夏が冬よりも太りやすい原因とは?夏太り解消法はある?

公開日: : 最終更新日:2017/05/05 ダイエット知識



まだ5月だというのに、

気温はもうすっかり夏ですね。

 

ところでみなさん、暑くなる夏は

ダイエットの季節ですが、

 

人間の体は、夏が冬よりも太りやすい

ということをご存知でしょうか?

 

一見、汗をいっぱいかく夏の方が

痩せやすく、

 

 

寒く体が縮こまってしまって

コタツでぬくぬくしている冬の方が

 

なんだか太りそうなイメージが

ありますが、

 

実はその逆で、太りやすいのは

夏の方なんだそうです。

 

果たしてこの原因とは?

 

Sponsored Link

夏が冬よりも太りやすい原因とは?



暑くなってくると、薄着になるので

 

より自分の体型を自覚させられてしまう夏。

 

だから余計にダイエットを

頑張っちゃう人も

多いのではないでしょうか。

 

 

 

それにこの時期は、運動すると

すぐに汗をかくので、

 

運動もより効いているような

気になります。

 

 

 

 

しかし、そんな意欲とは裏腹に、

 

残念ながら私たち人間の体は

夏になると痩せにくくなるそうです。

 

その原因は基礎代謝が下がることによるもの。

 

(代謝関連記事はこちら↓

代謝を上げるには食べ物・運動・飲み物・サプリなどたくさん方法がある!

基礎代謝が高くても痩せない?痩せるには生活代謝が大事!

 

 

まず人間の体は、暑くても寒くても、

 

体温を一定に保とうとする

働きがあります。

 

そのため寒い冬は、体温を一定に保とうと、

体内で熱を作り出そうとするので、

 

基礎代謝が上がります。

 

しかし暑い夏は、熱を作り出す

エネルギーが最小限で済むので、

 

基礎代謝が下がります。

 

なので、夏に冬と同じだけの

食事量を摂ると、

 

太りやすくなってしまうのです。

 

 

そして夏太りするにはもう一つ原因があります。

 

 

それが、クーラーや冷たい飲み物、

食べ物で体を冷やすことです。

 

 

昔は扇風機やうちわで

暑さをしのいでいたので、

 

暑くて食欲が落ちて、

夏太りとは逆に、

 

夏痩せしてしまう人が

多くいました。

 

しかし現代では、家でも仕事場でもお店でも

どこに行ってもクーラーがあるので、

 

体はガンガン冷やされ続けている状態です。

 

それに加え、冷たいビールやジュース、

 

そうめんや冷やし中華、アイスやかき氷など、

 

冷たい食べ物や飲み物も多く食べる季節なので、

 

体内からもさらに冷やされてしまいます。

 

こうして体が冷やされ続けると、

内臓も冷えてきて、

 

ただでさえ基礎代謝が下がるのに、

 

さらに下げられてしまい、

 

より太りやすくなってしまうというわけです。

(関連記事はこちら↓

痩せにくい原因はクーラーや冷たい食べ物・飲み物だった?

いい汗をかく人は痩せ、悪い汗をかく人は太る?

 

 

夏の食生活に注意!



みなさん意外に気づいて

いないかもしれませんが、

 

 

 

夏って太りやすい食生活を

しているんですね。

 

そこで夏太りになる食生活の

ポイントをまとめてみると・・・

 

 

 

冷麺

 

夏は暑いので、そうめんや冷やし中華など、

冷たくてのど越しのよい麺類を

食べるという人は多いと思います。

 

しかし実はこうした冷麺は

太りやすいんです。

 

 

 

ご飯1杯(100g)168KCalに対して

そうめん(100g)127KCalなので、

 

カロリー的には低カロリーです。

 

でも、冷たくてのど越しのよい麺類は

あまり噛まずに飲み込んで

しまうことが多いため、

 

満腹中枢が刺激されません。

 

そのため満腹感を感じにくく、

 

ついつい量をたくさん食べてしまうのです。

 

気が付けばご飯よりもカロリーを

超えてしまっている場合が多いのです(^_^;)

 

お腹が空いていないのに食べてしまう原因は脳疲労にあった?

食べても食べても食べ足りないのはなぜ?過食症?

食べても食べても空腹になる理由とは?

満腹中枢異常になってしまう原因とは?治すには?

