塩抜きダイエットのデメリット!体重が減るのは一時的にだけ?

公開日: : 最終更新日:2015/08/20 ダイエット口コミ・評価



太っている人ってしょっぱくて

味付けの濃いものが好きですよね。

 

でももちろん味付けの濃いものは

塩分が多く含まれているので、

 

太るだけでなく、高血圧など、

病気の原因にもなります。

 

そこでちょっと前から

話題になりだしのが

塩抜きダイエットです。

 

文字通り塩を全く摂らない

ダイエット法。

 

なんとこのダイエットは

かなりの即効性があり、

 

3日で2~3キロの減量が

可能なんだそうです。

 

しかもかなりの成功率とのこと。

 

しかしこの塩抜きダイエットの

効果は一時的というデメリットが

あるそうですよ・・・。

 

Sponsored Link

塩抜きダイエットが流行っているワケとは?



まず塩抜きダイエットのやり方を

説明しますと、

 

期間は3日間だけで、

この3日間で徹底的に塩分の

含まれるものは口にしないことです。

 

ですから調理の際は調味料厳禁、

スナック菓子や市販のお惣菜なども

全てNGということになります。

 

 

食事量は減らす必要はなく、

普段通り食べられます。

 

そして水分を1日1.5~2ℓ以上と

たくさん飲むこと。

 

カリウムの多い野菜や果物を食べる

ことなどがポイントです。

 

 

塩抜きダイエットが流行っている

一番の理由は

なんといっても即効性があることです。

 

たった3日で2~3kgも減量

できるともなれば、

 

体重の数値を気にする我々日本人が

注目するのは当然ですね。

 

しかも成功率も高く、

この塩抜きダイエットで

痩せたという口コミは多いようです。

 

そして体重だけでなくもう一つの

嬉しい効果が

 

むくみが取れてスッキリするということ。

 

 

塩分はむくみの原因なわけですから、

これを抜くことで、

むくみを取ることができるのです。

 

 

ただし、ただ抜くだけではなく、

水分をたくさん取ったり、

カリウムを含む野菜や果物も

一緒に摂ることが必要とされます。

 

 

しかしながらこれらの方法だけで、

3日間の短期間で

 

2~3kgスルスルと痩せるなんて

まさに夢のようなダイエット法ですよね。

 

味付けがないものを食べるのは

かなり辛いかもしれませんが、

 

3日間という短期間だけなら、

なんとか乗り切れそうですし、

 

塩抜きすることで、

食欲がなくなって、食べる量も

減るという人もいるそうですから、

 

効果が期待できるダイエットと言えるでしょう。

 

 

塩抜きダイエットのデメリット!体重が減るのは一時的にだけ?



さて、塩抜きダイエットの効果が

分かったところで、

 

今度はこのダイエットのデメリットについて

説明していきたいと思います。

 

ズバリ、そのデメリットとは、

 

体重が減るのは一時的にだけで、

 やめたらリバウンドする

確率が高いということです。

 

それは水分減少による

体重減量にすぎないからです。

 

 

 

塩を抜くことで、

体に蓄えられた水分量が減り、

体が細く引き締まって見え、

 

水分が減った分体重もストンと

落ちるというわけです。

 

水分は重いですから、

その水分が体内から抜ければ、

一気に体重が落ちるのは納得できますね。

 

 

しかし、体重は減っても

体脂肪率はほぼ変わらないので、

痩せたとは言えません。

 

つまり運動して汗をかいて

体重が減るのと同じこと。

 

運動して汗をかいても、

水分補給したら体重は戻ります。

 

塩抜きダイエットも

普通に塩分を摂る食事に

戻せば体重も元に戻ってしまいます。

 

だって水分の分一時的に

体重が減っただけですからね。

 

じゃあ塩抜きダイエットを

長く続ければいいのでは?

