肝臓をあたためるとデトックス効果あり!糖や脂肪をスッキリ排出!

公開日: : 最終更新日:2016/01/03 ダイエット知識



ダイエッターのみなさん、

体の中にある肝臓を

温めることによって、

 

体内デトックス効果があることを

ご存知でしょうか?

 

実は肝臓が弱った状態だと、

内臓機能全体が低下するので、

 

体内の老廃物や脂肪を

うまく排出できなくなって

しまうんです。

 

ですが、肝臓を温めることで

肝臓機能がアップし、

デトックスすることができるのです。

 

今回はその詳しいやり方を

ご説明していきたいと思います^^

 

Sponsored Link

春先は肝臓がフル活動?



みなさん、春先に鼻水が出たり、

下痢や肌荒れを起こすなど、

体調を崩すことはありませんか?

 

実はこの原因は肝臓が弱っている

ためなのです。

 

お酒の飲み過ぎで肝臓が弱るのは

みなさん知っていると思いますが、

 

ストレスや食べ過ぎ、夜更かしなどの

生活習慣も大きく影響しています。

 

春は特に体が冬に溜めこんだ老廃物を

排出する時期なので、

 

肝臓にとってはとても忙しい時期。

 

肝臓が元気な人だと、

この春先にくる不調は

1日か2日ほどで終わりますが、

 

弱っているとダラダラ

続くことになります。

 

花粉症や長引く風邪、不眠などの

慢性的な不調は、

 

肝臓が弱っているからなのです。

 

 

 

肝臓お疲れ度チェック!



肝臓ってもともと丈夫な臓器で、

多少機能が落ちても再生力が高いので、

体に症状は現れにくいとされるんですが、

 

次のような症状がダラダラ続いている人は

肝臓が相当ダメージを受けている証拠です。

 

お疲れ度をチェックしてみてください。

 

●疲れやすく体がだるい

●イライラして気分が不安定になる

●頭痛やめまいがする

●眠れない

●目が疲れる

●顔色が良くない肌にツヤがない

●爪がもろくわれやすい

 

 

これらの症状がある人は

注意が必要です。

 

このまま放っておくと

デトックスできずに、

疲れっぱなしの体に!

 

今すぐ肝臓の疲れを取る必要があります。

 

 

肝臓をあたためるとデトックス効果あり!糖や脂肪をスッキリ排出!



では肝臓の疲れを取るには

どうしたらよいのかという

というと、それは・・・

 

温めることです。

 

肝臓には毎日全身の約40%以上

血液が運ばれてくるため、

 

温めると血液のめぐりが良くなり、

 

デトックスがスムーズに進んで、

全身の代謝もアップするのです。

 

これにより、春先の不調が

回復するだけでなく、

 

痩せやすくなったり美肌効果も

期待できます^^

 

 

しかし、とは言っても

肝臓を温めるにはどうしたらよいの?

 

と疑問な方もいると思うので、

 

肝臓の温めのやり方を

詳しく説明していきたいと思います。

 

なんら難しいことはなく、

 

不調を感じたと思ったら

すぐにできる方法なので、

是非試してみましょう!

 

 

肝臓温めのやり方!

 

①蒸しタオルを作ります。

 

★ポットの熱湯を湿る程度に垂らします。

程よい温かさが続き、冷めにくいので

おすすめです。

 

★濡れたタオルをレンジで30秒チン

水に濡らしたタオルを絞り、

 

電子レンジで30秒加熱します。

手軽ですが熱湯より冷めるのが

早いのでご注意を。

 

 

②蒸しタオルを肝臓に10~20分あてます。

 

肝臓は右わき腹から背中にかけてある

大きな臓器なので広い範囲に

蒸しタオルをしっかりとあて、

 

ジワーとした温かさが自然と冷めるまで

しばらくおいておきます。

 

肝臓のある位置はココ↓

 





 





 

③同時に脾臓(ひぞう)も冷やします。

 

肝臓が疲れると、脾臓にも負担が

かかっているので、

 

冷やして炎症を抑えることで

肝臓の働きを助けるので

 

肝臓を温めつつ、脾臓も同時に

冷やしましょう。

 

脾臓のある位置はココ↓



お腹の左上、肋骨のすぐ下にあります。

 

 

 

注意点

 

★蒸しタオル以外は使わない

 

温めるときは徐々に温度が下がる

蒸しタオルを必ず使うようにしましょう。

 

カイロなどはいつまでも冷めず、

自分で体温調節する力が低下するのでNG。

 

 

 

★毎日やらない

 

毎日やると返って肝臓に負担を

かけてしまいます。

 

週末だけ行うか、週3日やったら

4日休む×3クールくらいがよいでしょう。

 

 

 

普段から肝臓をいたわることが大切!