大食い・早食いの人が短命なのは本当なのか?

 

さらにもう一つ、栄養バランスの偏りです。

 

冷やし中華ならハムやキュウリや卵など、

主食、おかず、野菜のバランスが摂れて

いるので、まだいいのですが、

 

そうめんの場合はそうめんだけで

食べる人が多く、

 

炭水化物のみで、おかずや

野菜類がないので、

 

栄養バランスが偏っています。

 

こういった偏った食べ方をすると、

うまく脂肪燃焼ができず、

 

太りやすくなってしまうのです。

 

 

(栄養バランスが摂れていれば、

沢山食べても効率良く脂肪は燃えます↓

1日3食2000KCal以上食べても太らない人の秘密

太らない食べ合わせダイエットの方法!ご飯大盛りでもOK?

お米は一日の摂取量を守れば太らない?自分に合った適量を知ろう!

お米食べるダイエットで2週間でー4㎏も痩せる?その理由とは?

お米を1日2合食べて10日でウエストー5㎝?その方法とは?

 

反対にカロリーを減らしてもバランスが

悪いと痩せないし、痩せても体が危険

な状態に陥ることも↓

ゼロカロリーでも太る?代謝が下がり甘いもの依存症になる?

カロリーを減らしても栄養バランスが悪いと太る?

1日の摂取カロリー1000KCalに減らしても痩せない原因とは?

お菓子だけを毎日3000KCal食べても痩せる理由とは?

お腹いっぱい食べても痩せるダイエット法?1ヶ月で5キロ以上も可能?

肉・卵・チーズをたっぷり食べて1年で50キロ痩せた?

 

 

 

冷たい食べ物&飲み物

 

実は冷たい食べ物や飲み物というのは、

温かい食べ物や飲み物に比べて、

 

甘みや油分を感じにくくなるのです。

 

ですから、ジュースやアイスクリーム

をついつい食べまくってしまいます。

 

しかも意外にも冷たいものは

体の熱を逃がすことができなくなり、

 

水分過多で、むくみやだるさも

引き起こしやすくなります。

 

 

 

 

アルコール

 

夏はキンキンに冷やしたビールが

最高においしい季節。

 

しかし、ビールなどのアルコールには

糖質が多く含まれるうえに、

 

一気に冷たいものを流し込むと

内臓が冷えて代謝が下がってしまいます。

 

 

しかも人間は口で冷たさは感じても、

胃で冷たさを感じないので、

 

大量に摂取してしまうのだそう。

 

さらには一緒に高カロリーな

おつまみもすすんじゃいますから、

 

さらに太りやすくなるわけですね。

 

(太らないお酒の飲み方を

知りたい人はこちら↓

ダイエット中太らないお酒の飲み方とは?

 

 

Sponsored Link


 

夏太り解消法はある?



さて、基礎代謝が下がり、栄養バランスも

偏りがちになる夏は、

 

太りやすい季節だということが

分かったと思います。

 

では夏太りを解消するためには

どうしたらいいのか?

 

そのための方法をいくつかご紹介します。

 

 

 

 

熱い食べ物を食べる

 

暑いときこそ熱い食べ物

という言葉を聞いたことがありませんか?

 

冷たい冷麺やアイスクリームなどが

食べる人が多い一方、

 

辛くて熱いカレーライスや

ラーメンなんかを好んで食べるという人も

意外に多いもの(特に男性)

 

実はこれは体にとってはとてもいいことで

暑いときこそ熱い食べ物が痩せやすくなるのです。

 

 

その理由は発汗作用と内臓機能が活発化

することによるものです。

 

熱い食べ物を食べると汗を

いっぱいかきますよね。

 

汗をかくと体内の余分な水分や塩分が

排出されやすくなりむくみが取れますし、

 

内臓の動きも活発になるので

代謝が上がり脂肪が燃えやすくなるのです。

 

そして熱い食べ物で体温が上がると

皮膚から熱を放出する機能が高まるため、

 

食べたときは暑くても、食べ終わったときは

涼しさを感じるのです。

 

(詳しくはこちら↓

夏こそ温かい食べ物・飲み物が痩せる!