 

となるかもしれませんが、

塩分も人間にとって大切な栄養素の

一つなので、長期間抜くのは危険です。

 

特に夏場は汗と一緒に塩分も排出されるため、

むしろ塩分は積極的摂らなければいけません。

 

ちなみに最もリバウンド率が低く、

健康的に痩せるスピードは

1ヶ月に1~2kgと言われています。

 

 

それが3日間で2~3kgという数値が

どれほど危険かお分かりいただけると

思います。

 

 

ただ、3日後にデートがあるとか、

結婚式があるとか、

 

大事なイベントのために

一時的に痩せるのは有効かもしれませんね(^_^;)

 

Sponsored Link


 

減塩はダイエットに逆効果なこともある?



今回紹介した塩抜きダイエットは、

3日間という短期間塩分を口にしない

という極端なやり方ですが、

 

こんな極端に塩分を抜くという

やり方ではなくても、

 

塩分の量を控える、いわば、

減塩するということは、

昔から言われていることですね。

 

減塩の味噌汁とか、減塩の塩とか、

よくスーパーなどで目にすると

思います。

 

これはダイエットだけでなく、

健康のためにもとても

いいことではあるんですが、

 

逆に減塩で太ってしまったという

人もいるようです。

 

これはどういうことなのかというと、

 

元々味が濃いのが好きな人が

味の薄いものを食べると、

満足できなくなるためと考えられます。

 

 

私自身もそうですが、

ダイエットのために

なるべく薄味で食べようとすると

 

美味しくない

物足りない

と感じてしまいます。

 

そうなると、逆にもっと

食べたくなってきてしまうんです。

 

 

前回の記事でも書いたように、

食べたいものを我慢すると

脳疲労を起こし↓

お腹が空いていないのに食べてしまう原因は脳疲労にあった?

 

食べても食べても満足できないという

状態におちいることがあります。

 

こうなるとリバウンドする

確率が高くなります。

 

 

だったら、味の濃いものを

ガッツリ食べてたほうが

いいのではないでしょうか?

 

確かに塩分は気になりますが、

あ~美味しい幸せ!

となった方が脳は喜び、

 

多く食べなくてもお腹が満たされる

ようになるので、

 

こちらの方がダイエット効果は高まります。

 

それに味の濃いもは血圧が上がるから

良くないと言われますが、

 

血圧が上がるということは、

体が温まり冷えも解消するんです。

 

体が温まれば代謝がアップし、

痩せやすい体にもなるということ。

 

塩分は少ない方が

健康のためにいいんですが、

 

やりすぎは逆効果ということです。

 

高血圧で医者から塩分を控えるように

言われている人でないなら、

 

やたら薄味にするのではなく、

ラーメンのときにスープは半分残す、

揚げ物はソースを少なめにする、

元から減塩されている調味料を選ぶ、

 

そしてカリウムの多い野菜や果物を

積極的に摂るなどのやり方で

いいと思います。

 

ちなみに私の場合、カップラーメンを

食べるとき、粉末スープは半分以下しか

入れないようにしています。

 

スープってどうしても飲み過ぎるので、

最初から素を抜いとけば、

塩分摂りすぎにはなりませんからね^^

 

あまり過剰になりすぎず、

できれば控えめにするという

意識の方がダイエットは成功しやすい

と思いますよ(*^-^*)

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

夜食
21時以降でも太らないおすすめ夜食レシピ!

夜、ふとしたときに小腹が空くと、 冷蔵庫を開けて何かない

syokuji_woman
ゆっくり食べるだけで体脂肪が減る!顔のたるみも解消する!

食事の食べ方が体に及ぼす影響 というのは、思っているより

ba61c59bd16052cab689527e4637d0cb_s
正しいダイエットは運動1割・食事制限9割だった?

世の中にはたくさんのダイエット 法がありますよね。

kinniku_ude
筋肉にまつわるウソ・ホント。あなたはどれくらい知ってる?

  ダイエットをするとき、気になるのが

6cb0e88014e41855a86b402fb0d6fe83_s
簡単お腹痩せ!ひねりながら腹式呼吸するだけ!

私たちが絶えず行なっている呼吸。   単

→もっと見る

PAGE TOP ↑
みんなのFX口コミ