 

肝臓を温めるだけでなく、

食生活にも気を付けて、

 

普段から肝臓をいたわって

あげることが大切です。

 

肝臓ってダイエットのうえでは

あまり注目されていませんが、

 

実はとても重要です。

 

 

肝臓は栄養素を貯蔵したり、

体内に送り込んだり、

 

それ以外にも消化酵素の分泌や

アルコールの解毒など、

 

数え切れないほどの仕事を

してくれています。

 

しかし飲み過ぎや食べ過ぎ、

偏った食事を繰り返していると、

 

肝臓は相当なダメージを受け、

機能が低下します。

 

胃腸にも同様ダメージがかかります↓

痩せない・むくみの原因は胃腸のつまり?食べ過ぎてるかも?

 

そうすると代謝が低下し、

太ったり、体がだるくなったり、

 

さらには動脈硬化、高脂血症、

糖尿病などのリスクも高まってきます。

 

 

ですから、普段の食生活に気を付け、

肝臓をいたわってあげるようにしましょう。

 

その他デトックスに関連記事↓

胃腸クリーニングダイエットの効果がすごい!5日間で-3キロ?

昆布水はデトックス効果抜群!便秘解消で肌がツルツルに!

ごま油マッサージでデトックス!やり方とその効果とは?

りんごダイエットの本当の効果は痩せるためじゃなくてデトックス?

1日でー1.8キロの効果?食べ過ぎた翌日はリンゴ断食!

1番即効性のあるダイエット法はコレ!1週間で‐3キロ痩せる!

 

Sponsored Link


 

肝臓をいたわる食事とは?

 

まず、肝臓をいたわる食事の

ポイントは主に次の3つです。

 

 

①アルコールを控える



1日の目安量としては缶ビールなら2本

ワイン、日本酒、焼酎ならグラス2杯

くらいになり、週1~2回は休肝日を

設けてあげることが理想です。

 

関連記事↓

ダイエット中太らないお酒の飲み方とは?

 

②食事は適量をバランスよく



暴飲暴食も肝臓にとっては

大きな負担になるので、

腹八分目を基本にしましょう。

 

関連記事↓

腹八分目がいいのは分かっててもやめられない!そんなときは?

え?腹八分目では太るってホント?その理由とは?

 

 

また、炭水化物を抜いたり、

同じものばかり食べることをせず、

いろんな食材をバランスよく摂ることを

心がけましょう。

 

 

お米って実はダイエットの強い味方なんです↓

炭水化物抜きダイエットのデメリットとは?効果的なのは夜?

お米を1日2合食べて10日でウエストー5㎝?その方法とは?

お米は一日の摂取量を守れば太らない?自分に合った適量を知ろう!

お米食べるダイエットで2週間でー4㎏も痩せる?その理由とは?

 

 

 

③肝臓に良い食べ物を継続的に食べる



肝臓に良いとされる食べ物は

 

シジミ、サバ、サワラ、高野豆腐

豚肉、枝豆、ニンニク、レバー、

カツオ、パプリカ、大豆、納豆、

豆腐、タコ、イカ、貝類、ごま、

カレー粉、ウコン、オリーブ油

などです。

 

これらの食材を普段から積極的に

摂るようにしましょう。

 

いかがでしたか?

みなさんも、お疲れ気味の肝臓を

いたわって元気にしてあげましょう!

 

そうすることで、痩せやすい体を

作ることができるでしょう^^

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1日10分!全身リンパマッサージダイエットでサイズダウン!

前回の記事の続きになります。今回は 基本的な全身リン

リンパマッサージはただもむだけでは効果半減?正しいやり方とは?

前回ではリンパマッサージの効果・ メリットについて書きま

こんなにもすごかった!リンパマッサージで得られる効果&メリット!

たるみやむくみに効果的と言われる リンパマッサージ。

ダイエットに失敗しやすい人はこんな性格の人!

ダイエットをするとき、よく注目 されるのはその方法ですよ

太ってる人と痩せている人の生活習慣を細かく比較してみた結果

これまでも太ってる人と痩せている人の 違いについての記事

→もっと見る

PAGE TOP ↑
みんなのFX口コミ