の筋肉もついてがっちりな体型になりやすくなります。

細くしなやかに痩せたいなら、手足を大きくゆっくり動かし、少し息があがるくらいのペースで泳ぐことです。

 

 

③とにかく続ける

 

結果が出るのには個人差があります。

ですから結果を早く求めすぎず、自分のペースでいいので、効果が出るまで続けることです。

最低でも1度に1時間、週2~3回はやりたいところです。

 

このペースで半年で10キロ痩せたという人もいますので、「継続は力なり」でとにかく続けることです。

 

ただ、水泳ばかりをずっとやるのは飽きるという人いると思います。

飽きて結局止めてしまっては意味がないので、その場合は水泳は運動の一つと考えて、他にジョギングやウォーキングなども組み合わせて、ローテーションして飽きない様にすれば長く続けられます。

 

いかがでしたでしょうか?

正しく行えば水泳はダイエットにはとても有効です。是非実践してみてください^^

 



 

ダイエットしながら体を引き締めるなら筋トレ?

 

水泳は全身運動の為ダイエットを行いながら引き締まった体を手に入れる事が出来ると先に述べましたが筋トレも同様なんです。

しかも筋トレは自分のコンプレックスがある部位を重点的に鍛える事が可能なので、人によっては水泳以上に効果的なトレーニングと言えるのではないでしょうか?

 

しかし、スポーツジムと言うとあまり良いイメージはないですよね。
  • ムキムキなマッチョが多くいる
  • 汗臭そう
  • 自分に自信を持っている人しかいない
  • 女性が圧倒的に少ない
  • トレーニング方法が分からない
  • マシンの使い方が分からない
などマイナスイメージばかりが思い浮かんできちゃいますよね。

 

そんな悩みを解決してくれる場所が「24/7ワークアウト」なんです。

「24/7ワークアウト」はパーソナルジムでプロのトレーナーが自分の為に指導してくれます。
  • 完全個室のマンツーマン指導
  • 毎食の食事管理
  • メールにて外食時のアドバイス
  • リバウンドしない体づくり
  • ウエアの無料貸し出し
などダイエットに特化したパーソナルジムです。

 

ちなみに当ブログライターのみほさんも「24/7ワークアウト」に通われた一人ですが、だれが見ても驚くほどダイエットに成功されています。

みほさんもこれまで数多くのダイエットに挑戦されてきましたが成功してはリバウンドを繰り返して来られたとの事・・・

もう同じ失敗は繰り返したくないと決意し「24/7ワークアウト」に入会されました。

 

みほさんがジムに入会するにあたって一番の悩みは受講料だったと言われていました。

確かに料金は決して安いものではないかと思います。

しかし、「24/7ワークアウト」は他社の有名パーソナルジムより10万円以上安く通う事が出来るんです!!

それが決め手で「24/7ワークアウト」に入会したとの事でした。

 

今では『なぜもっと早く入会しなかったのだろう?』と疑問に思う程だそうです。

 

「24/7ワークアウト」のトレーニング内容など分かりやすい記事がありますのでぜひ一度ご覧ください!!

値段だけで諦めるのではなく、どれだけ成果が上がるのかを考えて一度入会カウンセリングを受けてみませんか?

【インタビュー】24/7ワークアウトに2ヶ月間チャレンジした結果がスゴイ!

ABOUTこの記事をかいた人

典型的な万年ダイエッターとして、過去も現在もいろいろなダイエット法を試し中。ダイエット経験と知識だけは豊富という自負あり。私が学んだダイエット知識と経験をこのブログでシェアして、それが読者の方に少しでも役に立ったら嬉しいです。