 

 

 

 

水分は常温で摂る

 

 

夏はは冷たいものを一気飲みしたくなりますが、

冷たい飲み物は内臓を冷やします。

 

先ほども述べたように内臓の冷えは

代謝を下げ太りやすくさせるもと。

 

しかしそれとは別に、

 

内臓は冷えると、温めようと再加熱するため、

余計に喉が渇いてしまう原因にもなります。

 

 

ですから飲むなら常温がおすすめです。

 

常温をこまめに摂るようにしましょう。

 

すると必要以上に喉はかわかなくなります。

 

 

 

 

適度な運動

 

やはり太りにくくなるために

運動は必要です。

 

しかし炎天下の熱い中、ジョギングなんかは

熱中症&脱水症の危険があるのでNG。

 

涼しくなる夕方から夜にかけて行い、

激しくないウォーキングなどの

適度な運動で十分です。

 

(おすすめの簡単運動はこちら↓

1日10分の骨盤矯正体操で下半身がみるみる痩せる!

簡単!体幹ストレッチダイエットのやり方!1日1回ひねるだけ?

女性でも簡単!1日3回やればOKのコアトレーニング方法!

週1回の腹式呼吸ダイエット効果がすごい!3ヶ月で‐15kg?

ふくらはぎを温めるだけで痩せる!むくみ解消・代謝もアップ!

ふくらはぎをもむとウォーキングと同じ効果がある!病気も改善!

簡単に踏み台昇降の効果を上げるやり方とは?(時間・速度・高さ)

ながらダイエット法特集!仕事・勉強・家事しながら効率的に痩せる!

食後の運動は何分後が効果的?1週間で3キロ以上痩せるやり方!

運動して効果的に痩せるのは食後?食前?時間帯は朝?夜?

 

 

 

そしてできることなら筋トレも

プラスして行うことがおすすめ。

 

筋トレは基礎代謝をあげるために

効果的なのです。

 

(おすすめ筋トレ法↓

筋肉を鍛えながら有酸素運動も行う方法!家で簡単にできる!

1日たった10回!下腹・二の腕・お尻に効果的な筋トレ法!

筋トレのやりすぎは逆効果?効果を上げる正しいやり方とは?

50代女性向け!寝たままできるゆる筋トレ![太もも編]

40代女性向け!寝たままできるゆる筋トレ![背中・お尻編]

30代女性向け!寝たままできるゆる筋トレ![お腹編]

 

 

 

 

自律神経のバランスを良くする

 

自律神経とは呼吸したり、臓器を動かしたり、

体温調節を行ってくれる神経のことで、

 

この神経は交感神経(緊張・活発状態)

副交感神経(リラックス状態)

2種類から成り立っています。

 

そして人間が最も健康状態が良いのが、

 

交感神経と副交感神経が両方50%

ときなんだそう。

 

これがどちらか一方が強すぎたりすると、

 

血流が悪くなったり、内臓が冷えたりして

代謝が下がって太りやすくなるのだとか。

 

 

だから自律神経のバランスを

良くすることも夏太りの解消になるのです。

 

そのために1番いいのは

規則正しい生活ですが、

 

それが難しいときは、

 

耳を引っ張ることが有効なんだそうです。

 

 

耳の上の辺りを軽く揉んで、

ちょっと上に引っ張ってから

ピッ!と離す。

 

疲れてなんだか調子が悪いなんてときは

この耳引っ張りを行ってみてください。

耳をもむだけで痩せる?食事制限なしで1年で10キロの効果?

 

 

 

 

いかがでしたか?夏は冷たいものを

摂り過ぎず、夏太りにならないように

注意してくださいね^^

 

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1日5分のリンパマッサージでバストアップ!デコルテもキレイに!

前回に引き続き今回もリンパマッサージ法 をご紹介します。

1日5分のリンパマッサージで引き締まったヒップラインになれる!

これまでもリンパマッサージについての 記事を書いてきまし

リンパマッサージでお腹痩せ!下腹がへこむ!ウエストもくびれ!

これまでもリンパマッサージに関する 記事を書いてきました

1日10分!全身リンパマッサージダイエットでサイズダウン!

前回の記事の続きになります。今回は 基本的な全身リン

リンパマッサージはただもむだけでは効果半減?正しいやり方とは?

前回ではリンパマッサージの効果・ メリットについて書きま

→もっと見る

PAGE TOP ↑
みんなのFX口コミ